2006年11月15日

買ってはイケナイ

D061115A.jpg先日購入したナリーニのドイツジャージ。
なんだかとてもカコヨク思え、気に入っていた。
こんなふうに、彼もご満悦である。→
(お写真拝借しましたスンマセン)

当然、武尊にも持って行った。
しかし、そこでショックな事態が発生!!
モノを入れたら、背中から「ビリッ」って聞こえた・・

D061115B.jpgよく見ると、背中のポケットの縫い合わせ部分に穴開いてる!
このジャージは薄手の生地なためか、
荷物の重みに耐えられずに破れたようだ。
でも、大して重いものなんて入れてないよ。
せいぜいデジカメくらいかな。たったの140gなんですけど。

というか、ナリーニ、おまいらもう何年ジャージ作ってますか?
先日、ショップに立ち寄る機会があって、ナリーニジャージを確認したら、薄手のやつは、みんなこの箇所の縫製がアヤしい。気をつけられたし。


あー、デザインだけは気に入ってたのにな。
今は、インナーにもう一枚ジャージ着て、そっちのポケットに物を入れてます。
やっぱアソス買えん貧乏人は(←ワシ)素直にパールイヅミ買っとけ、ということか。

まあそんなことより、とっととヒザなおそ。。。
posted by KNIDer at 23:20| Comment(15) | TrackBack(0) | ジテンシャ ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋の夜長を利用して、是非とも裏布を当てて補修に挑戦して下さいませ。
どうせポケットで隠れる所だから、多少荒く縫っても平気ですよ。

あたしゃ、レーパンの裁縫しましたもん。
(微妙な所に穴が…orz)
Posted by らんた at 2006年11月16日 00:04
>>らんたさん
やはり裏から布を当てて補強するしかないですね。難しそう・・・。らんたさんは裁縫もできるんですか、本当に器用ですね!わたしは裁縫だけは全くダメです。
レーパンの修理は怖いですね、しっかりやらないと、その微妙なところの穴がふたたび開くんじゃないかとヒヤヒヤかも。(笑)
Posted by KNIDer at 2006年11月16日 07:17
僕もナリーニの愛用者なのですが、それほど回数を着ていないジャージのジッパーが逝ってしまったことがあります。
Posted by rully at 2006年11月16日 08:58
買ったばかりというのはショックですね。
ナリーニは結構好きだし、ポッケに色々詰め込んじゃうので気になります。

教訓を生かしてアソスにしてください。
Posted by きーじぇい at 2006年11月16日 09:00
私も今のレーパン繕ってはいてます。オハズカシイ……。
ドイツジャージ、王子にとてもお似合いですのでぜひ補修を!
Posted by ヒサえもん at 2006年11月16日 12:30
夏にNaliniの上下を買いましたが、そいつは丈夫そうですよ!
同じブランドでも、全部同じところで作っているとは限らないので、当たり外れは有りそうですよね
ASSOSだって、お高い割には耐久性は今ひとつですよ

今冬は、パールから発売されたちょっとお高いシリーズのタイツを買おうと思っていたのです、モタモタしていたら、ウエパーで売り切れになってしました

来週に東京方面に行く予定があるので、ナルシマでも覗いてみようと思ってます

Posted by hitotonoya at 2006年11月16日 20:54
>>rullyさん
ナリーニは格好良いのが多いんですけどね。
ジッパーが逝くと、もうどうにもなりませんね。
それは泣くに泣けないかも、です。

>>きーじぇいさん
きーじぇいさんもナリーニ良く着ておいでですよね。
アソスは買ったら買ったで、勿体無くてあまり着ない気がします。パールが2着3着買えるお値段ですから。(笑)

>>ヒサえもんさん
繕って穿いてるんですか!今度見せてください(嘘)
私が自分で修繕すると、ポケット全部縫い付けてしまいそうで怖いです。しかも半日くらいかかりそう・・。

>>hitotonoyaさん
なるほど、作った工場にもよるかもしれませんね。きっとダメダメな工場だったんでしょう・・。
むかし画伯に教えてもらった、横尾双○館にこのあいだ行ってきましたよ!ウェア売場が「ブティック」って書いてあって、高級ウェアばかりでした。目の毒なので退散しました。(笑)
Posted by KNIDer at 2006年11月16日 22:17
勿体無いので補修をお勧めします^^; オイラもレーパンチャレンジしてみようっと。

それ、買おうかと思っていたんです・・・どうしようかな^^;
Posted by クゥ太郎 at 2006年11月16日 23:02
確かにこのジャージはカコイかったですが、残念です。。。
海外もの(特に欧米)のジャージはこういう事結構あるような気がします。某スイス製位の価格だとそんな事ないと思いますけど。
なんだかんだ国産は価格に較べてしっかりしてる気もします。アジアで縫製されたものも良いと思ってます。
Posted by ワニガメ at 2006年11月16日 23:21
>>クゥちゃん
まだ5回も着てないので、このままお蔵入りはイヤですね。縫おうと思ってますがなかなかヤル気が起きません・・・。
私はレーパンは内股の生地が痛んできてアブナイです。

>>ワニガメアニキ
パールをじっくり見たんですが、さすがにしっかり作ってありますね。最近はデザインも良くなってきたし(それでも、これダサダサだろ!みたいなモノもありますがw)、値引率がどのショップでも良いので、買おうかと思ってます。
Posted by KNIDer at 2006年11月17日 08:57
 やはり日本の貧乏人(私もw)は、
パーツイズミ安定ですね。
デザインはまあ、気にしない方向でいきましょう。
Posted by 60rt69ca0 at 2006年11月17日 21:04
そういえば、私の持ってるナリーニの半袖ジャージも
KNIDerさんと同じところがほつれて来ています。
私はポケットに一杯物(大量の補給食、ケータイ・鍵・工具等)
を入れて走るほうなのでポケットは丈夫なほうが良いですね。
ウェーブワンのオーダージャージを2枚持ってますが、コイツは丈夫ですぜ!

パールイヅミは年々良くなっていますね。
企業努力は認めるんだけど、パンツのパッドの縫い目(特に股間周り)カコワルスギ。
もう少し頑張って欲しいところです。

冬用ジャージと言えば、OD-BOXで見つけたアディダスのジャージがカッコ良かったですよ。
ただし、高い。2諭吉以上でした。
Posted by ざんくろ at 2006年11月18日 12:35
>>60rt69ca0さん
私は少しひねってUSパールイズミなどを着ています。品質は真面目に作ってあって良いですね。デザインについては良くも悪くもスタンダード、ということで割り切れれば、といったとこでしょうかね!

>>ざんくろさん
「パンツのパッドの縫い目」あー、これ結構大事かもしれませんね!アソスとか格好よいですもんね。
私も同じところでアディダスのウェアチェックしたんですけど、デザインは勝っていても、細部の作りこみはパールのほうが良いな・・、と思いました。
Posted by KNIDer at 2006年11月18日 19:50
昨日、御徒町のOB−BOXで、王子とのと同じナリーニのゲルマンジャージを見ましたよ
言われてみると、確かに背中のポッケの縫製が弱そうな気が、、
まぁ、でも、うちにあるナリーニの半袖ジャージも同じようなものでしたわ

OB−BOXは品揃えがあって、特にナリーニのジャージはたくさん有って、心が揺さぶられるのですが、このお店は、お値段がお高いもんで、ケチな私にはどーもあれでしたわ
Posted by hitotonoya at 2006年11月22日 12:32
>>画伯
ナルシマだけでなく、上野にもお立ち寄りだったんですね。自転車屋巡りじゃないですか!(笑)
あのショップはナリーニご贔屓ですよね、確かに定価なのがチョット、という感じです。実物を見たい時には便利ですね。
・・ところで、やはり王子で確定なのですね(涙)
Posted by KNIDer at 2006年11月22日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。