2007年04月30日

日本海までツーリング・3

ツーリングを終え、埼玉へ帰る日。

午前中は観光>直江津>(ほくほく線)>越後湯沢>(新幹線)>大宮
市街を自転車で5kmくらい。サンダル。


帰りはもちろん輪行です。
7時に起きて、ゆっくり朝ごはん、9時過ぎにチェックアウト。

とりあえず海を見に行きます。今日は暑い!Tシャツ1枚で十分です。海岸線をのんびり走りながら、五智公園というところへ行きました。

公園へ入り、自転車を停めて散策。八重桜で有名らしく、濃いピンクでモコモコした花が満開。足元には、黄色いタンポポ。

展望台があるそうです。コビトが行きたいと騒ぎだしたので、仕方なく登ります。100メートルくらい登るらしい。自転車ならチョロいもんですが、徒歩だとキツくてヘロヘロです。
D070430AD070430BD070430C

五智公園、とても良いところでした。
東京にあったら間違いなく大混雑ですよ。

早めのお昼は、宿の近くの海鮮料理屋さん。海鮮膳でございます。なんだか見たことの無い魚がたくさん盛り付けられていて、それがどれもウマー。
店の脇にはスペシャのロードが1台停めてあり、ローディが1人で補給されてました。上田からいらしたらしい・・・往復で軽く200km超です。妙高を越えて、日本海へ出て、海の幸を堪能して引き返すということですね、うらやましいな〜!!(帰りがツラそうだけど)

笹団子を買い込み、ほくほく線へ乗車。さようなら日本海。
越後湯沢まで約50分、さらに大宮まで約50分。
2日かけて直江津まで行ったのに、帰りは2時間足らずですよ。フクザツ。


まあ道中も楽しめたし、良いGW前半でした。コビトも満足そうで何よりです。
早くも「次はどこへ行こうっかな〜」などと言ってます、
プランニングは人任せのなのに、のんきなものです。
最近、どこから仕入れてきたのか、「ロマンチック街道」「ビーナスライン」「金精峠」とか、それがどこにあるか知らないくせに、いろいろ言ってきます。入れ知恵する悪い奴がいるみたいです。

GW後半もいちおう自転車乗ります。
6日に開催される八方ヶ原HCは、55分も怪しそうなので行けません。
自転車関係の人にひさびさに会うと、
「普通の人になった」
「太った」
「ピザデブ」
とにかく酷い言われようなので、はやく体型を元に戻して行かねば。(泣)
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

日本海までツーリング・2

ツーリング2日目。

東御市>豊野町>信濃町>妙高高原>直江津(泊)
ずっとR18。らくちんな133km。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

日本海までツーリング・1

GW前半を使って、日本海までツーリングしてきました。

自宅>荒川CR>熊谷>R17>高崎>R18>
碓氷峠(旧道)>軽井沢>東御市(泊)
168km。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ツーリング予定

「おい、日本海に沈む夕日が見たいじょ。連れて行け。」
と、ちっちゃいひとが仰るので、GWのはじめに直江津まで行ってきます。

「でもツラいのはイヤだよ、重いのもイヤ!」
と念を押されたので、ルートはオーソドックスにR17〜R18、途中の東御市で1泊、ゴールの直江津でも1泊です。荷物は宿へ往復便で送ってしまいました。

1日180kmくらいかな?難関は1日目の碓氷峠と、2日目の妙高高原か。
何事もなければ、ちっちゃいひとでも大丈夫でしょう。
ダメなら電車乗ってしまおう。

D070426A.jpg天気は良さそうだし、先週、交通安全のお祓いもしてもらった。キャリアバッグも買った。(サイドバッグ付きだけど、実は恐ろしく荷物が入りません。11リットル。)

ちっちゃいひとは昨日ショップへ押しかけて、STIをショートリーチタイプに変えてもらったようです。気に入ったようです、ニヤニヤしてます。気持ち悪いです。

まあ、これでひとまず準備完了です。


・・・む? ここでひとつ疑問。

太陽は西へ沈みます。直江津は、北側が海です。
角度的にどうですか?水平線には沈まないんじゃ・・?

ガガーン、たいへんだ!
posted by KNIDer at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

遠吠えワオーン

去年争ったひとたちは、あちこちでご活躍のようです。
いっぽう、ワシのていたらく。

坂であんなに多くの人に抜かれたのは初めてです、もう懲り懲りじゃ。
覚えてろよ、ウワーン。


※草津で体験した、抜かれる際の精神的ダメージ

ダメージ小 :後からスタートした豪脚組にあっと言う間にチギられる
ダメージ中 :ブロックタイヤのMTBにチギられる
ダメージ大 :ギャルとの壮絶なバトルの末、ジワジワ離される

3つめのは、マジ堪えたよ。
しかもこっちはカーボンホイール装着です、これは悲しかった。
変なセーター着たひとや、ヤッケ着た人(暑くないんでしょうか?)に抜かれたのもショックでした。

6月の美ヶ原は、最も残酷な「リカンベントにチギられる」という刑があるので、
絶対出ねー。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

復帰戦

D070415A.jpgツールド草津行ってきました。
去年より7分も遅くなってました。
白石のタイムに換算すると、30分ってとこでしょうか?

ほぼ5ヶ月も休んでたんで、これで済んでるのはマシなほうでしょう。仕事も生活もやっと落ち着きそうなので、ボチボチやっていきます。秋は忙しくなるので、今年は夏にあと1つレース出ておわり。まあこういう年もあってもよいでしょう。

噂どおり、今年の草津は雪が少なかったです。でも、去年と異なる風景が見れたので良かったかもしれません。とにかく、土日とも天気に恵まれ、仲間と温泉も食事も楽しめたので大変リフレッシュできました。おかげで、たまには日記も更新しようという気分になりました。工事で待たされていたネットもようやく開通したので、こちらもボチボチやります。

それでは。


・・あ、カーボンホイール最高でした。
体感では優勝タイムだったのですが、残念ながら脚が腐りきってました。泣
posted by KNIDer at 23:55| Comment(15) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。