2006年12月16日

イタリア号もドック入り

今週も整形外科へ行ったあと、自転車をオーバーホールへ出しに行きました。

なんだか先週と同じですが、内容は違います。
念のため、先週と別の、近所にある医院でも診てもらい、
自転車のオーバーホールも今回はセカンドバイク、イタリア号なのです。

ちなみに医者には先週と全く同じ事を言われた。休むしかないみたい。
ワシ、自転車が無いとホントにヒマしちゃうんですけど・・・。
この困窮具合がどうもドクターには伝わらないぜ、はがゆい。

正直なとこ毎週末、全国的な雨を願ったりしてます。
ワシ、完全に性根が腐ってます。
今週は晴れちゃいましたね。がっかりです。(笑)


・・などとホザいてますが、復活の時を信じて、自転車は整備しとくことにします。

フランス号を回収し、イタリア号FONDRIESTの引渡しに行きました。
4年間メンテフリー(放置、とも言う)だったので、どうぞよろしくお願いします。
悪いとこ全部直しちゃってください。
コンポは9速のままで行きます。ローラー&気分転換用なので、このままでよいです。

受け取ったフランス号は、ちょっと格好良くなっていた。
ブレーキケーブルがノコンになったのだ。
D061216A.jpgD061216B.jpg

シフトケーブルも同じにすれば良かったんだけど、
「シフトケーブルの方は性能的には意味無いです」と言われたので、
予算も無いことだし今回はヤメといた。

ちなみにブレーキシューはスイスストップのグリーンのやつ
あと、KMCのチェーンの伸びをチェックしたら寿命だったらしく、Duraへ交換。
使った期間短かったなー、たったの3ヶ月だよ!タイヤより短いじゃねーか(泣)


そのあと、北浦和から与野、そこから見沼用水西縁を掠めて大宮まで自走してみた。
こんな距離でも右膝はまだ不安なので、看護婦さんの先導付きである。
20km/h以下で延べ9kmくらい。非ジャージ・非レーパン+ノーヘル+スニーカーでごめんなさい。

さすがに無事完走できたけど、鈍い痛みの予兆があった。距離的にはギリギリだった。
自転車に乗ったの自体、かなりひさびさだったけど、やっぱり楽しかった。

あー、早くたくさん乗れるようになりたい。来週は20kmに挑戦するぞ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(13) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーみゅ、膝痛はどうしても他人ごとじゃなくて、身を切る痛さがあります・・・
私はイロイロやったけど、結局はサプリとストレッチが有効だったような気がします。
お医者様は専門のところじゃないとダメな気がします。
「すいません、自転車で峠2つ越えて200Km走ると膝が痛いんです・・・」
と言ってもなかなか本気になってもらえないような気がして^^;
Posted by ワニガメ at 2006年12月18日 23:39
おっ、ノコンといえばウルリッヒのイメージがあります。ブレーキの左右が、僕とは逆ですね。
大宮周辺の見沼用水、芝川周辺は昔の通勤路でした。
Posted by Go-T at 2006年12月18日 23:56
>看護婦さんの先導付き
いいなぁ、そんな看護婦さん(笑)
実はそうなの?

とにかく心配でなりません。
オイラの行った医者どうだったのかなぁ?
KINDerさんの症状に合う様なら、行ってみる価値あるかなぁ?
Posted by よっち at 2006年12月19日 00:05
あうー・・・ノコン・・・ホスィ・・・
メタワイヤー付かなかったからノコンでもダメか。
FSAのカーボンハンドルが全ての元凶です。
結局ブレーキはシマノのアウターになっちゃったし。

シフトワイヤーをノコンにすると、ステアリング操作が軽くなりますよ!
ちょっとプラプラするのが嫌ですが。
Posted by ざんくろ at 2006年12月19日 00:33
>看護婦さんの先導付き
どういうことなんだか、小一時間…(古 

ノコンってちょっとザクっぽいっすよね。(ガンプラ的というか…

シーズンオフですし、走れないのは鬱でしょうけど、体をじっくりと休まれてはどうでしょうか。来年の乗鞍を思えば休むのも良いのではないか!
わたしといえば数ヶ月休まれたKniderさんにもおいてかれる悪寒…(--
Posted by やまぐち at 2006年12月19日 01:07
KNIder選手

「"ファッショ・リーダー(伊、英語混)"ムッソリーニと誕生日が同じ」
で御馴染み、業界のファッショソリーダーです。

ヒザ痛は、ナオさん曰く「"森光子の若さの秘訣!"で御馴染みのスクワットで回避!」だそうで、自分も始めてみようかなと思って居る次第。

サイクルライフ復活前夜祭として、ポタなぞ出来る様で在れば、無印クン(エルゴ装備)でお供しますんで、KNIder選手のイギリス号出撃をお待ちして居ります。
Posted by taketsupro(カントクといえば山本晋也ですネ?) at 2006年12月19日 01:44
おじゃまします

そういえば・・・先日とスズパワーにクランク交換した自転車を受け取りに行ったら、預かり中のTIMEが置いてあったんですが・・・あれがKNIderさんのだったんですね〜
Posted by koro at 2006年12月20日 17:34
その節は道に迷って余計な距離を走らせてしまったあげく、風邪をうつしてしまってスミマセンでしたσ(^◇^;)。。。
大宮に向かう道中、心もとなさそうについてくる王子は不安でいっぱいのご様子でしたが、もう少し看護婦さんを信用してくださいませ。(←根拠なし)
Posted by 迷看護婦 at 2006年12月20日 19:15
seesaaのメンテが入ったりして、返信が遅くなってしまいすいません・・。

>>ワニガメさん
有間峠を越えて、秩父さくら湖へ行った頃、ワニガメさんは膝痛で辛そうでしたね。私も乗れなくなる時期が来るとは思ってもいませんでした。私の場合、10kmも走れないし、治りも悪いので困ったもんです・・。

>>Go-Tさん
右が後ろブレーキとは、ヨーロッパ式ですね!格好良いと思います。私は右→前に慣れてしまったので危険ですが。(汗)
ノコンにするかどうか、とても迷ったのですが、同行していただいた人に背中を押されて、ついつい頼んでしまいました。結果的に格好良くなったので満足してます。

>>よっちさん
本職は看護婦ではなく、金融系です。
看護婦させるのは危険な感じがします・・・。(笑)
もうよっちさんと一緒にヘンタイ走りができる日が来ないかも、と私も不安です。その鋼の身体を私にください!

>>ざんくろさん
ざんくろさんのFSAのハンドルは現行で一番かっこよいと思っているのですが、思わぬ問題がありましたね。でも、ノコンでなくてもべラムは充分にイカしてるので、そのままで良いと思います。カーボンホイール欲しいなあ。

>>やまぐちさん
ノコンは、もう少し太いとザクになります。(笑)
もう1月以上休んでいるので、充分です。体を動かしたいんですけど、膝痛やら風邪やらで、どうにもなりません。体重計に乗ってみたら、久しぶりな数字が出てきてビックリしてしまいました。

>>taketsuproさん
そうでした、私にはグレートブリテン号もありました。もうヒルクライムなんて引退して、都会派サイクリストに転向しようかと思います。(嘘!)
あのミニベロは無印クンと呼ぶんですね。仲良くさせてください。
監督とnaoさんの話の合いっぷりはスゴいですよね。(笑)

>>koroさん
どうもです。まだお会いしてませんね、恐らく今後機会があると思いますが、そのときにはよろしくお願いします。
今、スズパにはシルバーのFONDRIESTが預けてあります。取りに行く機会があまり無さそうで、しばらく居座るかもしれません・・。

>>迷看護婦さん
風邪を感染す看護婦さんってのは聞いたことありません。(笑)
それに、地元だって言うから、走ったことある道だって言うから、ついて行ったのにー!
Posted by KNIDer at 2006年12月20日 22:52
膝の調子は大丈夫ですか? はやくよくなってくださいね^^

呑むいや、のむタイプのが効き目がいいですよ〜

そうそう、別にこれからもずっとヒールを演じる必要はありませんよ(爆) お幸せに^^/
Posted by クゥ太郎 at 2006年12月22日 01:48
骨関節とも異常なく、軽くて強い人が11月に膝を痛めた、という状況を考えると、一番疑わしい原因は、冬、ではないかなぁ。3月になるとピタリとなおるパターン。
普段から膝を冷やさないよう気をつける。部屋と体を十分温めてからサポーターをつけてローラーで軽いギアを回す、などしてみてはどうでしょう?

Posted by at 2006年12月22日 23:35
お久しぶりです。
あの武尊HC以来、膝痛で走れていないようですね。少し心配です。
 整形外科で軟骨が磨り減っている、と言われたということは、変形膝関節症(OA)に近いということでしょうか。いずれにせよ、レントゲン上は異常無い様でなによりです。
 職業柄(理学療法士)、コメントさせてもらうと、自転車はランニングや山登りと異なり、着地の衝撃が無いのでそれほどOAになるリスクは低いと言われています。
 ただし、ペダリング動作では、ほぼ同じストレスが各関節や筋肉に何万回とかかり続けるわけなので、何らかの障害は起こりうると思います。
 整形外科ではレントゲン所見が異常無しなら、使いすぎ・休みなさい・シップ・消炎鎮痛剤・の傾向があるようです。

 理学療法士的に考えると、「特定方向への運動の起こりやすさ」が影響しているのではないかと思います。身体の使い方に「クセ」があって、一部分にストレスがかかり続けて微細損傷につながっているのでは...。この場合治療方法は様々で、各人原因が異なりますのでなんとも言えませんが、身体のアライメント不良が原因の場合が多いです。kniderさんの場合は既に整体で「グキッ」とやってもらい、身体はあんまりすれていないと言われたようなので、骨盤や背骨のゆがみはあまり関係していないのかな・・と思います(ただし、整体の場合は高いお金とって効果検証しないでサヨナラの場合もあります)。
 どこかの筋肉が特異的に硬いのか?弱いのか?強すぎるのか?

 痛みの詳しい部位。歩いたり・走ったりでは痛くないのか。詳細教えていただけたら、アドバイス程度はできそうな気がします。

 長くなってすみません。

 よければメールでもください。
 11/5以降BIKEに乗っていないAKIRA30でした。
 
Posted by AKIRA30 at 2006年12月25日 03:04
>>クゥちゃん
ファンライド見ましたよ!
確かシロクマにはH里さんっていうメチャメチャ凄いヒルクライマーがいらっしゃいますよね!私は膝痛で当分ダメなので(笑)、そのかたにいろいろ教えてもらってみては?

>>(旅のお方、せめてお名前を!)
アドバイスありがとうございます。冬、ですか。3月にピタリと治ったら、夢のようです。それを信じて控えめに冬を過ごすのも良いかもしれません。正直、冷やしたら良いのか、温めたら良いのか、2通り言われて悩んでます。医者には冷やすよう言われましたが、自分としては温めたほうがどうも調子良いような・・。

>>AKIRA30さん
詳細なアドバイスありがとうございます。
なんと理学療法士さんだったんですね。
ほんとに、武尊の直後に痛めたので、あれが今年最後の元気な姿だった気がします・・。ひょっとして、人生最後の、かもなどと思ってしまうこともあります。
最近は歩いていても痛むことがあるので、症状をきちんとまとめて、メールさせていただきます。その際は何卒よろしくお願いします。
Posted by KNIDer at 2006年12月25日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。