2006年08月17日

夏の装備

酷暑が続いてるのですが、無謀にも時々ロングを走ったりしている訳です。
いちおう暑さ対策、日焼け対策のような事をしてます。

D060808A・パールのUVアームカバー
ヘッドウェア(UVカット機能が付いてるらしい)
・ディクトン(日焼け止め)を顔と足に塗りまくり
・当然ダブルボトル、1つは体への水かけ専用
・コースは涼しい山がメイン

アームカバーは、使う前は暑苦しそうだと思っていたが、裏地はメッシュだし、実は割と涼しい。日焼けは完全に防げるので、走り終えた後の回復度がだいぶ違うと思う。
ただしMサイズだとかなり短く、伸縮性もあまり無いので、1つ大きいサイズを買えば良かったかな。私は腕が貧弱なので、太さは丁度良い。ちょっと緩いくらいかも。
私は使ってないが、レッグカバーもかなり快適らしい。おすすめである。

ヘッドウェアはチャーリーで買ったんだけど、後頭部から首筋にかけて完全に隠せるし、生地も薄いのでバッチリだ。原価は相当安いはずだけど、すぐれものなので仕方なし。
アームカバーと共に、色は白である。

D060808Bという訳で、こんなイデタチとなる。
(某所でいただきました、ありがとうございます。)

・・何してるんでしょうか?

決してドナドナな訳ではなく、崖下に落ちた何かを探してます。


もう少し暑い日々が続きますが、これでなんとか凌げそうです。
でもやはり午前中で切り上げが無難かな。
ぶっ倒れるくらいなら、少し距離が足りないくらいのほうが全然マシだ。
posted by KNIDer at 22:03| Comment(7) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。