2005年08月12日

「ツール 伝説の峠」

D050812A予報によると、どうも土日は天気が悪そうで、走りに行けないかもしれない。残念ではあるけれど、最近少し疲れ気味なので、ちょうど良いかも。ゆっくり朝寝坊しよう。

帰省する予定も延期したので、家でゆっくり読書でもするか。読みたかった本、「ツール 伝説の峠」を帰りに買ってきた。TDFで登場する有名な峠が20余り、ルートマップとクロニクルで解説されている。
実際の峠を登る体力も財力も余暇も無い身としては、想像が膨らみ現地へ想いを馳せるばかり。
帰りの電車内で読んでいたが、すっかり夢想の人になってしまった。

後半には過去の山岳王23人(山岳賞、ではない。パンターニの章があるから)も紹介されており、この切り口も楽しい。とりあえず以前から興味のあったバハモンテスだけ先読み。おおっ、なんてアナーキーな人なんだろう。

まだガリビエを越えてイゾアールまでしか読んでいないが、この後はラルプデュエズもマドレーヌも、オービスクも控えている。楽しすぎ。最後のピュイ・ド・ドームまで、週末の間に完走してしまう勢いだ。2,500円はちょっと高かったけど、まあ気にしない!


・・そういえば。
峠と言えば、そしてお盆と言えば、やはり「ツール・ド・信州」
今年は確か今日が初日のはず。橋川選手の出走取消は残念だけれど、険しい山岳ステージレースはレイアウトを見ただけでゲップが出そうだ。
posted by KNIDer at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジテンシャ メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5836443

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。