2006年07月15日

奥多摩へ入学

ふと、たまには奥多摩走るか、と思い立ち行ってきた。
実質初コースと言って良い。
今までは他の人のレポートを読み、想像を膨らませるばかりだった。

自宅から自走。今日からダブルボトル。
五日市>甲武トンネル>田和峠>鶴峠>奥多摩湖>都民の森>五日市
188km。

R463から所沢でr55、狭山湖多摩湖の間を通って立川から五日市街道。
いくら締めてもサドルが後ろにズレてしまい、
その度に直してたので時間を浪費した。
武蔵五日市まで2時間ちょっとくらいだったかな、
このルートが良いのかも良く解らぬ、もっと快適なコースが無いか、要研究。

あきる野からr33で檜原に入ると、だんだん名栗っぽくなってくる。
上川乗の分岐を上野原方面へ。本格的な登りが始まった。
なんだか傾斜が急だなぁ〜。
なにしろ長距離走るの4週間ぶりなもんで、そう感じるだけなのかな。

D060715Aようやく甲武トンネル着。おー、これか!
家から3時間半かかってしまった。
名栗なら山伏降りて丸山林道登る頃か。
↑なんでも名栗が基準(^ ^A;
やっぱ遠いんだなぁ・・。
今日は良い天気だけど、トンネルの中はビショ濡れ。
端っこ走ったら後輪が滑り、あやうく落車するとこだった。
途中、ローディとすれ違ったけど、やけに白い顔してて、
すれ違う時は、なんか半透明に見えた。・・気のせいであったことを祈る。

トンネル出たら山梨県でした。ヤマナシか〜。
この暑さ、果たして帰れるんだろか。
初コースは、いつもワクワク感より心配のほうが大きい。

D060715Cr18で小菅村へ向かう。
途中の田和峠ってとこは、なんだかキツかった。
久しぶりに、足着きが脳裏を掠めた。
そんなに長くなくて助かった。
鶴峠は、まあそれなり。
小菅村まで、道中のいくつかの蕎麦屋が魅力的だった。

分岐を原始村のほうへ折れる。
通りへ出たところで、チャーちゃんまんじゅうの店ハケン! おーこれか!
記念に蕎麦まんじゅうを買う。105円。すげー安いな。笑
ただし、110円を提出したところ、レジの鍵が開かないのでお釣り無しで、とオバチャンにお願いされた。次に100円にしてくださいね。
というか、普通こういう場合、サービスするのは店側じゃなかろうか。w

D060715Eやがて奥多摩湖。おーこれか!(←今日3回目)
三頭橋のたもとで、まんじゅう休憩。
やたら大きいな!買う時、1つで良いの?とか言われたけど、
2つじゃ食事になっちゃうよ。
蕎麦粉練りこんであってうまかった。ReadyGo!
こりゃあもう全種制覇するしかないぜ。
きのこまんじゅうは嫌いなシイタケ入ってるから無理だけど。

D060715H補給も済んだので、橋を渡り、都民の森への登り開始。
17kmも先なんですか?
うがー、遠いな!その半分くらいだと思ってたよ、
もう立派なヒルクライムレースの距離じゃないすか!

このコースは、風が吹きぬけ、路面も綺麗で走りやすかった。
残念なのは、肝心の私の脚が終わりかけで、
かなり悲しい有様だったことだ。
俄かに遠くで雷もゴロゴロ鳴り始め、到着までが待ち遠しかった。

やっとの思いで都民の森。 おー、これか!(←本日、以下略
おにぎりを補給。
食べながらボーっと空を見上げたら、北の空が真っ黒です。
いつも通り奥武蔵走ってたら豪快に降られていたか?
ここもいつ降ってくるか判らないので、長居は無用。とっとと下る。
以降、オプションの峠も考えていたけど、山で降られると最悪だし、
暑さに少し参ってたので、もう帰ることにした。また来ればよいのだ。

下界へ降りたら、意外にも結構涼しかった。路面が濡れており、明らかに一雨来た後。
前もって気温下げといてもらったみたいで、ありがとうございます。
福生あたりでポツポツ来たけど、これも気の効いたシャワーみたいでありがたかった。
今日は天気のめぐり合わせが良かったみたい。


奥多摩は奥武蔵よりスケールの大きさが感じられ、なかなか良かった。
まだまだ走ってないコースばかりで、楽しみだ。はやく奥多摩初心者マークを外したい。
ただ、少し遠いので、時間が取れる時でないと厳しいかな。
オートバイすごく多くて臭いし。なんだか、すれ違うローディも今日は無愛想だったし。
文化の違いを感じました。やっぱオイラは奥武蔵の子でいいや。
posted by KNIDer at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに書き込みしちゃった!
奥多摩湖、いい感じのようで。僕もしばらく
行ってないのでまた行きたいなー。
ちなみに今月、23日に新潟の南魚沼で行われる
ロードレースに参加してきます。
なにか良い結果が残せたらいいなあ・・・
Posted by 旭丘店のおバカマドン乗り at 2006年07月16日 07:05
おお、奥多摩行きましたか。
確かに奥多摩の方がスケールが大きいように感じますね。ただ、抜け道が無くて行くか戻るかになってしまうので、ちょっと大味なところがありますね。まだ知らない道があるのかもしれませんが・・・
Posted by tany at 2006年07月16日 11:28
>>pepeさん
この日の午前中は天気も良く、
奥多摩湖畔はとても気分が良かったですよ。
南魚沼市のロードレース、がんばってください!
天気が良いといいですね。

>>tanyさん
奥多摩に行こうと思ったのは、tanyさんの影響もだいぶあります。笑
柳沢峠や松姫から大月経由コースなどはとても真似できませんが・・
抜け道が無いというのは、地図を見る限り確かにそうかもしれませんね、限界が見えたらショートカットできるとよいのですが。
Posted by KNIDer at 2006年07月16日 22:33
奥多摩に来ていたのですね。
次回は是非、ご一緒しましょう。
土曜日、昼頃は青梅では1cm大の雹が降りました。
ぶつからなくて良かったですね。
Posted by Go−T at 2006年07月17日 01:19
奥多摩修行ご苦労さまです!
私も奥多摩のスケールの大きさは違うと感じました。
丹沢あたりもまた違いますよね(自転車では行った事ないっす)。
奥武蔵はアプローチもいろいろあるし、飽きずに楽しめる良いところだとも思ってます。
Posted by 赤いワニガメ at 2006年07月17日 09:34
>>Go-Tさん
たまには気分を変えて、と思いまして行ってみました。
都民の森からは風張林道を様子見で下り、鋸山林道でも、と思ってたのですが天気が思わしくなくてヤメました。まあ体力も厳しかったのですが。
青梅近辺の小さい峠巡りも楽しそうです、今度よろしくお願いします。基本的に、どこでもよいです。

>>赤ワニさん
そうですかー、今度は丹沢を狙ってるんですね。笑
ぜひ某あの方と一緒に行ってきてください。
私は高尾辺りまでお見送りします。
Posted by KNIDer at 2006年07月18日 00:00
鶴峠は遠いです・・・が、行ってみたい気がします。
他を回らなければだいじょうびですかね?
と、書いていたら↑に何やら書いてありまふ(爆
Posted by よっち at 2006年07月18日 12:22
鶴峠を目標にすると、200km程度にしかなりませんよ!?
耐久王としては、全く距離が足りないでしょう笑
やはり丹沢行くしかないです、
私は飯能辺りまでお見送りし(略)
Posted by KNIDer at 2006年07月19日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20839845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。