2006年08月19日

平地は暑すぎっす

6時少し前に出動。一路、名栗へ。またか。

自宅>R463>名栗湖>山伏峠>正丸下ル>刈場坂>
刈場坂北面下ル>物見山>荒川CR>自宅
150km。

今日からチェーンをKMCにしてみました。
ただし窒化チタンコーティングの輝くゴールドではなく、銀色の安いやつ

うーむ、このチェーン、変速は全く問題ないのだが、50×21の時だけ漕いでるとやたらと歯飛びする。アルテグラチェーンの時にはなかった現象だ。よく使うギアだけに、これは困ったぞ。集中して走れん。スプロケ側の、この歯だけ悪いのかな?

天気も良いので、名栗湖へ寄り道。周遊道路などを走ってみる。
まだ8時前なので、人もほとんどいない。
夏の一日のはじまり。湖畔はなかなか良い雰囲気だ。
D060819AD060819BD060819C

その後は山伏峠へ向かうが、既に気温は29度だ。
この辺りでそんなに高いのかよ!お昼にはどうなってしまうんだ・・・。

まあ、暑いのは最初から予測済みで、今日のルートも木陰の多い坂道を選んだつもり。山伏は日差しモロという区間もあったが、概ね常識内の暑さという感じ。時間が少し早めだったからか、こんな暑いのに峠なんぞ走らないのか、サイクリストは少なめだった。正丸でヒデのご一行(おそらく)とすれ違ったくらい。

登りはやたらと低調だったが、これは暑さのせいと思い込むことにした。
6月の好調さはもう戻ってこないのか。

刈場坂峠は、モヤで辺りは真っ白だった。結構涼しくて嬉しい。
この下りだけウインドベストを羽織った。

西平までギュイーンとダウンヒル。
峠2個だけど、もうおしまい。これ以上ウロウロしてると帰るの午後になってしまう。午後にCRなんぞ走ってたら、こっちも干上がりミミズのようになってしまう、さあ、帰ろ帰ろ。

西平7−11で補給しようと思ったら、20人は越えるであろうサイクリストでごった返していたので、やめといた。結局今日の補給は、ミニあんぱん×3,オレンジジュース250ml,ペプシ350ml,スポーツドリンク500ml,水数L。

いやー、帰りだけであんなにヘバるとは思わなかった。
物見山から自然発生7人列車に乗せてもらって(運賃少なめ)、降りた入間大橋付近からはズタボロだ。25km/h巡航とか。だって、暑すぎだって。w
普段なら絶対にスルーするような場所の自販機が非常にありがたかった。
頭頂部からボトルの水をかけると、顔に滴ってくる頃にはヌメっとした温水になってしまう。おそるべし、夏の暑さと照り返し。これでまだお昼前である。

帰宅したら12時半。予定の正午を大きく回ってしまった。
暑さに参って、食欲もない。ざる蕎麦食べてグッタリしました。
果たして明日も元気に走れるだろか・・。

ま、おやつ沢山食べれたから大丈夫か。みたらし団子やら、パイの実やら。ぶひぶひ。
posted by KNIDer at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
刈場坂峠は真っ白でしたか。
やっぱり、あの辺りは下界とは違うんですね。

>予定の正午を大きく回ってしまった。
14時頃でもまだ走ってましたが、走りながら干からびていくところでした。
この暑さ、ヤバイです。
Posted by きーじぇい at 2006年08月20日 00:36
麓から刈場坂峠を見上げた時、結構涼しそうだったのでヤル気が出ました。眺望は全くなかったですけど、気温低めで助かりました。
下界に下りていくにつれてどんどん暑くなっていったのでゲンナリでしたが・・・(^^;)
Posted by KNIDer at 2006年08月20日 18:08
チェーン、興味ありありです。
出来ればゴールドかな(笑)
Posted by 赤いワニガメ at 2006年08月21日 12:19
このチェーンの良い所は、保守性の大幅な向上ですね。
ポチっと外して、灯油入れたペットボトルでシャカシャカするとピカピカだそうです。
でも「窒化チタンコーティング」ていう響きが強げで憧れます。

Posted by KNIDer at 2006年08月21日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。