2006年12月31日

22km

初日の出サイクリング@岩淵水門に備え、大宮から和光へ移動しといた。

大宮>r56>治水橋>荒川CR>和光
22km。
追い風なのに20km/hで。(泣)

なんとか完走。
膝は、治水橋まで痛みなし。CRに入ってからは、じんわりとヤバイ感じだった。

ハスらせてしまい、すいませんでした。

******************

記事で今年の事を総括しようと思ったのですが、
いろいろな事がありすぎて、まとまりませんでした。

最後は怪我をしてしまいましたが、それを差し引いても、大変良い年でありました。
競技関係、友人関係。1年でこんなに変わるとは予想もできませんでした。
なにせ去年の今頃は、いつもソロで走っていたし、山登りも相当遅かった気がします。
間違って入賞してしまったのも良い思い出です。もう無いでしょう。(笑)

モチベーション(だけ)は維持してます。高まり過ぎてます。
来年もよろしくお願いします。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

旧車回収&忘年会

OHに出していたイタリア号をスズパワーで受け取った。
ヘッド・BBのグリスアップ、ケーブル交換、コラムカット、フレ取り、etc。
あらゆる箇所が軽快になった感じで嬉しい。
これからもローラー使用がメインだけど、なにとぞよろしく、我がイタリア号。


さて、ショップで待ち合わせをしていたんだけど、どうも現れそうにないので出発。
来ると思われるコースを逆走していけば、どこかで出会えるだろう。

・・やはり、走り出してすぐ、対向車線にロード乗り少女ハケーン!
遅刻気味なので焦ってるのか、なんだかエライ剣幕で漕いできます。

手を振ってみたけど、あれ?気づいてない?
「おーい!」と叫んでみたけど、それも全く気づいてもらえず、
あっと言う間に後方へ、すっ飛んで行ってしまいました・・・。

どーなってるんだ。

*******************

D061230A.jpg夜は自転車関連の忘年会。
毎度おなじみ、カントクの挨拶もありました。
CSCの黒いウェアが格好良いです。
私と職場も近く、大変光栄であります。
どうやらいろんな経歴を経て、今のカントクがあるようですね。

ところであの景品は本当に有効なんですよね。
日本製の、カップ&コーン方式の、炭でできた回転体を希望したいです。ステッカーでも何でも喜んで貼らせていただきますし、事あるごとに宣伝いたしますので、なにとぞよろしくお願いします。(←必死)
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな事をしでかしてました

今年の懺悔は今年のうちにしておくべきか。
昨日のエントリで過去の記事見たら、思い出してしまったので記録しておきます。

私と言えば安全運転、いつも道路の端をヨロヨロと走っておる訳ですが、
この日、事故を起こしてます。K察のお世話になってしまいました。

場所は物見山。小周回をやっていて、ここの信号を左折する際、かなり左に寄って信号待ちしている車がいて、脇をすり抜けようとしたらサイドミラーに肩が当たって壊してしまいました。

いやー、肩を怒らせて車から降りてきた人、どうみてもDQN!
それでなくても示談は怖いので、てっぺんの駐車場へ移動して、K察を呼びました。

相手は案外話せる人だったので助かりました。ミラーは外れる寸前。おかげで総取っ替えとなりましたが、後で届いた修理代の請求額も、思ったよりずっと良心的でした。

K察の方は「この辺り、自転車が危ない運転をしてるって、よく110番来るんだよ!」とか言ってきました。それはオレ関係ねー!とか思ったけど、とりあえず謝っときました。

うーむ。
常日頃からDQNは動くウ○コだと思い、関わるだけムダ、ただ避けるべし、と思って生きてきたんですが、通れそうもないスペースへ猛然と突っ込んだワシこそ、まさしくDQNですね。つまり、ワシがウン○。

そう思うと、もの凄くヘコみました。なぜ冷静に停車できなかったか。実につまんない場面での特攻。救いようがありません。

こんな事があって、帰りは真っ暗な気分で走ってたんですが、確か入間大橋辺りで、今や男前ギアですっかり有名になったヒサえもんご夫妻と、ひさびさに遭遇したのでした。
入籍した、と報告を受けたのもこの時でした。(笑)
こんな良いニュースを聞き、私は私で物見山での出来事を話せたので、悶々としてた気分が少し楽になったのを覚えてます。
もうあれから10ヶ月も経つんだなー。


このあと、賠償責任保険金付きの自転車保険に入ったりしました。
車の脇のすり抜けも、あまりやらなくなりました。
カーマイケル本にも、ランス談として「ドライバーにストレス与えるだけなので、するべからず。車の後ろで待つべし。」って書いてあるしね。
posted by KNIDer at 00:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

峠参り集計

自分はどの峠が好きなのか、今年走った回数で傾向を見てみる。
物見山を含め、丘クラスと思う登りは、きりが無いのでノーカウント。
(とか言って、松郷や二ツ塚が入ってるのは突っ込まないでください)

多い順でソート。
*****************
山伏峠 13

横松郷 9

刈場坂 7

定峰峠,丸山林道,GL縦走 5

白石峠,仁田山峠 4

林道定峰線,清流林道,滝の入線,八方ヶ原 3

桂木峠,天目指,高篠峠,松郷峠,風張峠(奥多摩湖から),
二ツ塚,富士スバルライン 2

弓立山,子の権現,裏松郷,一本杉峠,館川ダムから脇を登る道,
鶴峠(南面),釜伏峠(r361),風張林道,二子山林道,北川正丸林道,
鋸山林道(北面),梅野木峠,梅ヶ谷峠,有馬峠,七重峠,etc 1
*****************

峠行ってる回数、思ったよりずっと少なかった。
レースも多めだったから、こんなもんかな。
白石や一本杉が凄く少ないのは、やはり無意識に激坂を避けてるのだろうか。

横松郷が一番多いと思ったら、山伏峠だった。去年まで登ったこと無かったのに・・。
よほど名栗が気に入ったようです。行くと必ず雨だった気もするんですけど。

膝が元気になったら、清澄GC坂〜笛吹峠あたりから出直します。
たぶん、暖かくなってからだな。
峠がもう少し近くなる地域への引越しも検討中。
部屋の更新はまだ先なので、じっくりと。
posted by KNIDer at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

冬の買い物

相変わらず1ミリも自転車乗ってないけど、来年の機材の準備はしておくのだ。
自転車のOHに続き、その2。シューズの新調。

ロードに乗り始めてそろそろ5年目。その間、ずっと1つのシューズで通してきた。
シマノの中級グレードの黒いやつ。ローラーから実走まで、全てこれだった。
D061223A.jpgちなみに洗ったのは3回くらい(爆) 
最初の頃は、これで落車もたくさんしたな〜。

4年の月日で、左足の踵はカーボンの層が磨り減って消滅してしまった。裏から見ると、靴下が見えます。(笑)
愛着があるし、足にも合ってるので惜しいが、寿命かな。

ソールの再生を自前でやってしまう凄い方もいらっしゃるが、靴自体がそろそろ引退を願っている気もしたので、2代目を買うことにした。

なるしまへ行ってみた。前から欲しかった、DMTの白いやつにしようと思ったけど、連れのお方が、「なんかテカテカでヤクザみたい」とかおっしゃるので、泣く泣くヤメた。
んで、言われるがままSIDIの高いやつ買うことになった。ちなみに自腹である。
午後の、むくんだ脚で試し履きしたらピッタリだったので、これでヨシとした。
ヒールのイタリアカラーが格好よいです。やはりアイテムは見た目重視!気に入ったぜ。あとでシダスのインナーソールも作ろう。
D061223B.jpgD061223C.jpg

正式な商品名は、ERGO 2 CARBONというらしい。敬愛するシモーニのシグネチャーモデルも店員さんに薦められたけど、黄色なので残念ながら断念。私がSCOTT乗りなら即決だった。まあ、これで晴れて私もSIDI組だ。よっち大師匠と一緒だ、ワーイ。

早くこれ履いて、自転車乗りたい。とても乗りたくなった。

D061223D.jpgヒルズのけやき坂のイルミネーションが綺麗らしいので、
都心は人が多くてイヤなのだが、意を決して行ってみた。
すっかり金もなくなったので、なるしまから徒歩だ。

東京タワーが奥に見え、なかなか良かった。
これで晴れていて星も見えたら、なお良かったかも。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(11) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

イタリア号もドック入り

今週も整形外科へ行ったあと、自転車をオーバーホールへ出しに行きました。

なんだか先週と同じですが、内容は違います。
念のため、先週と別の、近所にある医院でも診てもらい、
自転車のオーバーホールも今回はセカンドバイク、イタリア号なのです。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(13) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

フランス号、ドック入り

長らく、自分の体のメンテ中だが、自転車もドック入りさせることにした。

組んだのが4月。まだ1万キロも走ってないけど、ちょっとケーブル周りが渋ってきてる感じだし、ちょうど走れないでいるので、良いタイミングかと思った。

わたし、今年はあちこちのショップに出入りしてますが、メインはスズパワーです。
お願いしたのは、ケーブル交換、シュー交換、コラムカット、BBグリスアップ、その他の調整。そのくらい自分でやれよ!と怒られそうだが、実はかなりメカ音痴なので、自分では出来ないのです・・。ちなみに親は自動車修理工なんですが。

ブレーキワイヤだけノコンにします。楽しみだ。
本当はフルデュラ換装の予定だったのだが、おサイフ見たら全然無理だと判った。(泣)
来年もアルテグラで行きます。中庸最高!!ぜいたくは、敵だ!!

雨の中、付き合っていただいたなおさんミサトンありがとうございました。

来週はフォンドリエストもドック入り予定。
ローラー専用機だが、10速化しとくべきか悩みどころ。

****************
coach
夜に行なわれた会合では、
監督から先日のレースの総括が伝えられました。

テクノをこよなく愛す監督は、
業界のファッションリーダーでもあります。
ねえやが賞品としてゲットしたテリーのウェアも、
見事に着こなします。
(ひさえもんの誕生日プレゼントとして贈呈されました)
posted by KNIDer at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整形外科へ行く

休んでも休んでも、私の膝はいっこうに良くならない。
というか悪化すらしつつあるので、整形外科へ行ってみた(←遅すぎだろw)
ちなみに、ひさえもん宅の近くだ。なんだかその筋の権威らしい。

診療開始時間を狙って行ったので、すぐ診てもらえた。レントゲンも撮った。
結論としては、骨も靭帯も深刻な状態には見えないそうだ。
「軟骨に疲れが出てる」と説明されたけど、それってどういうことでしょうか。w
まあ、無理しなさんな、と言うことらしい。

本当に痛む時に飲む、痛み止めを15回ぶん。
かなり強力らしく、「必ず、付属の胃薬と共に飲むべし」。コワ過ぎ・・。
あと、湿布薬たくさん。

やはりのんびり治すしかないのか。なんとも歯切れが悪い感じだ。
手術後に壮絶なリハビリ、とかになるかと思ってたよ。それじゃ「シャカリキ!」か。

自転車取り上げられちゃうと、ほんとに退屈だ。
ああ、窓から見えるあの木の葉が全て落ちるとき、ワシの脚力も枯れ果てるんじゃ・・。

一般ピーポーはどうやって土日を過ごしてるんだろう。まったくもって、謎だ。
Wii買って、ゼルダやるか!(←いちばんマズいパターン)
posted by KNIDer at 23:55| Comment(11) | TrackBack(0) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

グキッとしてもらう

こうなりゃ今のうち徹底的に治しとくぞ、と思い、整体へ行くことにした。
ピンキリありそうな業界なので、口コミを頼ることにした。
同僚のお姉さま方に取材し、その中でも最も信頼できそうな姉さまが薦める治療院へ行ってみた。会社からも近かった。

金曜の夜だというのに、結構混んでいた。
体全体のバランスを整えるコースで施術してもらった。
先生は男の人だった。ちょっとガックリ。(笑)

いろいろチェックしてもらったが、あまり酷い状態ではなかったみたい。
多少のズレはあるが、もっと酷い人がたくさん来るそうだ。
わたし程度のズレでは、先生は物足りないようだった。スイマセンw
背中と尻に少し張りがあったそうだ。
実際、尻を指圧されたらときは飛び上がるほど痛かった。

なんだか劇的にバランスが変わった印象は無いな。こんなもんかな。
まあ、お世話になりました。

骨盤矯正でうつ伏せになってるとき、「なんだか背筋全く無いですね(笑)」と言われた。「弱い」のではなく「無い」だって。ワシってどんな生き物だよ・・。

バランスが良くなったらヒザも治ったりして、と淡い期待をしていたけど、やはりそんなうまい話はなかったようだ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。