2005年10月11日

ヴエルタ中継終了

実は9/25にネタバレ記事を見てしまい、早々に勝者を知ってしまったのであった。
無念だ。

いや、気をつけていたんですよ。レース情報は徹底的に避けて。
だけど、たまたま「エラスの黄金バイクオークション」というタイトルが目に入ってしまい。

え?黄金?
黄金=オロ   ・・・マイヨ・オロ?  が〜ん、しまった〜!!!
しばらくの間、うなだれて立ち直れなかった。
マンセボ応援していたのに・・。

まあ、それなりにとても楽しめたけれど、
JSPORTSさん、せめて山岳ステージは3時間くらい枠を取って欲しかった。
やっぱ最後の峠だけでは寂しい。
1時間に満たない日もあったような。編集しすぎだ。(- -;)

それにしても、ファッサボルトロは立派だった。
グランツール最後のファッサトレイン、しかと目に焼き付けました。

パリ〜ツールも終わったし、残るはロンバルディアだけかー。早いもんです。
posted by KNIDer at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃぁ。
ネタバレしちゃったですかー。
ひょっとして悪の元凶は私ってことないですか?
その日は3回パンクして、甘酒飲むハメになったのでw(←ウソ)
自分では書いてないつもりですが、リンク先はうっかりすることがあるので…。
もし、そうだったら土下座しますぅ。

しかし、山岳の放送、短かったですよね。。。
メンショフが既にいなくなってる日は泣けました。
Posted by kumataro at 2005年10月11日 20:10
ネット上の情報管理は、やはり閲覧側の責任でしょうから、ネタバレも仕方ない部分が大きいですね。万全を期すなら回線切るしかないですからね。ちなみにkumataroさんのところではなく、確かcyclingnewsのバナーだったような気がします。バナーとは迂闊でした・・。

中継は放送権関係でいろいろ難しいんでしょうけど、ヴエルタといえば山!なのに、アレはないでしょう、という感じですね。

最初のほうの山岳で、早くもエラスがライバルを置き去りにしたのには度肝を抜かれました。あれは格好良かったです。
Posted by KNIDer at 2005年10月11日 21:23
当方、最後までシャットアウトに成功しました。
会社の自転車仲間とも一切ヴエルタの話題はしませんでした(^^;

おかげで、楽しむことはできましたが、
確かに放送が短すぎて気分の高揚という点ではっちょっと寂しさを感じましたね。

にしても、あの脚の状態で強さを見せるとは恐れ入りました。
Posted by xjmarin at 2005年10月12日 00:25
私もジロはうまくいったのですが、今回は思いがけず。(^ ^;)
擦過傷の傷口は引っ張られるとずいぶん痛そうですが、そこはやはりプロですね。あまり騒がれてませんが、4度の優勝とはスゴイです。
Posted by KNIDer at 2005年10月12日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7958209

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。