2006年07月30日

秋田ふたたび 3日目の1

気を取り直してヒルクライム当日である。
天気良し、睡眠十分、昨日を取り返すべく気合も入ってる。
よし、いっちょやるべ。先頭集団にどこまで着いて行けるか、勝負だよ。

D060730A朝食は5時半でお願いした。ありがとうございます。
着用ジャージはコレです。
必要な荷物だけ持ち、7時前に現地入り。
とりあえず山へ向かい、アップする。
170bpmまで上げといた。

集合場所で待っていたら、画伯が声を掛けてくださった。
昨日お会いできなくて(これは私が不貞腐れてすぐ帰ってしまったせい。汗)、
今日も会えないかと思っていたので嬉しかった。思えば、最初にお会いしたのも去年のこの大会。以来、八方ヶ原、美ヶ原、草津、さらにJCまで、私が行くところ画伯ありです。
ほんとにいろいろお世話になってます。

パレードラン開始。たいへん和めます。同宿・別部屋の方を発見し、しばし並走。寝床がK林さんの隣なので、昨夜はレクチャーを沢山受けることができたそうです。
うらやましいです!

パレードが終わり、整列。
いかん、マッタリしすぎて先頭列に並べなかった。5列目くらい。

で、いよいよスタート。最初の数キロは平坦区間だ。
うわー、ダッシュが昨年よりきつくないですか?
平地28km/h男にとって、このスピードは酷だ。じんわりと離されていく。
結局差を詰められず、青息吐息で最初の坂へ。
先頭集団は20mほど前方。相当キツイけど、ここで離されてなるものか。
でもなんか、彼らは牽制しあってるような、なんとなく余裕あるように見える・・・。

それなりに粘ってたけど、8kmくらいで視界に捉えられなくなってしまった。限界。
14、5人行ったか?あそこに入れないとは思ってなかった。せつねー。
後は落ちてくるのを拾っていくしかないのか。


・・落ちて行ったのは私でした。

前半付いて行ったのは無謀だったかも。
下り区間での先頭交代もままならなかったし(組んでいたBMのひとスイマセン)、20km過ぎで右足攣りかけるし、良いとこなかった。惨敗です。
最後の苦手な急坂、打ちのめされてゴール。
76分もかかった。最低目標の75分もクリアできず。

敗因は判っている。明らかにウェイトオーバー。
前日風呂上がりで量ったら58.8kgもあった。ぜんぜん山向きじゃないよ。
それと、急坂が登れない。
ユル坂は結構スルスル行けるのだが、急坂が来たら、それも全ておじゃん。むなしい。

後でチェックしたら、何人かに美ヶ原での順番をひっくり返されている。その逆はナシ。
要するに私だけが落っこちた形だ。
しかも美ヶ原で数十秒だけ及ばなかった方が、
今回5指に食い込んでるではないか!お見事です、凄い。

鳥海終わったら一息とか思ってたけど撤回です。
乗鞍と、その次の八方終わってから。乗鞍では初めて師匠も一緒だし。

レース後のスイカ。右の写真の右端にムラヤマさんが写ってた。
D060730BD060730C
posted by KNIDer at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って来ましたね(^^)
でも、まだまだというのはKNIDerさんだからでは!さすがです(^_^)v
やっぱりウェイトは大きいのかぁ。。。
おいら、今週は食いまくってデブになってます(- -;)
乗鞍、八方とさらに頑張ってください。ヘルプしますよ!! <ならないって(笑)
Posted by よっち at 2006年08月04日 13:21
村山さんハケーン!!
ってそんなとこじゃないっすね。
うーん、勝負に入ろうとしてるところで素晴らしいのですが、やっぱり残念なんでしょうねぇ・・・
私もヘルプ・・・してもらう方でした。。。orz
Posted by 赤いワニガメ at 2006年08月04日 17:22
みなさん枝折峠ガンガッテください!!

>>よっちさん
乗鞍は30代のクラス別が35歳で分割されるし、しかも10位まで表彰なので、チャンスかなと思ってます。
本当に狙ってるのは八方ヶ原での自己ベストですけど。

>>赤いワニガメさん
うーむ、今回は、背伸びしすぎた感じです。
あんな体重で、良い結果なんて望むべくも無かったんですけどね。汗
なんか今年の夏は食欲が落ちないのです。むしろ増してます。
Posted by KNIDer at 2006年08月04日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。