2005年01月25日

三船選手の特集は

ミヤタスバル三船選手ご本人のblogに報じられていますが、ずっと延期になっていた報道ステーション密着取材、結局放映は取りやめになったとのことです。限られた放送時間の中で何が優先されているのかは、こちら側は全く分からないのですが、残念でなりません。

取材されたのに放映はナシ・・・全然スケールが違って恐縮だが、自分の小学生の時を思い出した。

当時、市の教育委員会が外国人教師を招き、子供向け英語教室を開催してもらうという企画が立ち、なぜか私が通っていた小学校が選ばれた。私はちょうど6年生で、運悪く児童会長なんて役をしていたこともあり、地元ローカルTV局の取材でその授業の感想を述べるという役を仰せつかった。
今思えば、この時、素直に顔を紅潮させて「楽しかったデス!」とか言っておけばよかったのに、「ええ、本場の発音とアクセントはやはり違うなと思い、云々...」と全く可愛げの無い語りを入れてしまった。それを自分では完璧と思っていたのだが、案の定、放映時に思いっきりカットされていた。そんな小生意気で全然面白くもない感想、カットされて当然である。

この放映、先生がビデオ録画してくれて、給食時間にみんなでワイワイしながら観たのだが、いよいよ最後に皆が感想を述べるシーン、

オレ,クルカ? クルカ? コネ――――――('A`)―――――――――!

先生は何かフォローしてくれていたけど、ショックでほとんど覚えていない。居心地悪かったなあ(笑)。
結局、大人の求めるものが理解できてなかったんだよなー。


ところで三船選手のHP、一日1000カウントを越えてるそうです。さすがダンディ三船です。内容も楽しいですからね。スワローズ古田選手ではないけれど、眞鍋かをりに追いつけ追い越せで頑張ってほしいです。もちろん競技も注目です。
posted by KNIDer at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジテンシャ メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1713099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。