2006年10月08日

もてぎグルグル

もてぎの7時間エンデューロに出場した。

いちおう説明すると、このレースはツインリングもてぎの特設コース(約7km)を、7時間ひたすらグルグルまわるレースだ。
私はグループ部門へ3人チームで出場。チームメイトはkumaさん、総監督ワニガメさん。非常に心強いです。

チームFINAL−LOWからは13人が出場。これほどの大人数は6月の富士ヒルクラ以来だ。ほとんどの方が前日入りしてキャンプ泊。私は土曜は仕事だったので当日組に混ぜてもらった。

走行距離:20km×4,7km×1で87km、延べ2時間半くらい。


午前1時半起床、kumaさん2時前にご到着。私より早く起きねばならず、ほんとうにありがとうございます。私は前日20時半には布団に入ったけど、ほとんど寝れなかった。2時間くらいウトウトしてただけ。そんなに急にサイクルは変えられんのです。起床時間がいつもの就寝時間じゃ。

移動中ポツポツ降ってきた時は、あー、やっぱりかー!と思ったけど、現地に着いた時はきれいな日の出と見事な虹。気分爽快です。
(これにてkumaさんは雨男改め、レインボーマンを襲名したそうです・・。)

D061008A.JPGピットは既に前日隊にて確保されていて、
既に準備が着々と進んでいた。
さすがです。そして、整然と並ぶバイク。気分も盛り上がります。

私も準備せねば。とりあえず、補給と軽量化、着替えである。
よもぎあんぱん(HOKUO謹製)をかじりながらトイレへダラダラ歩いていたら、HiroHeroさんとバッタリ。
気の抜けた姿でたいへん失敬しました。(汗)
そだそだ、今日は知り合いも沢山来てるんで、ヘンな姿は見せられないのであった。


7時になり、みんなで試走に行く。
さあ、今日の山はどこだ!  ・・え、山はない!? 燃えてこねー。

とか冗談言いつつ走行。
サーキットコース走るなんて初めて。広々として気持ちよいですね。
なんかバンクの一番上まで登る人がいるなあ・・・あ、ひゃくさんモリリさん?
D061008B.JPGD061008C.JPGD061008D.JPG

サーキットを見下ろすと、なかなか気分もよろしい。
ありがたくも第一走者を仰せつかったので、俄然ヤル気湧いてきました。

8時半が近づき、スタート地点へ行く。前から2番目、中央をゲト。
なんと、目の前に招待選手が並びました。チームVANGとMATRIXのみなさまです。
おぉー!写真もバシバシ撮られてます!
これってひょっとしてワシも写り込んでるじゃなかろうか?・・・オイシイ。
浅田監督は今日は兼マネージャーなのか、写真撮ってました。やっぱイケメン(注:死語)ですね。かたや西のイケメン(自称、らしい・・)安原さん、怖え〜!w でも、滲み出る温かさも感じました。

んで、スタート。ここでの集団走行は、非常に良い経験だった。
私が平坦レースに出ないのは、集団走行が怖いから。
今日は1周目は先頭の招待選手を抜かないという約束があったので、統制が取れていて安全だったけど、普通のレースはきっとこうではないんだろうなー。
そう思うと、やっぱ怖いです。やっぱ慣れなんでしょうか。

そんな集団走行は、脚は楽そのものだったけど、神経が疲れました。
最初は2周という約束だったけど、先頭集団がまだ大きく、ここを離れるのはタイムのロスと思い、3周しちゃいました。
同じチームのハセガワさんは集団を先頭付近で終始リード。貫禄あって凄かった。

3周して戻り、kumaさんへバトンタッチ。
ウチのチームの、3人で1人3周というローテーションは、自分にはぴったりだった。
これ以上長いとバテるし、少ないとピット時間が勿体無い感じ。次の自分の番まで1時間なら、なんとか回復もする。申し込み時、実はチラリと頭をよぎった、7時間ソロへのエントリはやめといてホントに良かったw。ありえん。

走っている間、いろんな発見があった。痛感したのは「集団はやっぱ有利」。
これは私だけが感じた事ではないが、今日の参加者は総じて登りがゆっくりめである。坂に近づくと、シフトダウンでカチャカチャと、えらい騒ぎである。
最初の緩やかな坂の下まで集団で走っていても、坂が終わってペアピン曲がって対岸を見ると、なんと後続はまだ登り終わってないのだ。ヒルクラだと最初に集団から落っこちるワシであるが、なにか勘違いしてしまう展開。
でも、待ってるのも勿体無いので先を急いだりすると、見捨てた集団に強力な機関車が参加していて結局追いつかれたりするのだ。これは虚しい。

反省をふまえ、後半は、坂の右端を走りながら、一緒に行けそうなかたの人選を行なう。
そして坂上でトレイン形成。しかし1度、超速い人を捕まえてしまい、その後の平坦部でワシ市中引き回しの刑。2周ばかし死ぬ思い。(泣)着いていくのもやっとなのに、なぜか向かい風ゾーンだけ任され、ほんとゴメンナサイという感じでした。
こんな人でも登りでは止るんだよなー、やっぱ脚質ってのがあるのかな。
待ってたら、気のせいかもしれないけど、すごい怖い顔して追っかけてきました。ひえ〜。

3回目の出走では、偶然FINAL−LOWのKAOさんと3Kさんとトレインが形成できて、まことに楽しうございました。おお、KAOさん最高じゃ!と思ってたけど、後ろに3Kさんがいるのに気づいた時は驚きました。ちょっと富士チャレにエントリしなかったのを後悔したりしました・・。

ワニガメさんのご配慮で、ゴール走者にもしていただいた。
「ウイリーでゴールしろ」との指令も受けたけど、マキュアンじゃないのでできません。w
まあ、せめて派手なポーズで感動のゴールじゃ!とは思ってた。
・・でも私には秘密があった。
実は私は「両手離しができません」
手離し無しでの派手なポーズって何だ?と考えているうちに、実に中途半端な体勢でゴール。(ワニガメさん記事参照)
この脱力ゴールは何がしたかったのだろう・・・アホです。
申し訳ありません。来年までにウイリーの練習しときます。

結果はクラス11位。成績とか全く気にしてなかったので、これは望外な結果です。他のチームも好成績。これはみなさんの毎週の乗り込み具合から言って、まあ当然でしょう。


休憩時間に、お知り合いへのご挨拶もほとんど回れて、とても楽しかったです。
ウッディさん&ウメノ兄さん、4hソロお疲れ様でした。
TAMAKI女性陣とのお話しでは、華やいだ気分になれました。ありがとうございました。
A田さんご夫妻、早出で場所取り大変でしたねw、ご苦労さまでした!
HiroHeroさん、入賞おめでとうございます。うらやましいです。

逢えなかったのは、TOPSpeedのざんくろさんとブランシュのダーさん。
また今度ですね。


D061008F.JPGいちおう最後の表彰式も参加。
寒くてあまり意識はありませんでしたが。
抽選はカスリもせず。選ばれるのは何故か130番台ばかり。むー。少しふてくされて撤収。
なお、例のヒーロー戦隊5人組は、帰りの車に乗り込んでも決して素顔を見せませんでした。エラすぎ。w

疲れてたのか、帰りの羽生PAでは、うっかりチームジャージのまま車から降りてしまった。あわてて着替える。うーむ、サイクルジャージが普段着気分になってきてるな。気をつけねば。

初の平坦&サーキットコースは、こんなほのぼのしてるレースで、丁度良かったです。
とても楽しかったです。
手配や準備していただいたみなさま、どうもありがとうございました。
どれくらい楽しめたかは、このレポートの長さが物語っているのです。(笑)
posted by KNIDer at 23:25| Comment(19) | TrackBack(0) | ジテンシャ イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
驚かしちゃってすみませんでした。
お初のお会いだったんですよね。
ろくなご挨拶もせずすみませんでした。
トレイン楽しく勉強になりました。
またご一緒下さい。
Posted by 3K at 2006年10月10日 00:05
>>3Kさん
驚いたのは、うれしい驚きです。
こちらこそあまりご挨拶できてませんでした。
まさかこの日にお会いできるとは思ってなかったので良かったです。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by KNIDer at 2006年10月10日 00:30
すみませんが僕はBLANCHEではありません…w
〜の朝練に参加しているだけです♪
入る気はないんで。いろいろめんどい。

お会いしたかったんですがね…
ピットもチームもわからず…残念す。

あ、ちなみにブログはこっちです。
http://dar2.blog50.fc2.com/
遅くなりまして。
あっちは更新しとりません。ではではまた。
Posted by ダー at 2006年10月10日 01:22
お疲れ様でした!
ホント、楽しい一日でしたねぇ〜。
>両手離しが出来ません
私と同じだぁ〜!
それと、ウィリーの練習頑張って下さいませ。
Posted by ピユキ at 2006年10月10日 01:26
どうもー。
お疲れ様でしたー。KNIDerさんと組んだトレインはいいペースで回れて楽しかったー。
あのまま2周のサイクルを守らず3周逝ってしまえばよかったなー。

次回までに是非ウィリーを習得してくだされ。(笑)
Posted by kao at 2006年10月10日 06:28
足質ですかぁ…。
きっと違う…と…思われ。
鍛錬不足ですなぁ@σ(^^)

また、一緒に行きましょう。
Posted by らんた at 2006年10月10日 06:54
>KNIDerさん
遠路のご参加お疲れ様でした。

私も初の平地レースで緊張でしたが・・・
走り始めると我も忘れて本気モードで走ってました。

しかし、プロ選手の統率力は凄いですね。
マトリックスの選手が管理する集団に入りましたが、ルートの指示や他の走者への注意等・・・無我夢中で走ってる私には到底無理だと思いました。
集団走行は大変勉強になりました。
私たちは5人のメンバーでなんとか6位に食い込めたし楽しかったです!
最後の抽選会でウィダーゼリー1箱ゲットしましたよ!
抽選券に念を込めたのが効いたかな?(笑)

次回お会いできるのは八方ヶ原でしょうか?
楽しみにしております。
Posted by ざんくろ@会社 at 2006年10月10日 08:24
お疲れ様でした。
集団走行のレースも十分楽しまれたようですね。
来年はレースの選択肢が増えるのでは?
Posted by Go-T at 2006年10月10日 10:58
先日はお疲れ様でした。
予想外の成績はKNIDerさんのスタートダッシュのおかげです。

しかし、私も思いました。なんで坂道になると遅くなるんだろうって・・・。平地はスゲー速いのに。不思議です。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
Posted by kuma at 2006年10月10日 12:27
お疲れ様でした。
坂が少なくて残念(笑)
平地メインでもやっぱりKNIDerさんは速かったっす。
次回に向けて私も頑張るのだ。
Posted by ワニガメ at 2006年10月10日 12:28
日曜日はお疲れ様でした。
朝から甘いものを頬張るKNIDerさん、らしいなぁと思いながら声を掛けてしまいました。

参加された皆さんそれぞれにいろんなレースがあったようで、レポートを読んでいるだけで別の角度からのもてぎを楽しめました。

来年も小径でロードを脅かすくらい走り込んでいきたいと思います。
Posted by HiroHero at 2006年10月10日 13:23
いやぁ〜、坂道は速いけど平地も速かったじゃないっすか!
こういうレースも面白いですよね!
また参加しましょうね。
PS
伝説を作れなくて残念!!
Posted by あか at 2006年10月10日 15:30
追記
市中引き回しの刑にはワロタ
Posted by あか at 2006年10月10日 15:32
お疲れ様でした。
ほんと涼しい顔して何であんなに速いの。
いきなり試走の登坂路でのアタッコには!!っだったし、
スタート後もあっと言う間に先頭集団ではるか彼方へ・・・
とても異次元の走りですが、是非またご一緒に!
Posted by パークラ at 2006年10月10日 22:15
登坂中に追い抜きざま「頑張ってください」の一言 嬉しかったです。ええ 頑張りました(笑
楽しかったですねぇ。またよろしくお願いします。
リンクはらせていただきますね。
Posted by テツ at 2006年10月10日 22:51
>>ダーさん
あれ、ブランシュで参加ではなかったのですね。
ブースが隣だったので、よっぽど聞こうかと考えました。
思いとどまって良かったです。白いキャノが見当たらなかったので、
変だな・・とは思ったのですが。(^^;)

>>ピユキさん
おつかれさまでした!
レースでご一緒したのは初めてでしたね、楽しかったです。
両手離しは、3mくらいならできたんですけど。笑

>>kaoさん
トレインは気持ちよかったですね。なんかスゲー速い人が交代してくれた・・・と思ったらkaoさんでした。カンドーしますた。

>>らんたさん
らんたさんもご活躍だったじゃないですか、
走行するお姿をしっかり観察しましたよ!
ぜひまたご一緒しましょう。
らんたさんは何でもできる器用な職人さんなので、
何か秘密兵器を開発してきてください。

>>ざんくろさん
平地もなかなか楽しいものですねw
それにしてもTOPSpeedのみなさんは速かったです。
もう少し作戦を練ると、さらに上位に行けるんじゃないですか?来年が楽しみですね。
八方、よろしくお願いします。

>>Go-Tさん
Go-Tさんも土日の連戦お疲れ様でした。
初の集団走行でしたが、やはり怖かったです。
まっすぐ走ってれば問題ないんでしょうけど・・
でも、よい経験になりました。もう少し経験を積んで、ヒルクラ以外にも出てみようと思います。

>>kumaさん
レースのみならず、行きに帰りに大変お世話になりました。
kumaさんが平地速いのは判ってましたが、早起きでお疲れなのに、あんなに速いとは・・
あちこちに貼ってある、第2走者4人の写真ですが、kumaさんポーズ決まっていて無茶苦茶カッコ良いですね。

>>ワニさん
いろいろお世話になりありがとうございました。
そしてこれからもお世話になるのだ。(笑)
総監督からバトンタッチされるなんて、身に余る光栄でした。

>>HiroHeroさん
HiroHeroさんより上位の方々は、特注車ばかりではないですか?
市販車ならトップな訳ですから、そういう気分でいて良いと思います。
それと小径車でロードより速いのは、こっちが落ち込むので勘弁してください。(笑)

>>あかさん
あちこちの記事で笑わせてもらいました。
他の人の所で笑いをとるなんて、プロの技です。(笑)
伝説は武尊で期待してますよ!

>>パークラさん
どうもおつかれさまでした。
スタートで頑張って前に着いたのは、もっと写りたかったからです。w
試走のアタッコは、大きい声では言えませんが、急に踏み込んだので腿がおかしくなりました・・
Posted by KNIDer at 2006年10月10日 22:53
>>テツさん
どうもおつかれさまでした!
初めてレースに一緒に参加できたので嬉しかったです、しかも栄えある第一走者同士で。(笑)
これからもよろしくお願いします。リンク了解です。
Posted by KNIDer at 2006年10月10日 22:57
サーキット走行楽しまれたようで(^^)
オマケにやっぱりサーキットでも早かったですね(^^)v
これからの課題は、ウィリー&手放しですかぁ(笑)
こそ〜り練習してるトコ見たら笑えそうです。
富士200一緒に走れたらよかったのに・・・。
Posted by よっち at 2006年10月12日 13:06
初めて平地のレースを走りましたが、楽しかったです。
ウィリーは無理です、彩湖で練習しようかな・・
富士200の日は、私はヒルクライムの計測会があるので自重しました。みなさんがんばってきてください。
Posted by KNIDer at 2006年10月13日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。