2006年08月12日

お昼で終了

午後から雨だというので、本日は早上がりコース。
最近グループで走ったりしてる私ですが、初心に戻ってソロなのだ。ひゅ〜ん。

自宅>荒川CR>物見山>横松郷>弓立山>裏物見>荒川CR(右岸)>自宅
127km。

D060812A1時間ばかり寝坊して、すっかりスタートが遅くなってしまった。既に横松→白石コースは時間的に無理っぽいな。

でも、はやり峠2つくらいは走りたいので、いちおう頑張ってみる。いつものとおり28km/h巡航と行きたい所だが、今日は最初から30km/hオーバー、心臓もびっくりだ。
バグバグうるせー、たまには協力せんか!

荒川CR左岸は、早くも花火大会の準備や場所取りで混雑していた。
帰りはここ通るのはダメだな。

抜いてった人が大東坂にいたので再度かわしたら、焚きつけてしまっぎたようです。
そのあと、山地帯では会わなかったけど。
そんなことをしながら、ときがわ町へ。玉工のとこでアンカーの方々もいらっしゃいました。よほど激しい練習をしてきたのか、ズタボロに見えました・・。

D060812B行く先の山を見上げると、どんより雲が垂れこめていて、どうにも天気悪そう。この時点で、白石やーめた。横松郷いこ。
今日は涼しいので、峠もそんなにしんどくなかった。

なんだか物足りない感じもしたので、弓立山を経由して帰ることにした。もっと長いところだと思ってたけど、すぐ頂上。霧で何も見晴らせません。ハンググライダーの台だけ眺めて帰路へ。

ところで「すぐ頂上」とか言ってもグイグイ登れた訳ではなく(汗)、むしろ登りの調子は悪い。さて2週間後はどうなることやら。
さらに参加証には前日試走禁止と念押ししてあり、こりゃ不利だわ。

D060812Dちょうど10時。
せっかくの越生なので、2週連続でシロクマです。
午後のおやつを買う。チョコパワーと、きな粉のやつ。
先客は2グループ5名様ほど。全て自転車乗りです。w

さて、急がないとお昼をまわってしまう。
雷雨の中で走るのはまっぴらゴメンなので、帰路を急ぐ。

幸い、このくらいの峠の後は、脚が回る。
これすなわち、昔kazuさんが言ってた「重いバットを振った後、軽いバットを振ってる感じ」。まさにそれです。
終始38km/hくらい。心拍はそれなりに上がってるのに、苦しく感じないという不思議。

治水橋右岸辺りでパラパラと来たけど、幸い行く先の空は明るい。
どうやらセーフの模様なので、ガリガリくん補給とかしてみる。
結局お昼前には帰宅でき、降られませんでした。
最近は雨に祟られなくなったな。美ヶ原も鳥海も良い天気だったし。よしよし。

それにしてもその後の雷雨は凄かった。今日の夕立雲は気合入ってた。
ギガデイン連発だ。いったいMPいくつあるんだ。

髪を切りに行ったら、
店長が「さっきの停電で、全ての道具がしばらく使えなくて参った」とか言ってました。笑

明日から帰省です。
posted by KNIDer at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「重いバットを振った後、軽いバットを振ってる感じ」
これ、私もありますよ!坂の後は何故か平地でもひたすら踏んでます(笑)ラベルは違いますけどね・・・orz
帰省ですか!○○県も走りたいところが多いんだよなぁ。
Posted by 赤いワニガメ at 2006年08月14日 17:24
帰省先から戻りました。
片道70km平地のみなので、ものたんないです。

峠をたくさん越えた後はさすがに全然脚は残ってないですけど、1つか2つくらいの後の平地だと絶好調になりますね。

○○県ってどこですかw
Posted by KNIDer at 2006年08月14日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22274106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。