2006年01月24日

軽量化のポイントは、

2月号各誌を読んだ。
BCによると、自転車の軽量化の優先度は以下の順ですべきらしい。

タイヤ > ホイール > フレーム > パーツ > コンポ

え〜? ホイールが第一だと思ってたのに、タイヤとは意外だ。
でも、あそこの店長がおっしゃるなら間違いないか。
本当はホイールなんだけど、費用対効果を考えるとタイヤ、という事なのかな?

タイヤなんて今まで全然無頓着だったよ。
こりゃ早速、あこがれのveloflexのタイヤでも揃えるか。でも高いんだよな。

対して、コンポのアップグレードは、ウン万とかかる割には数百グラムの軽量化にしかならないので一番最後、とのことで。じゃあこのままアルテでいいや。w
まあ、最大の軽量化はやはり乗り手の脂肪、なんだよなぁ・・・。がんばらねば。


因みに今号の各誌は、
FR>>BC>>>>>>>>>>>>>>CS
という感じだった。購入したのはFR。CSは読む記事ほんとに無い。さようなら。

ここんとこ、BCのインタマ社長の記事が好きです。非常に濃ゆいです。
今号は坂道での片足ペダリングについて。
前号は後方確認の仕方、あの、腋の下から覗くやつだった。

そして、確か前々号が濃ゆさ極まっていた。
横から突然車に突っ込まれた時の、ダメージの少ないはねられ方。w
背中を丸め、ボンネットに上手く乗っかるようにするのがよろし、と何枚も写真を使って解説してあった。曰く、普段から後輪ロックしてもバランス失わない練習もしておこう!と。

社長、それハードル高すぎます! 痣だらけになっちゃうよ。
ボンネット技も、それ理論で解ってても、咄嗟にできるわけないって!
白黒の見開き2ページ程度なのに、毎号、気合入りまくりです。

もう25回くらい連載されてんのか。
最初からこの濃さなんだろうか、勿体無い、もっと前から注目すべきだったよ。
posted by KNIDer at 22:47| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確か最初の方は心拍計トレとかだったような気が。
ネタが尽きてきて(?)より高度な(??)方向に
進んでるんじゃないですかねぇ。

サイスポ、かなり見づらくなりました。
構成の問題でしょうか。どこを読んでいいのやら、という感じです。
Posted by ダー at 2006年01月24日 23:03
最近のBIKEは十分軽いので、軽量化は必要ないと思っています。一緒にアルテでがんばりましょう(笑)
登りonlyであれば、タイヤ/ホイールの軽量化は有効ですね。平地はつらいです。
Posted by Go-T at 2006年01月25日 00:09
なるほどタイヤとは意外ですね。BCチェックしてみます。社長の車に突っ込まれた時の記事、無駄に濃厚だったので私もよく覚えています。完全に読者を置き去りにしている感じがナイスでした。
対してCSはどうなってしまうのか。いままでいろいろと参考にしていただけにちょっと残念です。
Posted by mayu at 2006年01月25日 00:31
CSは惰性で買ってるけど、ほんとつまらなく成り
ましたよね。
特に今月号は読むところは無いですね!
編集長がかわって、さらにダメ路線になったような、、
Posted by hitotonoya at 2006年01月25日 06:23
>>ダーさん
バイクラはここ数年開きもしてなかったのですが、社長連載の最初はベーシックな内容だったんですね。なんか最近のほうが面白いなあ、この路線で行ってほしいです。ヤル気になれば社長も面白いことできるんですね!

>>Go-Tさん
走りに自信がないと、どうしても機材に頼ろうかという気持ちが湧いてしまいます。でも、機材に頼らずに成績が良いというのがいちばん格好よいですね。
まあ、私には105でも十分過ぎますが、おっしゃるとおり、お互いアルテで頑張りましょう。

>>mayuさん
あの号は、立ち読みしながらニヤニヤしてしまいました。社長が実際にボンネットに乗ってましたからね。CSはイベントガイドブックと、グランツールの総括本が付録で付く号しか買わなくなると思います。
女性向けバイク特集、というのが今号は多かったですね。ああいうのは参考になるんでしょうか。TREKの色使いは私も欲しくなるくらい奇麗でしたけど。

>>hitotonoyaさん
私は今号から惰性で買うのをやめました。
BCがちょっと面白くなったのと対照的に、ここんとこCSは酷いですね。過渡期なんでしょうか。読めたのは佐渡ロングライド210の特集くらいでした。
Posted by KNIDer at 2006年01月25日 13:08
タイヤですか。
私も結構無頓着なほうなのですが競技に使うタイヤはそれなりの物を使うようにしています。(財布と相談ですが(^^ゞ)
といっても、自転車屋さんで最近買っていないな〜
Posted by オリオン at 2006年01月25日 23:18
BCの社長のページはおもしろいですね。
クルマのボンネット上を転がった経験からいいますと「あれムリwww」と思います。

BC今月号の別府選手の記事。
海沿いで兄弟で話している写真がありますが、ウチのblogでいつもサイクリングロードを撮影している定点のところですw
Posted by nicenature at 2006年01月26日 00:04
>>オリオンさん
調べると、タイヤも物によっては100gくらい差がありますね。まあホイールと一体のようなものですから、やはり気をつかわなければいけないんでしょうね。私もヒルクライム用に20Cの軽量タイプが欲しいです。


>>nicenatureさん
またボンネット級の記事を期待したいですね。
Iチカワ氏もいろんなネタ持ってそうなので、紹介して欲しいです。

あれ茅ヶ崎ですか、史之選手の地元なんてうらやましいです、オフ期に遭遇する機会も多そうですね。こちらはアンカーの地元ですが、福島兄弟とは最近遭遇できてません。
Posted by KNIDer at 2006年01月26日 09:32
タイヤは確かに重要ですよね。
軽量化もさることながら、走行性能・安全性に直結しますもんね。
どこかのCMで「タイヤは命を乗せている」とかなんとかって言うのやってましたよね・・・
あ、KNIDerさん、、私のブログにリンクを貼らせていただきたいのですがよろしいですか?
Posted by オリオン at 2006年01月26日 23:06
こんなサイトでよろしければ、リンクはもちろんOKです。ありがとうございます。こちらも週末には登録させていただきます。
Posted by KNIDer at 2006年01月27日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12218960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。