2006年03月30日

あなうめ2

ヒルクライムレース用のタイヤ。
VELOFLEXのクリンチャー、RECORD。たかかった。泣
脅威の130gだが、耐パンク性能はほとんど無いんじゃないか?
怖くて走れん。(> <)
少し走ってみて、なんともなかったら本番投入するつもり。

P_VELOFLEXA
posted by KNIDer at 21:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パーツの軽いのは高いの理解出きるんですが、このタイヤは見てる限り高いのが判んないんですよねw
どれ位違うのか興味あります!
KNIDerさんみたいに高いレベルの人は別ですが、私はなんかタイヤの前に自分を鍛えた方がいいですねw
Posted by 赤いワニガメ at 2006年03月30日 22:07
軽過ぎるタイヤはちょっと怖いですよね
レース中のパンクってのは泣くに泣けないですから!

一時話題になった『TUFO』の黄色いチューブラタイ
ヤでパンクしている人を何人も見かけたことがある
ので、軽いタイヤには注意すしたほうが良いですよ
Posted by hitotonoya at 2006年03月30日 22:22
>>赤いワニガメさん
以前読んだ記事で、走りを軽くするのに一番コストパフォーマンスが良いのはタイヤ交換だと聞いたので、買ってみました。ちょっとキワモノ過ぎたかもしれません。180gくらいので良かったかな・・

>>hitotonoyaさん
レースでパンクしたら、そこで終了なので、これの導入は慎重に考えます。
このメーカのチューブラは評判良いので、まあまあ使えるのではないかと考えてますが、実物はあまりにもペラペラでかなり不安です。
Posted by KNIDer at 2006年03月31日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15724062
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。