2006年06月07日

チューブはこれで参ります

MAXXISヒルクライムシーズンなので、タイヤだけでなく、
チューブも軽いのにしたいな。

けれどビットリアのエボとか売ってなかった。
代わりにマクシスの軽量ブチルが投げ売りされていたので、こっちを買う。55gらしい。
いかにもキワモノっぽいパッケージがたまらん。

MADE IN TAIWAN。専用のリムテープ付き。
このテープは布製で、これも軽量。装着に失敗し、1つ引きちぎってしまった。

チューブをセットし、空気を入れてみる。いつ破裂するかと、相当ビクビクしたが、無事成功。一晩経っても空気圧落ちてないし、これなら本番投入じゃ。
まあ既にパナの80gくらいのがセットされていたので、大して変わらんと思うけど。

一回試走で5合目まで行ったから、当日はパンクでDNFでもいいや。さすがにゴール直前とかはイヤだけど。回収車って興味あるな、ちょっと乗ってみたい。

私は安静時心拍67。なんか、相当早いらしい。
健康診断でいつも再計測になるので、うすうす判ってはいたのですが。
こんななので、少しだけモノに頼らせてください。

でも、min30〜40台の人って、本人気づいてないけど故郷はクリプトン星だったりするらしいじゃないですか、自転車とか乗ってないで、地球の平和を守っていてください。
posted by KNIDer at 12:50| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そそ…地球防衛軍賛成。

私も60台後半です…。

え…”。ただのおっさんですかぁ…。う〜ん確かに。。。
Posted by らんた at 2006年06月07日 20:50
お!らんたさんも高心拍組ですね!
いっしょに四六時中ドキドキしましょう。

Posted by KNIDer at 2006年06月07日 21:26
何故に昆虫の絵が書いてあるんでしょ。。。
うーむ、とっても素敵なセンスです!
チューブってタイヤ以上に冒険出来ないっす・・・私
Posted by 赤いワニガメ at 2006年06月07日 21:28
FLYWEIGHTなんすね。
だから蝿なのね、これ(笑)
Posted by ひゃく at 2006年06月07日 22:09
回収車にはゴール後でも「パンクしました」と言えば乗せてもらえるので、DNFは駄目ですよ(笑)。

MinHR30台ですが、生まれは両国。
安静時が高くてもMaxが高ければ問題ないです。
Posted by Go-T at 2006年06月08日 00:04
>>赤ワニさん
怪しい感じで心配しましたが、
ちゃんと使えているインプレ記事もあったので安心しました。
私もチューブにはこだわってないのですが、
ちょっと面白そうなので導入してみました。

>>ひゃくさん
パッケージは筒状なのですが、
至る所にハエのイラストが入ってます。
軽い、というよりジャンクなイメージがプンプンします。

>>Go-Tさん
お生まれは下町なのですね、なんだか意外です。
・・地球上では、そう申告するようにしてるんですねw
maxは191です、これ以上は追い込めません。

パンクより、渋滞が怖いですね。
Mt.富士のポスター見ると、
片耳で音楽聴きながら登っているような女性が写ってます、
あれがOKとすると、ちゃんと右側避けてくれるのか不安です。
Posted by KNIDer at 2006年06月08日 09:21
軽いチューブは、外の気圧が低下すると膨らんでパンクすることがあるので、標高の高いゴール近辺では、ご注意ください!(うそです)

富士山、がんばってきて下さいな!
Posted by hitotonoya at 2006年06月08日 21:41
チューブまで軽くして、いよいよですね(^^)

>パンクより、渋滞が怖いですね
渋滞するより前に行けばいいんですよ(^_^)v
Posted by よっち at 2006年06月08日 22:56
お久しぶりです。花見の時、お世話になりました。頻繁にブログ、覗かせていただいてます。突然ですが、ヒルクラ、一緒に組みましょう!!お互い頑張れると思います。テンションが落ちそうな時はY談でも・・・
Posted by 旭ヶ丘店のおバカマドン乗り at 2006年06月09日 00:11
>>hitotonoyaさん
ウソって書いてなければ信じるところだった、文学部出身の私です。
よく考えると、メジャーなイベントに出るのはこれが最初のような気がします。柄にも無く緊張してきました。

>>よっちさん
機材の軽量化がメインになってる気がします。
要するに私にとっての富士は、試走→機材交換および体調管理→本番で一編な訳で、既に佳境に入ってるのです。
現在、一番楽しいカーボローディング中です。

>>旭ヶ丘店の〜さん
woodbellさんとこ経由で、よく拝見してます。試走にも行かれたんですね。
24kmは長いので、いろんなネタを見せていただければ短く感じれるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。
でも、いつも私は涎とか洟とか垂れ流し状態で登ってるので、汚くて近寄れないかもしれませんヨ。
Posted by KNIDer at 2006年06月09日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。