2006年06月25日

美ヶ原、当日

午前4時起床、宿4時半発で会場へ向かう。
まだ駐車場にも余裕があって良かった。コサカさんのプラン、カンペキです。

車で参加する良い所は、そこを拠点にできることだ。
対して輪行の場合、どうも居場所が無い感じなんだよな。
排ガス出さないぶん環境に優しいし、主催者も駐車スペースを確保しなくて良いのだから、参加費を割引するとか、それなりの準備ブースを設けるとか、いろいろ特典があると良いな。

朝食は、サンドイッチ、草大福、宿でもらったオニギリ2つ。
食べてコーヒー飲んだら、体内の軽量化の兆し。やった、今回は成功じゃ。
この後、スタートの少し前にエナジージェル。
アミノバイタルプロも背中に忍ばせていたのだが、これは飲むのをすっかり忘れていた。

今回はコサカ氏のご厚意で、ローラー台も持参している。
アップをローラーでやるなんて、シリアスライダーのようだ。うれしい。
これで準備万端となった。

スタートまでの待機時間、画伯(なんと第1回からご出場)をハケーン。ご挨拶に行けた。
鳥海でもよろしくお願いします。

男子の30代は、やはり参加者が一番多い。600人くらいか。
参加者リストチェックしたら、かなりメンツも濃ゆかった。
若いもん順に100人で区切って2〜3分おきにSTART。

なんだか最前列に並んでしまった。
700番台は7:58スタート。いきなり3,4人ほどが先行。
1人、超絶に速い人がいるのは判っており、彼に最後まで着いて行くと入賞だ。
しかし、私も自分の命は惜しいので、マイペースで行く。
あんなにガシガシ登っていくには、もう1つくらい心臓が必要だろう。

激坂の途中で、前の組のコサカ氏と遭遇。声をかけてもらったのに、私は死にそうだったので一言も発することができず。スマンです。
ギアはとっくにインナーローの34x23だ。心拍もmaxに近い。
これ、確かに試走&アップ無しだと死にます。Go-Tさんにアドバイスもらって良かった。

幸い、思ってた程のダメージも無く、序盤区間は終了。
美鈴湖区間では、適当なトレインの後ろでツキイチ。
申し訳ないです、しかしこれでちょっと回復。

さあ、次の緩斜面区間で挽回じゃ!と思ってたのに、同じ組に2人ほど抜かれたのは、ちとショック。抜いたのと差し引きで、ほとんど順位は変わらなかったような気がする。
10km過ぎで、ようやく本日のペースメーカさん決定。青ジャージ、グレーパンツのひと。
20mくらい後ろで走ったが、最後まで本当にギリギリ着いて行けるくらいで、非常に有り難かった。粘りに粘ったが、結局登り区間ではキャッチできず。逆に、少し離された。

いつも登坂ではハンドルトップしか握ってなかったけど、最近は場面によって変えてる。
・キツイとこ→ブラケット
・ユルイとこ→ハンドルトップ、ステムに近いとこ
・コーナー→ダンシング
・平地,下り→下ハン
今日はこんな具合で行った。なかなか良い。
ダンシングも、心拍は上がっちゃうけど、まあまあ進んだ。

さて、メータは16km過ぎ。あと1kmくらい登りがあると思ってたが、どうも平坦ぽい。
登りは終わりか!? 慌ててファイナルアタッコ。 む、後ろに数人付いたな。
しかし、美鈴湖で楽したので、ここでは逆に引こうではないか。
ここ最近やってきた、下ハン大キャンペーンの成果を見せるのだ、
踏んで、回して、もう必死。

やがて、さっきのペースメーカさん発見。
なぜにおしゃべりしながらゆっくり走られているのですか?勿体無いっす!
なので「後ろに入って!」と手信号した。入ったかどうかは不明。

以降の3km余り、ワシずっと先頭固定。おそらく後ろは結構な人数だったろう。
俺、相当カッコ良かった。(脳内)
もう、きみはJ.フォイクトかと。(脳内)
でもサイコンのMAXは62km/hだったから、結構ショボい引きだったようだ。orz

案の定、ゴール前の坂でヘバってたら、着いてきたのか同組の人に差されたので、ちょっと差し返してゴール。競ってこなかったのはヤサシサなんでしょうか、ありがたや。
うー、最後はなんだか楽しかったぞ。

心拍の平均は178拍。
いつもは中盤以降脚が終わって心拍も落ちるのだが、今日はよく追い込めました。
トマトがうまかったよ。


コサカさんとも合流できたので、下る。ここでようやく景色の良さに気づく。
アルプスの山並みや、脇に咲くレンゲツツジ、なだらかな稜線、雲海。
なんだ、こんなに美しい風景だったんだ。夢中で全然気づかなかった・・・。
今日は曇りだけど、晴れていたら更に綺麗なだろうな。ツーリングで来たいよ。
D060625BD060625CD060625D


コサカ氏は景色にいたく感激されていたので、途中ではぐれてしまった。駐車場で再合流。偶然ハセキョン氏とも合流できたそうだ。なんと、昨日は車中泊ですか!
結局、天気は最後までもった。我ら3人は晴れ男ですね。
じゃあ雨男は誰だったのか・・・ヒソヒソ。


急斜面、緩斜面、平坦、下り。
いろいろ切り替えが忙しいのだが、だからこそ工夫や対策のしがいもある、楽しいコースだと感じた。景色やロケーションも良いので、もうこりゃあ毎年来るしかない!という感じ。
そして、こういうコースでこそ、もう少し上へ行きたい。

(公式リザルトは月曜に発表、1時間14分台だった。目標はクリア。わーい。)

会場で各カテゴリ上位10傑の速報を眺める。
いやー、速い人たくさんいて驚きますが、今回いちばん驚いたのは、
リカンベントの部の優勝タイムです。なんと1時間17分! バ、バケモノ・・。
前日に名簿見た時、ナゼ草津のロード30代優勝してるような方がリカでエントリしてるのか、登録間違いだろと思っていたが、本当に狙ってたんだな。
ちなみにリカ2位とのタイム差、およそ30分w

D060625E忙しい中、車出してくれたコサカさんに大変感謝です。
いろいろ事前に調べてもらったり、ワガママ聞いてもらいました。なのに帰りの車中で、ワシずっとお菓子食べてるし。
すまんです、すまんです。

ちゃんと観光もしてきました。松本城。かっこいい!
滞在時間は1分くらいでしたが。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(16) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参戦お疲れ様でした。
試走のレポを拝見していてキツそうな印象を受けてましたが、
KNIDerさんの場合はそれがホントかどうかわかりませんので(^^;
結果を楽しみにしておりました。
で、やっぱりキツかったようですね?
Posted by きーじぇい at 2006年06月26日 09:00
上手く走れなかったレースからも、学ぶことが多いと思います。
まずは身体を休めてください。お疲れ様でした。
Posted by Go-T at 2006年06月26日 10:26
>>きーじぇいさん
富士のときは、なんだか壮大な三味線になってしまいました。
やはり、あれは私にとってスーパーランでした。
今回は身分相応の結果でした。

>>Go-Tさん
夕方、結果が発表になったようです。
74分台で走れていたので、これなら満足です。
アドバイスありがとうございました!

Posted by KNIDer at 2006年06月26日 21:52
以前コメントさせてもらったことのあるkazuです。去年あかさやきーじぇいさん、ひゃくさん達とはブログで知りあい一緒にオフをたのしんだりしてました。その頃のきーじぇいさんはまだスポルティーフ、今の姿が全く想像できませんが。それでKNIDerさんが登場されてどういう展開になるかと興味津々でした。

遅ればせながら富士ヒルクライム3位入賞おめでとうございます。そして今回も参加されるということで楽しみにしてましたが、ついに現地でKNIDerさんの実物を拝見させていただきました。一回目はスタート前の周回時、後ろからすぐタイムとジャージーで分かりました。突然の挨拶も失礼と思い挨拶はしませんでした。

そして2回目はCP2を過ぎてから1000番台以下から抜かれ始めたなと思った頃に20分後スタートのKNIDerさんに抜かれました。あれが富士3位の走りかとしばし後ろから・・・。すぐ見えなくなりましたが。9時22分にゴール、KNIDerさんの10分後だと思います。1時間44分とKNIDerさんから見れば笑っちゃうようなタイムですがそれ以上速くは今無理です、脚が回りません。それでもいつもブログを楽しませていただいてる方をこうして実際目の当たりに出来たのは楽しい体験となりました。

長いコメントですいません、以降も楽しみにしてます。荒川組と走ったらひょっとして挨拶できる時があるかな。
Posted by kazu at 2006年06月26日 23:31
はじめまして。度々拝見させていただいております。
私も、先日美ヶ原HC参戦してきました。ゼッケンは700番台で同じ組のスタートで、記録は1時間16分台。KNIDerさんと抜きつ抜かれつだったのでしょうか?私はトリプル装備の青GTバイクでインナー使いまくりでした。KNIDerさんは赤ジャージでしたか?
本格的なレースは初めてでしたが、醍醐味を十分味わえました。来年もぜひ参加したいと思っています。ちなみに今週末は八方ヶ原HCにエントリーです。
Posted by AKIRA30 at 2006年06月27日 00:02
初出場で、適当に決めた(笑)ターゲットタイムをクリアできるとはさすがです!
あの辺の上りには苦い思い出(謎)がありますけど、トマトは美味しそう(^^)
Posted by BENNY at 2006年06月27日 01:07
こんにちは、kinopyです。私も美ヶ原参加してきました。
ホント良い景色でしたよね。前日のような天気だったらなおさらだったと思います。
松本城も佇まいがとても素敵でした。

Posted by kinopy at 2006年06月27日 01:43
なんだか、“レース”って感じですよね。
ワタシャまだまだ“イベントに参加”ってぇーのしか実感ないっす。
そのすんごい速いリカベンは見ててもスンゴイでしょうねw
Posted by 赤いワニガメ at 2006年06月27日 02:50
>>kazuさん
kazuさんのことは荒川のみなさんの会話でちょくちょく出てきますよ。笑
富士でお見かけしたような気もするのですが、確信が持てませんでした。
いつもコメントをいただく一方ですいません。
お名前聞けば、すぐ認識できますので、次はどこかでお会いしたいですね。
kazuさんのクラスで1時間44分というのは凄いと思います。
1位のニカイドーさんという方は、ウチの近所にお住まいのようです。

>>AKIRA30さん
はじめまして。一緒に参戦してたんですね!確かに私は赤ジャージでした。
16分台で同組ということは、間違いなく競ってますね。
初戦だったんですか・・、凄いです。
私の初戦は1年間の事ですが、見事に中位に沈みました。笑
週末の八方ヶ原は、傘マークが無ければ行こうと思ってます。
(竹谷プロも参戦で、コースレコード狙うようです!)
DNSで無ければ、お会いできるかもしれませんね、
GTのバイク見せてください。

>>BENNYさん
目標タイムは適当でないですよ!笑
一方的に尊敬している方がいて、
その方の過去ベストがそのくらいだったんです。
だから、まあ、私もそのくらいで走れればいーや、と。
(・・・すいませんやはり適当でした。)

>>kinopyさん
レースお疲れさまでした!
雨と覚悟していたので、ほんとによかったですね。
前日の天気だと暑くてたまらんような気もしますが、(^ ^;)
これまでいくつかレース出ましたが、
その中でもかなり楽しいレースだと思いました。

>>赤ワニさん
レースをしたという感じが味わえるかは、展開にも因ると思います。
私の場合、富士は一人旅だったので、ただの計測会という感じでした。
激走したリカの人は、なにやら奇声を上げながら登っていたそうです。
メチャメチャ怖いですねw
Posted by KNIDer at 2006年06月27日 10:06
完走&高タイムおめでとうございます〜
またしても会場で名前コールがあったのでしょうか
前日レポを読んでも相当な激坂のようですね
20%近い感じでしょうか
下りは景色堪能されたようで良かったです
私の場合来年でもここのエントリはキビシそうだなぁ
Posted by きやのーん at 2006年06月27日 13:31
>>きやのーんさん
入賞なんてありえません。汗
20位内に入るのがやっとでした。
http://www.mspo.jp/result2/2006/m-c.html
激ってる坂は、最初見たとき笑えました。
名栗湖への坂が3km余り、といった感じでしょうか。
Posted by KNIDer at 2006年06月27日 22:54
何気にトップな方々を意識してらっしゃるKNIDerさんは、やっぱりスゴイですね。

>でもサイコンのMAXは62km/hだったから、結構ショボい引きだった
へっ、62km/h (@_@)

>なので「後ろに入って!」と手信号した
マジでカコイイ!
Posted by よっち at 2006年06月28日 12:56
リカンベントの人には、美鈴湖のところでビューンと抜かれて唖然としました
あれって、高梨さんだったんですね

八方ヶ原は、雨でも行くつもりです!
Posted by hitotonoya at 2006年06月28日 17:14
>>よっちさん
何度かレースに参加してると、さすがに速い人の名前とお姿は覚えてきます。で、あまりの体格の違いに「こりゃ無理だわ」と思うのです。
沢山の人を引いたつもりだったんですけど、allsportsなどを見ると、後ろには2人しかいませんでした。ウソこいてスイマセン・・。

>>hitotonoyaさん
速報が掲示されたとき、みなさんリカの成績をカメラで撮ってましたw
八方は、すいませんが行けません。
今、体温測ったら37.8ありました。ヤベっす。
鳥海でお会いしましょう!
Posted by KNIDer at 2006年06月28日 23:59
私も美ヶ原に参加しました。さすが富士3位、素晴らしいタイムですね!
お見かけすることはできませんでしたが、私は7:51スタート(男ですよ、念のため(^^;)だったので、激坂区間あたりでスルっと抜かれていたんだと思います。
トマトも美味しかったし、来年も是非参加したいと思います。
Posted by mayu at 2006年07月02日 21:44
>>mayuさん
富士3位がフロックと言われないよう頑張ったのですが・・・
もう忘れてください。(- -;)
とうとうレースデビュー(?)なさったんですね。このレースは私も楽しかったです、長野に住みたくなっちゃいました。
Posted by KNIDer at 2006年07月03日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19856227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。