2006年06月24日

美ヶ原、現地入り

美ヶ原へ向かいます。
今回はコサカさんのクルマへお邪魔させていただきました。
D060624AD060624B

なぜか天気も良いし、ウキウキなのだ。高速で山梨県に入った頃には、自転車を搭載した車がチラホラ見えてきて、気持ちも盛り上がってくる。
やがて、インタマのロゴ入りのワゴンが抜かして行った。
おお、さすが地元。しかしどこへ行くのか。東京は逆方向ですよ!

現地へ着いて食べた後、試走もした。第2CPまで、8kmくらい。
いやー、噂には聞いていたけど、序盤の坂があんなに急勾配とはね。
コース間違えたかと思ったよ。

ここマジかよ/無理だろ/ヤバ過ぎ/洒落にならん/まだ続くよ/もう帰る
→ランダムに30回くらいどーぞ

ここんとこ緩斜面ばかり登ってたんで、ぜんぜん踏めん。先週、白石行ったとはいえ、比にならない斜度だ。ちょっと踏み込んでみたら前輪が浮いて転びそうになった。
われわれ汗かきコンビは、いきなり汗ダク。
今日こんなにビショビショになるとは思わなかった。

なんとか美鈴湖着。ここは平坦で、眺めもよく気持ちいい。天気も良いしね。ジリジリと日差しが暑いが、もうちょっと行ってみることにする。

走り出しがお昼過ぎだったので、まだ試走組も少ない。
やがて上から水色ジャージの人が単独でシャーッと降りてきた。
なんと、イマニャカ社長である!
ものすごく爽やかなスマイルをたたえてらっしゃいました。その営業精神に感服。

我々が下る頃、本格的に試走組がワラワラと登ってきた。
ワハハ、激坂をヨロヨロと、生まれたての小鹿(byサッシャ)がたくさん登ってくるわい。
さっきまで自分もその小鹿だった訳だがw、なんとなくニマニマしながら下る。
悪趣味ですね。いやいや、この坂への感想を共有できて嬉しかったのです。

今日は暑いし、小鹿さんたちも危ないのでゆっくり下ってたら、見事にパンクした。しかも時間差で前後とも。ホイールをチェックすると、リムが触れないくらい熱い。これで、薄々チューブは溶けてしまった模様。
雨でなく、違うほうの魔王を某kumaさんは派遣したようだ、恐るべし。

まあこれが本番当日でなくて良かった。
換えのチューブは2本しかなく、しかも1本はパッチを2つも当てたタキザワの安物。
なんだか不安。仕方なく、受付会場脇の販売ブースでチューブ2本買い足すことにした。
(結局このまま走ったけど)

それと、受付会場に戻ってきたら、社長はステージ上でライディング講座をしていた。
ということは、さっきのは営業先でのプチトレーニングだったんですね。
ああして上手く時間を使って体型を維持してるわけか。
やはりスゴイな、どおりでいつも絞れてるはずだ。
D060624ED060624FD060624G

受け付け済ませて、立ち寄り温泉、おみやげ屋、夕ご飯、買い出し、21時過ぎに就寝。

パンク2回以外は、計画通りに事が運び、あっさり床に着けた。
kumaさんとよっちさんからメールをいただいた。なんだかとてもあったかい気持ちになりました。よぉし、明日は燃え尽きる所存。
こんな時間に寝れるか!と思ったけど、なんだかアッサリ寝れた。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらはプロローグですねw
本番編も楽しみにしておりまふ!
Posted by 赤いワニガメ at 2006年06月26日 00:42
最近、パンク魔王が不在だなぁと思っていたら、そちらに出張していましたか。ほんとすいませんですw
しかし、リムの熱でチューブがダメになるとは・・・。勉強になりました。
Posted by kuma at 2006年06月26日 07:50
松本から美ヶ原へは、どのルートもきつい上りですよね。
あの辺に、若かりし頃の私に国内で唯一足を着かせた坂があります。
もっとも、今はそこら中で着いてますけど(^^;
Posted by BENNY at 2006年06月26日 14:10
>>赤ワニさん
鋭意製作中であります。
正直、しんどいっす。

>>kumaさん
熱で、というのは、推測です。
でも穴が開いたわけではなく、バルブ付近がイカれてたので、恐らくそうではないかと。
レース当日の下りでも、パンクされてる方がいっぱいいました。

>>BENNYさん
>若かりし頃の私に国内で唯一足を着かせた坂があります
国内で唯一、なんだか格好良いです!
私は一昨年、釜伏峠で着いてしまいました。
着いたというか、抵抗したけど結局横倒しになったというか。
Posted by KNIDer at 2006年06月26日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19854455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。