2006年07月22日

霧雨でも走る

「日帰りでぶどう峠往復」というミッションを完遂した人達が、今日は秩父へ短めのツーリングを行うということだったので、お姿を拝みたく参加することにした。

今日は曇りときどき晴れの予報だったのだが、所沢まで来たところで霧雨が降り始めた。結構濡れる。しかーし、私が名栗へ向かおうとすると雨が降るのはお馴染みのパターンなので、今日は簡易ドロヨケ、キャップ、ウインドブレーカ持ってきてるのだ!これが学習というものだ。全く問題なし。

うぎ、瑞穂で後輪パンクですよ。シューが削れて手が真っ黒じゃ。
8時飯能合流だったのだが、これは間に合わん、20分遅刻!

・・・着いたら誰もいない。しまった、置いていかれたか?
しかし、集合時間が1時間遅まったとの連絡が入る。あー、よかった。
コンビニで「こういう格好した人達が来ませんでしたか?」って聞いちゃったよ。

D060722Aこれで逆に少し先行となった。待っていても体が冷えるだけなので、クリーンセンター坂×3で予習したり、公園内をブラブラしたり。
ここのとこの雨続きで、川も濁ってます。

その後、連絡を取り合って、サイボクハムで合流。
私ここ初めてです! 結構賑わってる所ですね。
ぶどう峠Brosと、パークラさんがいらっしゃった。
「マッタリしてます」との連絡通り、優雅な休憩タイムを過ごされていた。
大きな声では言えませんが、あまり似合いませんね!
ヘンタイ耐久兄弟は走ってこそ。(失礼w)

一旦帰還したきーじぇいさんもTOEIスポルティフで合流。
もう1年半ほど前になりますが、きーじぇいさんと荒川CRで最初にお会いした時は、この自転車に乗られていたのだ。懐かしいです〜。
今日は赤ワニさんもネオプリマートで参加なので、鉄自転車談義も楽しかった。

毛呂山へ移動し、高麗街道ってとこで昼食。わたしは、あいのこ
ほんとにライスと焼そばと揚げ焼そばが隠れてた。
ふー、おなかいっぱいです。餡にシイタケ入ってて、除けるの大変だった。

もう午後だし、遅くなるとまた降りそうなので、今日は桂木峠と横松郷登って終了と決定。桂木峠では、スポルティフな方がスイスイと前方へ消えて行きました・・。
登りでロードを千切るスポルティフ。ありえません。昨今の旅情派はハードルが高そうです。「旅情派」と署名が入ったメールが届いたのが今日いちばん笑えました。
そんなに強調されなくてもw

桂木峠の降り口できーじぇいさん離脱。横松郷を登り、鳩山でパークラさん離脱。
ぶどう峠な方々と上江橋で解散。みなさんありがとうございました。
ぶどう峠の半分未満、全く走り足りなかったのではないでしょうか?

私は結局160km走れたので、結構満足。家でお菓子たくさん食べてしまいました。
自宅>飯能>(予習)>日高>桂木峠>横松郷>荒川CR>自宅

明日もこんな天気っぽいので、自転車を掃除する気になれず。
ほったらかしでTDF観てます。寂しい、明日で終わってしまう。
posted by KNIDer at 22:51| Comment(10) | TrackBack(2) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。