2006年06月30日

混乱,混沌,混戦

4、5年ぶりぐらいに風邪で会社休んだりしてる訳ですが。

そしたら今度はバッソ,ウルリヒ,マンセボが不出走なんていう知らせがあって、
ダブルショックで、虫の息なんですが。むひーっ。


↑PC打ててる時点で回復基調です。どうも。主食はプリンです。

ag2rのエースはこれでモロー先生だもんで、きゃー、ガンバッテー!!
posted by KNIDer at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ステッカー、および私信

富士のステッカーが届いてた。なんか2日くらい放置してたらしい。
もうかなり昔に思えるな、この頃は若かったw

かなりお疲れ気味です。
やや風邪気味なのに加え、日曜の疲れが一日置いて脚に来た。
あれごときでダラしないな。くやしいけど、もうトシかもな。

もー、チョコフレーク食べて寝る。


日曜は、このジャージ着て走りました。
背中にはラルプデュエズって書いてあります。なのにメキシコ製。
D060627AP_TWIN6AP_TWIN6B
posted by KNIDer at 23:14| Comment(7) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

美ヶ原、当日

午前4時起床、宿4時半発で会場へ向かう。
まだ駐車場にも余裕があって良かった。コサカさんのプラン、カンペキです。

車で参加する良い所は、そこを拠点にできることだ。
対して輪行の場合、どうも居場所が無い感じなんだよな。
排ガス出さないぶん環境に優しいし、主催者も駐車スペースを確保しなくて良いのだから、参加費を割引するとか、それなりの準備ブースを設けるとか、いろいろ特典があると良いな。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(16) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

美ヶ原、現地入り

美ヶ原へ向かいます。
今回はコサカさんのクルマへお邪魔させていただきました。
D060624AD060624B

なぜか天気も良いし、ウキウキなのだ。高速で山梨県に入った頃には、自転車を搭載した車がチラホラ見えてきて、気持ちも盛り上がってくる。
やがて、インタマのロゴ入りのワゴンが抜かして行った。
おお、さすが地元。しかしどこへ行くのか。東京は逆方向ですよ!

現地へ着いて食べた後、試走もした。第2CPまで、8kmくらい。
いやー、噂には聞いていたけど、序盤の坂があんなに急勾配とはね。
コース間違えたかと思ったよ。

ここマジかよ/無理だろ/ヤバ過ぎ/洒落にならん/まだ続くよ/もう帰る
→ランダムに30回くらいどーぞ

ここんとこ緩斜面ばかり登ってたんで、ぜんぜん踏めん。先週、白石行ったとはいえ、比にならない斜度だ。ちょっと踏み込んでみたら前輪が浮いて転びそうになった。
われわれ汗かきコンビは、いきなり汗ダク。
今日こんなにビショビショになるとは思わなかった。

なんとか美鈴湖着。ここは平坦で、眺めもよく気持ちいい。天気も良いしね。ジリジリと日差しが暑いが、もうちょっと行ってみることにする。

走り出しがお昼過ぎだったので、まだ試走組も少ない。
やがて上から水色ジャージの人が単独でシャーッと降りてきた。
なんと、イマニャカ社長である!
ものすごく爽やかなスマイルをたたえてらっしゃいました。その営業精神に感服。

我々が下る頃、本格的に試走組がワラワラと登ってきた。
ワハハ、激坂をヨロヨロと、生まれたての小鹿(byサッシャ)がたくさん登ってくるわい。
さっきまで自分もその小鹿だった訳だがw、なんとなくニマニマしながら下る。
悪趣味ですね。いやいや、この坂への感想を共有できて嬉しかったのです。

今日は暑いし、小鹿さんたちも危ないのでゆっくり下ってたら、見事にパンクした。しかも時間差で前後とも。ホイールをチェックすると、リムが触れないくらい熱い。これで、薄々チューブは溶けてしまった模様。
雨でなく、違うほうの魔王を某kumaさんは派遣したようだ、恐るべし。

まあこれが本番当日でなくて良かった。
換えのチューブは2本しかなく、しかも1本はパッチを2つも当てたタキザワの安物。
なんだか不安。仕方なく、受付会場脇の販売ブースでチューブ2本買い足すことにした。
(結局このまま走ったけど)

それと、受付会場に戻ってきたら、社長はステージ上でライディング講座をしていた。
ということは、さっきのは営業先でのプチトレーニングだったんですね。
ああして上手く時間を使って体型を維持してるわけか。
やはりスゴイな、どおりでいつも絞れてるはずだ。
D060624ED060624FD060624G

受け付け済ませて、立ち寄り温泉、おみやげ屋、夕ご飯、買い出し、21時過ぎに就寝。

パンク2回以外は、計画通りに事が運び、あっさり床に着けた。
kumaさんとよっちさんからメールをいただいた。なんだかとてもあったかい気持ちになりました。よぉし、明日は燃え尽きる所存。
こんな時間に寝れるか!と思ったけど、なんだかアッサリ寝れた。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

準備中

美ヶ原へ行くのであります。
今回、特別に用意した機材は無し。前回同様の仕様だ。
シャフトはコントロールテックのは止めて、普通のクイックにした。

天気予報、雨マークが消えたよ!
そんな予報を伝えるNHKナカライさんがマジ女神に見えました。

さすが晴れ男のコサカさんだ、心強いぜ。
更に、さいたま市の某長身アンカー乗りさんは出ないので、もう天気はカンペキかも。

今回の目標は、75分ってとこ。
初めて出るので正直よく判らないけど、これで走れたら大満足です。
他にも密かなるミッションあり。

すいません、パイの実を開けてしまいました。目の前にしてやっぱムリだよ・・。
posted by KNIDer at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

カイゴウ

今日は一緒に走ってる人たちとの親睦会でした。池袋。
集合時間まで少し時間があったので、小物を揃えにチャーリーへ。
・・なんだか聞いたことのある声がします。
別に打ち合わせしていた訳じゃないのに、ここで既に5人集合。ここはナルシマかw
10分前になったので、お店へ移動。

ネットでお名前だけ知ってるかたも、これで一通りお顔とお名前が一致した感じ。
祝ったり、祝ってもらったり、いろいろ楽しい話が出来て良かった。
ひゃくさん、幹事ごくろうさまでした。
それにしても、ビールのピッチャーがどんどん空になっていくのは凄かった。
主にフロアの奥のほうで消費されていったような気がしますが。

なんだかFISCOや茂木へ出場することになるようです、
そっち方面は不得手なんでコワイっす。
平地巡行28km/h男の実力を見せる時が来たようだ、
せめてEURUSでも揃えて足引っ張らないよう備えないと。

D060622A赤ワニさんからごほうびもろた。
・ルマンド
・パイの実
・たけのこの里
・コアラのマーチ×2
・REGA
・あずきキャラメル
・なぜかプルーン(お通じ対策らしい)

わー、以前書き込んだ、私の好きなお菓子オールスターズではないですか!
私の贅肉と脂肪は、ほとんどこれらで構成されていると言ってよい。
なんでも4軒も周って揃えてくださったそうで・・・、カンゲキです、うれしいっす。
好きなお菓子買ってくれるなんて、なんだかおじいちゃんみたいです。笑

合計3000kcalだけど、こんなの1日自転車乗ればチャラだぜ。
はやく食べたい、コアラが全部こっち見てる気がしてならん。
しかし、解禁は日曜のレース以降とする。
暫しWait>おれ。ぎゅるるる。

赤ワニさんは、ご子息誕生のコサカさんへも、お子さま靴下をプレゼントしていた。
「iP」っていう見慣れたロゴが入ってたように見えたが、たぶん気のせいだろう。

今日は何も運動してないのに、何故か脚がバキバキだった。
うむ、日曜の予報が多少良くなってきたぞ、よしよし。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

マグネット交換

降ってない時間帯もあったけど、
どーせ家を出た途端にオートで降りだすようになってるんで、ヤメ。
もう自転車はレース仕様に装備変えちゃったので、今日は夜にローラーだけの予定。
しかし、平日よりトレーニング量の少ない休日というのも、いかがなものか。

自転車関連でしたことといえば、
サイコンのマグネットをチャーリーへ買いに行っただけ。
ポラール純正のは、ネジ回しすぎたのか、軸が折れてしまった。
昨日はビニルテープで強引に固定して使用した。無茶苦茶だ。
なんというか、ポラールは心拍計以外ののキットは、総じてヘボい気がする。

新しいマグネットは、MAVICのやつ。高いけど、なかなかしっかりした作りだぞ。
TUNEの1g切るやつも売ってたな、あれにすればよかったかな。
フライトデッキのマグネットも試したけど、何故か反応しなかった。
D060618AD060618B

日焼けで皮膚が赤くなっていて、参った。
ボーナス出たら、UVアーム/レッグカバーでも揃えようか。
posted by KNIDer at 19:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

3ヶ月ぶりに登った

めずらしく雨が降ってない。ありがたいことです。
来週もレースなので、調整です。・・・でも調整って何よ?さっぱり分からん。

考える。
ちかごろ緩斜面ばかり登っていたので、しばらくキツイとこ登ってない。
でも来週のコースは序盤に急坂が続くらしいので、今日あたり登っておきたいな。
キツイとこ・・・、あー、やはりあそこになるのかな。しかたない、行くか。

登るの、3ヶ月ぶり。嫌いなのです。峠へ近づいていくだけで、早くも憂鬱。やだなー。
しかし1本行っとかねばな。10時少し前にスタート。
追い込みすぎず、そこそこにしとこう。今日は普段履きホイールで来てるしね。

うがー、きついっす、最初の折り返しでいきなり180拍とか打ってます。
いつも思うんだけど、道の敷き方、もう少し考えレ。
よっちさん来てるはずなんだよなー、降りてきたら一緒に帰っちゃうのになー。

残り4.0kmで10分足らず、残り2.0kmで19分足らず。
思いっきり28分ペースですね、予定よりちょっと遅いな。
しかし、ここの最後は緩いもんね。

と思ったら、白石としては緩めなだけで、普通に考えたらここだって十分に急坂じゃないか。16km/hくらいしか出ないよ、全然挽回でけへん。
もう少し踏めるけど、今日はお行儀良くバッソ流ゴール。
結局26分47秒かかってしまった。

D060617Bそのまま剣が峰へ。
抑えたつもりだったけど、結構疲れてる。
座りこんだら、グルグル目がまわり始めた。
うー、なんだか気持ち悪い。
とりあえず、とっとと山は降りることにした。

今日は気温が高いし、ウインドブレーカ持ってきたので、下りもヌクヌクだ。
風にあたっていたら、気分は良くなった。途中の水場でゴクゴク。これでばっちり回復。

ふと右手に下がってる札を見ると、「煮沸か消毒をしてください。平成18年1月」
うげぇ、今たくさん飲んだばかりですよ!
というか、いつからこんな・・・。(結局なんともありませんでした。いまのとこ。)

高坂にさしかかり、まだ正午前だったので、空いてるリコボウでドライカレー。
辛さ1、大盛り、530円。私のニホンゴもようやく通じるようになったようで、自信ついた。
でもバガボンドが無くなっていてガカーリ。ここへもしばらく来てなかったもんな。

自宅>R463>r30>白石>物見山>R254>自宅
124km。


帰宅したら、宅配BOXに銅メダルが入ってた。
おおー、メダルもらうなんて、小学生のときのカルタ取り大会以来じゃ。
副賞はグリコのCCD、BCAAたくさん。
それとANAのノベルティグッズ、ディズナの携帯工具でした。
コアラのマーチは入ってなかった。わかってないぜ。

メダルは、ローラー機となってしまったイタリア号にかけてあげました。
ローラーはフレームに優しくないのに、いつもすまんね、ありがとう。
posted by KNIDer at 22:06| Comment(12) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

再開

そういえば再来週もレースなので、昨日からローラーは再開してる。
ちょうどツール・ド・スイスやってるし。

白戸さん:「そういえば先日の富士ヒルクライムでは雨が降ってしまい、
      登りより下りのほうがつらかったという声が」
マサさま:「んー、でも1つでしょ。スイスとか3、4個続きますからね。
      それで小雪でも舞ってれば、ようこそジロ・ディ・イタリアの世界へ、
      って感じですけどね」

今年は尊敬してやまないマサ様の実況をたくさん拝聴できてうれしいです、
ちょっとモチベーション取り戻したようですね。



会場で名前が呼ばれてた、という噂は本当だったんですね、
ぬかったわぃ、ポディウムってどんな感じなのか、経験してみたかったよ。
寒くて死にそうだったので、それどころじゃなかった。
なんかくれないかな、コアラのマーチ1年分とか。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

来年は佐渡行こうかな

おともだちが佐渡LRへ行ってきた。げぇ〜、210kmですか、たいへんそう。

佐渡は学生時代に一度泳ぎに行ったことがある。
自転車で周るなんて考えもしなかったな、今年はグランフォンド系に全くエントリしてないんで、来年はそういうのもありかな、と思ってる。あ、でもTCCはもう勘弁ね。

おみやげもらっちゃった。お世話になりっぱなし。
D060606BD060606A
お菓子自体はしっかり作ってあり、かなりおいしかった。
減量中なのに、なんてものくれるんじゃ、ぼりぼりむしゃむしゃ。ぐふっ、止まらん。

食べきれない分は、会社で配りました。すいません。でも喜んでもらえました。

こういうの「ご当地戦隊モノ」というらしいですね、
サドガシマン、調べちゃったよ。ザクザクゴールド弱すぎw
posted by KNIDer at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

感謝です

今回は、大人数でのレース参戦となった。皆でワイワイと、とても楽しかったです。

一方、いたれりつくせり、なんだかお世話になるばかりで、
あまり役立ってない私はなんなんだろう、と思ったりしました。
どうもありがとうございました。
今回のような悪天候の中、輪行で参加していたらと思うとゾッとします。
移動だけで消耗してしまい、結果も残せなかったでしょう。
輪行は輪行でその良さもあるのですが、今回はクルマの便利さを痛感しました。

そういえば、即席ビニールカッパも役立ちました!ウインドブレーカは既に内側まで濡れてたので、助かりました。お礼を言えずに別れてしまってました。

kumaさん、ひゃくさん、自宅まで送迎していただき、ありがとうございました。
今回初めてお会いできたみなさま、これからも宜しくお願いします。

昨年末、白石でよっちさんとお会いしてなければ、
今回のような事もなかったんだろうなあと思ったりしました。
感謝で言葉もございませぬ。旅の準備を終えた金曜夜に、そんなことを考えてました。

そんなわけで、ジテンシャが大好きです。
== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:59| Comment(12) | TrackBack(2) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士当日

昨夜から雨が降り出した。
今年から某氏と同様に猛烈に雨男な訳で、多方面に申し訳なし。
レースは開催されるらしいので、気は乗らないが支度して会場入り。

出るからには真面目に走らねばならない。
えーと、目標はシルバー、即ち1時間15分である。
試走から10分近く縮めなければならないが、まだコッソリ諦めてない。

富士は勾配が一定なので、目標aveを設定して走ることが可能なレースだ、
私の場合、平均19.2km/hで走れば目標タイムとなる計算なので、
あとはメータのaveと睨めっこして頑張るだけである。
4合目までなんとかこのaveで粘り、そこから先の平坦区間は、
計画通り走れてきたならばボーナスステージ、遅れていたら挽回区間である。

私はいつも一定ペースなので、
今回のように一定勾配で計算が立てやすいコースはとてもありがたい。
争ってペースが乱れないよう、敢えて後方からスタートすることにする。
渋滞は覚悟の上である。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(14) | TrackBack(3) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

湖畔をサイクリング

土日で、よく一緒に走るみなさんと一緒に富士へ参加した。

私はひゃくさんと一緒にkumaさん号で行動。談合坂SAで集合。
初めてお目にかかる方も多かったが、良い方ばかりで安心した。

ところで、スパイディーなジャージを普段着然と着こなして登場した赤ワニさんはサスガだと思った。私も見習わなければと思った。
よっちさんが元暴だと教わった。これは特に驚かなかった。薄々わかってた。

富士吉田へ到着し、昼食後、試走組と湖畔サイクリング組へ分かれて行動。
試走は完了している私は、湖畔組へ。本栖湖〜精進湖周りを走った。
D060610AD060610B

晴天の中で走るなんていつ以来だろう。
ポタリングのはずだったのに、aveは29km/hだった。
なんか以前と変わってきてるんですけど・・。
中切れしたり、後輪を2回滑らせたのは私です。

「一合目まで試走」と言っていたきーじぇいさんは、三合目まで登ったそうだ。
みなさん全員が予想通りだと言っていた。

宿に戻り風呂。そのあと夕食。
らんたさんの8杯ペースのおかわりはサスガだと思った。
3杯で終えていたので本調子でないようだ。

夜も更けると、みるみる天気が悪化してきた。
kumaさんが来ているからだ。サスガだと思った。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(5) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

富士の仕様

フレーム:TIME EDGE FIRST
コンポ:SHIMANO ULTEGRA
ハンドル:日東 NEAT 186 STI
ステム:ITM Forged Lite Carbon
ペダル:SPEEDPLAY X1 TITANIUM
サドル:selle ITALIA SLR-KIT-CARBONIO
ホイール:EASTON VELOMAX ASCENT2
タイヤ:VELOFLEX RECORD
チューブ:MAXXIS FLY WEIGHT

更に、シャフトをCONTROLTECHのチタンシャフトスキュアーにした。
アーレンキーでないとホイールが外せない。
貴様はパンクしたらどうするつもりなのかと。

総重量は7.4〜7.6kgくらい。
D060609A
posted by KNIDer at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

チューブはこれで参ります

MAXXISヒルクライムシーズンなので、タイヤだけでなく、
チューブも軽いのにしたいな。

けれどビットリアのエボとか売ってなかった。
代わりにマクシスの軽量ブチルが投げ売りされていたので、こっちを買う。55gらしい。
いかにもキワモノっぽいパッケージがたまらん。

MADE IN TAIWAN。専用のリムテープ付き。
このテープは布製で、これも軽量。装着に失敗し、1つ引きちぎってしまった。

チューブをセットし、空気を入れてみる。いつ破裂するかと、相当ビクビクしたが、無事成功。一晩経っても空気圧落ちてないし、これなら本番投入じゃ。
まあ既にパナの80gくらいのがセットされていたので、大して変わらんと思うけど。

一回試走で5合目まで行ったから、当日はパンクでDNFでもいいや。さすがにゴール直前とかはイヤだけど。回収車って興味あるな、ちょっと乗ってみたい。

私は安静時心拍67。なんか、相当早いらしい。
健康診断でいつも再計測になるので、うすうす判ってはいたのですが。
こんななので、少しだけモノに頼らせてください。

でも、min30〜40台の人って、本人気づいてないけど故郷はクリプトン星だったりするらしいじゃないですか、自転車とか乗ってないで、地球の平和を守っていてください。
posted by KNIDer at 12:50| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

調整とか

6時半起床(遅っ)、7時発で今日も名栗方面へ。

今日の目的は、変更した機材の感触確認と、来週の調整。
日東ハンドルにして、サドルもレース用のSLRカーボン。
ステムがまだ届かないので、転がっていたFONDRIESTのロゴ入りのやつで代用。
まあこれで、本番と違うのはホイール周りだけ。

一般道を走っていたら、むう、スピードが乗らない。
マジメに走ってるのに、28km/hそこそこ。
・・・この感じ!懐かしい。少し前の自分が帰ってきたぞ。こうでなきゃ、らしくないね。

山王峠を越えて名栗へ降りると、再度、またしても、やっぱり、小雨。
どうなってるんだ!ここは。怒
路面はかなり濡れていて、跳ね返りも凄い。
今日なんか、アームウォーマすら持ってきてないんですけど。
まだ麓なのに、すげー寒い。たまらずヤマザキでミルクティの暖を取る。

なぜ毎回毎回、雨装備を持ってこないのか?>俺
でもねぇ、今日なんて、午後は晴れて25度まで上がる予報だったんです。
しっかりしろっ、予報官。
今後同じ過ちを犯した場合、罰金代わりに林屋で種買い占めの刑を命ズ。

マジメな話、予報は名栗地区だけエリアを分けてくれないかなあ。
合併後の飯能市って、広すぎだから。
私も反省して、今度こそ、しっかり雨装備持ってきます。

D060604A寒いけど、今日は引き返す気分にはならなかった。
きっと山の向こうの天気は違うはず。
辛抱して、山伏峠を越える。

横瀬へ降りると、ほら、路面乾いてる!
日差しも出てきて、暖かいくらい。
なんだよ、この天気の違い。
名栗って可哀相だな、地形上、雨が降りやすいのかな。
山の頂だけ雲を湛えた武甲山は、いつにも増して恐ろしい感じだった。

横瀬7−11でコアラのマーチ補給。そのあとで丸山林道へ移動。
ただ登るのではダラけて調整にならなそうなので、久しぶりにタイムを取ることにした。

グラウンド脇の公衆トイレで用を足し、そこから計測開始。
傾斜具合によってハンドルのどこを持つと良い感じで走れるか、いろいろ試しながら登った。いつもはハンドル上部ばかりだが、今日はブラケットを持つ場面が多くなった。
ダンシングは下手くそなので、勾配のきつい僅かな区間だけ。

D060604D麓は本当に良い天気だったのに、高度が増すにつれて辺りは霧が立ち込めてきた。
時として良い景色はTTの邪魔だし、気温も低め、適度に湿度もあり、コンディションとしては良かったかもしれない。
36分20秒で県民の森駐車場。む、やはり少し回復基調かも。
ここんとこ、最後までマジメに走るという気力すら保てなかったので、それだけでもうれしいや。

ここまで来ると、霧で視界数メートル。慎重に刈場坂まで移動。
ちなみにこれが刈場坂からの景色なのですが、真っ白で何も見えません。

D060604F地図を懐に押し込め、刈場坂北面を下った。
はやり下界は穏やかな天気で一安心。
もう少し走れそうだが、寒い下りを2回もしたので、これくらいで帰ることにした。物見山を裏からブリッと登った後、坂戸のミニストップでお昼。
以降は河川敷を避け、R254で帰宅。

今日は少し目が痒い感じだけど、その他の症状はなし。
ということで、R254まではセーフのようだ。
排ガスには閉口だけど、アレルギーよりずっとマシ。

6時間くらい走ったけど、お尻はSLRで全く問題なし。
やった!これで私も「SLRで平気組」だ!
お世話になったアリオネよ、しばしサラバじゃ。

ハンドルは、やはり登りは細いハンドルのほうが合うみたい。力がきちんと入る感じ。
上部が扁平加工してあると、どうも力が分散されるような。
平地をマッタリなら、それはもう圧倒的にビオモルフェですが。

機材も体の調子もまあまあだったので気分は悪くないが、
やはり城峯山アタッコ組へ参加したかったたなぁ〜。。。
絶ってる揚げ物が食べたくて仕方ないよ。7月になったら絶対に嶋屋行くんだ。

158km。
posted by KNIDer at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

また名栗で降られましたが

昨夜は遅くまで騒いでしまったので、8時にしか起きられなかった。
最近というもの、この時間に出発だと遠くへ行く気も起きない。
河川敷はアレルギーが出ると思われるので、名栗へ向かうことにした。

時間が遅めなので、一般道は大渋滞。
もう、全てが後手後手だ。む〜。
しかも天気が悪い。飯能へ近づいたら、路面が濡れ始めてきた。
雨 は 降 ら な い っ て 予 報 だ っ た よ ね

まあ、キレてても仕方ないんで、永田の7−11で休憩しながら、
この後の身の振り方を考えた。
体調悪いし、ここで頑張ってもロクなことなさそうなので、
今日はもう引き返すことに決定。そう決めたら、気が楽になった。

霧雨が降り続けているので、再出発の踏ん切りがつかずにいたら、
"速い人オーラ"ムンムンの方がやってきた。
ジャージとバイクで、すぐ判りました。・・・tanyさんだっ。

今日は別に走んなくても良かったかな、と思っていたが、
お会いできるなんて、やはり走りにきて良かった。
少しお話しさせていただきました。

今度一緒に走らせてください、tanyさんの激烈な練習コースだと、
私は最後には真っ白に燃え尽きてしまいそうですが。

D060603Aお別れしたあと、クリーンセンター坂経由で山王峠、
名栗へ降りてからUターンし、再度登りなおし。
クリーンセンター坂も反対から登る。
降りたあと、更に同坂ピストン2回。

今日はこんなもんで、とっとと帰る。98km。
自宅近くで、今年初パンク。

家に帰り、ハンドルを乗せ替え。ビオモルフェ→日東Neat186STI。
ビオモルフェはレースが無くなって、のんびり走る季節になったら戻そう。

ジンマシンや目の痒みは発症せず。
やはり荒川河川敷には、邪悪な何かが潜んでいることが判った。
アレルギーが無いと、サイクリングはとても快適だなぁ。
昨夜喰い過ぎて重くなった体も、なんとか元に戻せた感じ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

久しぶりの観戦じゃ

D060602A今年初のナイター観戦。
もちろん我が愛しの東京ヤクルトスワローズ戦じゃ。
何故かシーズンシート、超良い席。ありがとう友よ。
相手はバファローズ? おー、動く清原!

土壇場で全てひっくり返す清々しい展開、
わしが観に来てるのにめずらしいな、勝つなんて。

駅蕎麦、やきそば、ホットドッグ、赤飯にぎり。
更に祝勝会を寿司屋で。

派手にカーボローディングし過ぎた。
しかも1週間違えてるだろ、それするの来週だから。
posted by KNIDer at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スワローズ(ヤキウ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。