2006年08月14日

お盆帰省

日・月で実家へ帰省。
帰省といっても栃木の佐野なので、真っ直ぐ帰ると70kmくらい。
暑いので、正直にその真っ直ぐルートで往復した。両日ともに午前中行動。

13日: 自宅>荒川CR>桶川から県道と農道>R122>実家
14日: 自宅<荒川CR<桶川から県道と農道<R122<実家

計150km。(13日は市内散歩10km)


道中は峠もないので、かなり怠けた感じ。唐沢山すら登らなかった。
なのに夕食は焼肉である。
D060813A
R122では、利根川を渡る昭和橋の架け替えがようやく終わっていた。写真の右側が旧橋。
今度の橋は広い歩道もある。これが当然だ、路側帯すら無かった今までがおかしかったのだ。もう横風に煽られつつ、ダンプカーに追いかけられながら渡る必要もない。
武蔵大橋へ廻るルートは、これからあまり使わないだろう。

実家ではひたすらマッタリした。
夕方、犬連れて付近をフラフラ歩いたりもしたが、あんまし面白くもなかった。
最近は峠巡りで凄まじい田舎を走ることも多いので、悲しいかな佐野程度の田舎度ではウキウキしてこないのだ。

まあ、水道は地下水だし、トイレも未だに汲み取り式な訳ですが。(- -;)

D060813B14日。
暑い中、公道をひたすら走り、なんとか荒川CRへ至る。
前日の花火大会の片付けが行なわれていた。

立体感のある雲が広がり、もうすっかり真夏です。
ささやかな夏休みも終わりです。

*
posted by KNIDer at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自転車で帰省とは羨ましい限りです。
昭和橋はつい先日渡りましたが、とても走りやすかったです。
その数時間前に走った埼玉大橋では泣きが入りそうだったので、
余計に好印象でした(^^;
Posted by きーじぇい at 2006年08月16日 23:53
昭和橋については、この近辺の人達は自転車で行き来しないのかな?とずっと疑問でした。この日は、のんびりママチャリで渡ってる人もいたので、ニーズはあったようですね。
自転車帰省は、親には呆れられてます。汗
Posted by KNIDer at 2006年08月17日 07:14
70Km平地の自転車帰省で呆れられちゃうと、普段のKNIDerさんを知ったら、どうなっちゃうんでしょうねぇ(笑)
Posted by 赤いワニガメ at 2006年08月17日 11:21
昭和橋、きーじぇいさんと渡りました。
佐野ラーメンツアー興味あり(笑)
Posted by ひゃく at 2006年08月17日 12:33
昭和橋…行くまでがどうにも…。
122号は歩道がサファリ化しちゃうし…。

と、考えると

ヘルシーロード経由で葛西用水に出て、埼玉用水を経て利根川CRで昭和橋が一番アクセスしやすいでしょうか?

ってなぁ。。。回り道しすぎかな。
Posted by らんた at 2006年08月17日 12:54
KNIDerさんにとっては物足りない帰省だったのでは??w
ここはやはり、、峠を入れるべきでしょ(^^)
Posted by オリオン at 2006年08月17日 18:36
>>赤ワニさん
たった70km走ってきただけで大騒ぎなので、土日の活動は親には話せません。ですので、ぶどう峠300kmの人達とのお付き合いも、話すのやめときました。笑

>>ひゃくさん
私の叔父もラーメン屋を営んでます。アル中気味で味覚がおかしくなっており、やたらしょっぱいラーメンが出てきますが、よろしければどうぞ。あ、やっぱ、やめたほうがよいです。(^^;)

>>らんたさん
歩道がサファリ化って、わかります。笑
平和なルートだと、らんたさんのコースが良いかもしれません。
私はいつも、r12>r77>r38で騎西からR122走っちゃいますね。

>>オリオンさん
むりやり峠を入れると100kmはゆうに越えちゃうので・・・。荷物も背負ってますし。
でも、ヘンタイな方々から見ると、確かに甘すぎるコースだと思います。冬は北風が凄くて、結構死ねるコースなんですけどね。
Posted by KNIDer at 2006年08月17日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。