2006年08月28日

朝から晩まで

今日は念のため休暇を申請しておいたのれす。

でもなんだか6時前に起きちゃったので、軽く走る。
夏だし、海でも見に行くか! ひさびさに葛西臨海公園まで。

あまりにもひさびさで、道に迷った。船堀辺りをウロウロ。世間は平日の通勤時間なので、街中を赤いラルプデュエズジャージで徘徊するのはちょっと浮いていたかも。
D060828B
なんとか着いた。おー、海だ!
ここはワコウドらしく、海に向かって何か叫ばねば!と思ったが、何も浮かばなかった。
悲しいのう、わしも歳を取ったものだのー。

という訳で今日は朝っぱらのみ、79km。

*************

続いてお昼から、渋谷へこの映画観に行った。
このあいだ行ったら満席だったが、追加上映期間、しかも平日なので、楽々。

マイヨジョーヌへの挑戦のほうは、2004年TDF、ドイチェテレコムの密着取材記録のようなもの。特にツァベルおじさん&アルダーグにスポットが当たっていて、おじさん好きには堪らん内容なのでは、と思った。んで、クレーデンは結構良い奴です。
その他にも、TDF会場設営の様子や、ラルプデュエズの前夜からの盛り上がり、いかにバスクの観衆が荒くれ供か、などが観れて結構楽しかったな。

オーバーカミング、こちらも2004年TDFのCSCを取材したもの。
あの栗りんが激怒した、ベルギーステージ(違うかも。ブルターニュの海沿いかも)でのCSCとディスカバリーの結託、それが結ばれるまでの経緯とか、なんかこんな内情まで放映しちゃってヤバくねえか?みたいな内容もあって驚きだった。

どちらも、TDFの綺麗な部分でなく、裏の部分が描かれているので面白かったな。
モチベーションが上がるような類の映画ではないです。
むしろ、プロってやっぱり過酷だな、と思う。

シアターはなんだか微妙だったな。途中、機材故障で30分中断したし。
空調も最悪だった。寒いか、暑いかしかないのかよ!極端過ぎんだよ!1本目は南極。2本目は熱帯。誰かが「空調入れてください!」と懇願したほど。そこからまた南極。風邪ひくってば。

*************

帰りにチクリッシモ第2号を買って帰宅。
エイムックのTDF本も出てたけど、今年は買わないことにした。
サイスポ今号の付録、あれで十分。読ませる記事が多く、かなり良かった。

これからヴエルタ観なくちゃね。なんだか今日は自転車ばっかだな。
posted by KNIDer at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ジテンシャ メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。