2005年11月23日

効果よく判らず

先週の水曜にネットでやけに安く売られている軽量ホイールを見つけ、
ついポチっとしてしまった。
木曜に在庫確認メール、金曜振込み、土曜到着である。
ヤフオクなら、「このたびは速やかなお取引ありがとうございました」とでも書きたくなるようなスピードだ。保証書には桜台の某有名ビルダーの名が入っていた。なんだ、運営母体はあそこなのか。

D051121A買ったのはこれ。悪い情報は見当たらない、そこそこ良いホイールなのだろう。
同一価格帯ではおそらく最軽量、そしておそらく最安価である。気に入った。さらに約35%引きだし。
右の画像はリアのリムのオフセット具合。
山が左に寄ってます。
カタログではリムのロゴは「VELOMAX」なのだが、届いたのは「EASTON」。
新出荷分から変わったのだろうか?正直、前者の名前のほうが良かったのだがなあ。

ぶっつけで日曜のヒルクライムレースで履いてみたが、
断言できるような効果は認識できなかった。
そこで、今日はいつもの峠のTTでタイムを比較しようと思った。


はー、すいません確信犯的に寝坊しました。
峠へ行く時間も無いので、仕方なく物見山の小周回で使ってみた。
踏み出しの軽さは私でも判る。うんうん、とてもよい感じだ。静かで、軽い。
しかし、肝心の登りは、??
いつも使っている手組のオープンプロとの違いは、やはり良く判らない。
タイム的にもあまり変わらないような気がするんだよなー。
でも、周回を重ねてもバテが少ない感じではあった。この辺りが恩恵なのかな?
やっぱ一度、白石行かないとダメだわ。

休憩中にフロントリアの写真を撮ってみたりした。色が合わないのは良いのだ、本当は新車用として買ったのだし。

そんなことより、休憩中、うっかりクリートでデジカメ踏んづけてしまった。あ〜、液晶の上半分が死んでしまったぞ!下半分だけで全体画像を想像せねばならず、なんだかアタック25の最後のパリ旅行クイズみたいな様相を呈してます。

5周回で止めて、今日も高坂でドライカレー。うま。
行きも帰りも向かい風、121kmで終了。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9729844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。