2006年08月05日

奥多摩再訪

奥多摩を走ろう!その2。

しかし、私はまだまだ奥多摩新入生であるので、迷ってしまったら、この炎天下では生死に関わるかもしれぬ。今回はGo−Tさんにお願いして一緒に走っていただいた。

往路:自宅>所沢>青梅>二ツ塚峠>風張林道>奥多摩湖>丹波山村
復路は風張林道の代わりに檜原街道
197km。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(6) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

平日出撃

昨夜、帰宅した時には既に日付が変わっていたけど、そんなに疲れもありません。
もうトシなんで、明日ズッシリと来るんでしょうか。

まあいいや。
天気も良いので、少し走ることにした。休んでる場合ではないのだ!くそーっ!

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 20:44| Comment(6) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

秋田ふたたび 2日目 

7時起床。天気も悪いので11時までゴロゴロして過ごす。
朝からずっと曇ってるが、そろそろ雨が振り出しそうだ。
今のうちと思い、とっとと受付を済ませに行くことにした。

ゼッケンと米1kgをもらい、1stステージの個人TTのスタートを確認。15時過ぎだった。
さて帰ろうかと思ったら、ザーッと雨が降ってきた。
急いで宿へ戻るが、びしょ濡れだ。
結局、この日の雨はこれだけだった。マジついてない。

(でも、この日の不運はこれだけではなかったのだ。)

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

秋田ふたたび 1日目

鳥海山のヒルクライムは秋田県の羽後本荘市矢島町というところで行なわれるのだが、
羽後本荘駅から由利高原鉄道というローカル線に乗っていくのである。
まずは羽後本荘駅を目指すのだが、現実的な選択肢は5つある。

1.秋田新幹線で秋田、羽越本線(10駅)で羽後本荘
2.山形新幹線で新庄、陸羽西線(9駅)で余目、羽越本線(16駅)で羽後本荘
3.上越新幹線で新潟、白新線&羽越本線(52駅)で羽後本荘
4.寝台特急あけぼの
5.このレース用のバスツアー

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

霧雨でも走る

「日帰りでぶどう峠往復」というミッションを完遂した人達が、今日は秩父へ短めのツーリングを行うということだったので、お姿を拝みたく参加することにした。

今日は曇りときどき晴れの予報だったのだが、所沢まで来たところで霧雨が降り始めた。結構濡れる。しかーし、私が名栗へ向かおうとすると雨が降るのはお馴染みのパターンなので、今日は簡易ドロヨケ、キャップ、ウインドブレーカ持ってきてるのだ!これが学習というものだ。全く問題なし。

うぎ、瑞穂で後輪パンクですよ。シューが削れて手が真っ黒じゃ。
8時飯能合流だったのだが、これは間に合わん、20分遅刻!

・・・着いたら誰もいない。しまった、置いていかれたか?
しかし、集合時間が1時間遅まったとの連絡が入る。あー、よかった。
コンビニで「こういう格好した人達が来ませんでしたか?」って聞いちゃったよ。

D060722Aこれで逆に少し先行となった。待っていても体が冷えるだけなので、クリーンセンター坂×3で予習したり、公園内をブラブラしたり。
ここのとこの雨続きで、川も濁ってます。

その後、連絡を取り合って、サイボクハムで合流。
私ここ初めてです! 結構賑わってる所ですね。
ぶどう峠Brosと、パークラさんがいらっしゃった。
「マッタリしてます」との連絡通り、優雅な休憩タイムを過ごされていた。
大きな声では言えませんが、あまり似合いませんね!
ヘンタイ耐久兄弟は走ってこそ。(失礼w)

一旦帰還したきーじぇいさんもTOEIスポルティフで合流。
もう1年半ほど前になりますが、きーじぇいさんと荒川CRで最初にお会いした時は、この自転車に乗られていたのだ。懐かしいです〜。
今日は赤ワニさんもネオプリマートで参加なので、鉄自転車談義も楽しかった。

毛呂山へ移動し、高麗街道ってとこで昼食。わたしは、あいのこ
ほんとにライスと焼そばと揚げ焼そばが隠れてた。
ふー、おなかいっぱいです。餡にシイタケ入ってて、除けるの大変だった。

もう午後だし、遅くなるとまた降りそうなので、今日は桂木峠と横松郷登って終了と決定。桂木峠では、スポルティフな方がスイスイと前方へ消えて行きました・・。
登りでロードを千切るスポルティフ。ありえません。昨今の旅情派はハードルが高そうです。「旅情派」と署名が入ったメールが届いたのが今日いちばん笑えました。
そんなに強調されなくてもw

桂木峠の降り口できーじぇいさん離脱。横松郷を登り、鳩山でパークラさん離脱。
ぶどう峠な方々と上江橋で解散。みなさんありがとうございました。
ぶどう峠の半分未満、全く走り足りなかったのではないでしょうか?

私は結局160km走れたので、結構満足。家でお菓子たくさん食べてしまいました。
自宅>飯能>(予習)>日高>桂木峠>横松郷>荒川CR>自宅

明日もこんな天気っぽいので、自転車を掃除する気になれず。
ほったらかしでTDF観てます。寂しい、明日で終わってしまう。
posted by KNIDer at 22:51| Comment(10) | TrackBack(2) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

193拍でした

昨日走って疲れたんで、今日はwoodbellさん告知の初心者サイクリング。
ふふふ、これでリカバリじゃ!

・・・ぜんぜん初心者むけじゃなかった。むしろグッタリ気味。
自宅>大宮>物見山で2周回>サブマリン>大宮>自宅
115km。

14人くらい集まってたけど、面子がどうも初心者っぽくないす。
最近の初心者は、みんな脚に血管浮いてるんでしょうか。
ワシ恥ずかしくてレッグウォーマ欲しいくらい。
あれ?もしかしてハメられましたか?

物見山へのアプローチでは、間違って特急に乗ってしまい、
ツキイチのくせにチギれ寸前。これでeasyなんですか?
入れ替わって、大東坂では25km/hくらいで登るけど、楽勝で後ろ付かれてた。
現状では、これワシのほぼMAX。平地で楽したハンデあるというのに、参りました。
でも楽しかったなー。
最高心拍は今まで191だと思ってたけど、193まで上がることが判った。
これでも最後モガいたりしてないから、もうちょっと上まで打てるのかも。

後続を待って、2周回。
その後、岩殿の蕎麦屋へ。あのてっぺんとこの店だ。ごまだれそば。
入るの初めてだったけど、割とおいしい店だった。冷房効いていて快適。

D060716Bこの後は、結構初心者サイクリングっぽい展開。
サブマリンに寄った。わたし初めてです。おいしいではないか!
私もいつかボトルケージに刺して帰ろう・・。
岩殿からサブマリンへの道は、森を抜けて行く良い感じの道だった。もう覚えてないけど。

大宮までの帰りのペースも結構速めで、28km/h男にとって、リカバリとしては強度高すぎな感じ。まあ明日は雨っぽいので、これで良かったのかも。
あー、平地速くならなきゃな。
ワシ体幹弱くてフニャフニャだから、その辺から変えていかないと。

ショップまでの行き返り引率してくれたHさんありがとうございました。
いろんなかたがいらっしゃって、良い刺激になりました。
これが刺激だけで終わってしまっては、いかんのだな。はい。
posted by KNIDer at 23:42| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

奥多摩へ入学

ふと、たまには奥多摩走るか、と思い立ち行ってきた。
実質初コースと言って良い。
今までは他の人のレポートを読み、想像を膨らませるばかりだった。

自宅から自走。今日からダブルボトル。
五日市>甲武トンネル>田和峠>鶴峠>奥多摩湖>都民の森>五日市
188km。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

3ヶ月ぶりに登った

めずらしく雨が降ってない。ありがたいことです。
来週もレースなので、調整です。・・・でも調整って何よ?さっぱり分からん。

考える。
ちかごろ緩斜面ばかり登っていたので、しばらくキツイとこ登ってない。
でも来週のコースは序盤に急坂が続くらしいので、今日あたり登っておきたいな。
キツイとこ・・・、あー、やはりあそこになるのかな。しかたない、行くか。

登るの、3ヶ月ぶり。嫌いなのです。峠へ近づいていくだけで、早くも憂鬱。やだなー。
しかし1本行っとかねばな。10時少し前にスタート。
追い込みすぎず、そこそこにしとこう。今日は普段履きホイールで来てるしね。

うがー、きついっす、最初の折り返しでいきなり180拍とか打ってます。
いつも思うんだけど、道の敷き方、もう少し考えレ。
よっちさん来てるはずなんだよなー、降りてきたら一緒に帰っちゃうのになー。

残り4.0kmで10分足らず、残り2.0kmで19分足らず。
思いっきり28分ペースですね、予定よりちょっと遅いな。
しかし、ここの最後は緩いもんね。

と思ったら、白石としては緩めなだけで、普通に考えたらここだって十分に急坂じゃないか。16km/hくらいしか出ないよ、全然挽回でけへん。
もう少し踏めるけど、今日はお行儀良くバッソ流ゴール。
結局26分47秒かかってしまった。

D060617Bそのまま剣が峰へ。
抑えたつもりだったけど、結構疲れてる。
座りこんだら、グルグル目がまわり始めた。
うー、なんだか気持ち悪い。
とりあえず、とっとと山は降りることにした。

今日は気温が高いし、ウインドブレーカ持ってきたので、下りもヌクヌクだ。
風にあたっていたら、気分は良くなった。途中の水場でゴクゴク。これでばっちり回復。

ふと右手に下がってる札を見ると、「煮沸か消毒をしてください。平成18年1月」
うげぇ、今たくさん飲んだばかりですよ!
というか、いつからこんな・・・。(結局なんともありませんでした。いまのとこ。)

高坂にさしかかり、まだ正午前だったので、空いてるリコボウでドライカレー。
辛さ1、大盛り、530円。私のニホンゴもようやく通じるようになったようで、自信ついた。
でもバガボンドが無くなっていてガカーリ。ここへもしばらく来てなかったもんな。

自宅>R463>r30>白石>物見山>R254>自宅
124km。


帰宅したら、宅配BOXに銅メダルが入ってた。
おおー、メダルもらうなんて、小学生のときのカルタ取り大会以来じゃ。
副賞はグリコのCCD、BCAAたくさん。
それとANAのノベルティグッズ、ディズナの携帯工具でした。
コアラのマーチは入ってなかった。わかってないぜ。

メダルは、ローラー機となってしまったイタリア号にかけてあげました。
ローラーはフレームに優しくないのに、いつもすまんね、ありがとう。
posted by KNIDer at 22:06| Comment(12) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

湖畔をサイクリング

土日で、よく一緒に走るみなさんと一緒に富士へ参加した。

私はひゃくさんと一緒にkumaさん号で行動。談合坂SAで集合。
初めてお目にかかる方も多かったが、良い方ばかりで安心した。

ところで、スパイディーなジャージを普段着然と着こなして登場した赤ワニさんはサスガだと思った。私も見習わなければと思った。
よっちさんが元暴だと教わった。これは特に驚かなかった。薄々わかってた。

富士吉田へ到着し、昼食後、試走組と湖畔サイクリング組へ分かれて行動。
試走は完了している私は、湖畔組へ。本栖湖〜精進湖周りを走った。
D060610AD060610B

晴天の中で走るなんていつ以来だろう。
ポタリングのはずだったのに、aveは29km/hだった。
なんか以前と変わってきてるんですけど・・。
中切れしたり、後輪を2回滑らせたのは私です。

「一合目まで試走」と言っていたきーじぇいさんは、三合目まで登ったそうだ。
みなさん全員が予想通りだと言っていた。

宿に戻り風呂。そのあと夕食。
らんたさんの8杯ペースのおかわりはサスガだと思った。
3杯で終えていたので本調子でないようだ。

夜も更けると、みるみる天気が悪化してきた。
kumaさんが来ているからだ。サスガだと思った。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(5) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

調整とか

6時半起床(遅っ)、7時発で今日も名栗方面へ。

今日の目的は、変更した機材の感触確認と、来週の調整。
日東ハンドルにして、サドルもレース用のSLRカーボン。
ステムがまだ届かないので、転がっていたFONDRIESTのロゴ入りのやつで代用。
まあこれで、本番と違うのはホイール周りだけ。

一般道を走っていたら、むう、スピードが乗らない。
マジメに走ってるのに、28km/hそこそこ。
・・・この感じ!懐かしい。少し前の自分が帰ってきたぞ。こうでなきゃ、らしくないね。

山王峠を越えて名栗へ降りると、再度、またしても、やっぱり、小雨。
どうなってるんだ!ここは。怒
路面はかなり濡れていて、跳ね返りも凄い。
今日なんか、アームウォーマすら持ってきてないんですけど。
まだ麓なのに、すげー寒い。たまらずヤマザキでミルクティの暖を取る。

なぜ毎回毎回、雨装備を持ってこないのか?>俺
でもねぇ、今日なんて、午後は晴れて25度まで上がる予報だったんです。
しっかりしろっ、予報官。
今後同じ過ちを犯した場合、罰金代わりに林屋で種買い占めの刑を命ズ。

マジメな話、予報は名栗地区だけエリアを分けてくれないかなあ。
合併後の飯能市って、広すぎだから。
私も反省して、今度こそ、しっかり雨装備持ってきます。

D060604A寒いけど、今日は引き返す気分にはならなかった。
きっと山の向こうの天気は違うはず。
辛抱して、山伏峠を越える。

横瀬へ降りると、ほら、路面乾いてる!
日差しも出てきて、暖かいくらい。
なんだよ、この天気の違い。
名栗って可哀相だな、地形上、雨が降りやすいのかな。
山の頂だけ雲を湛えた武甲山は、いつにも増して恐ろしい感じだった。

横瀬7−11でコアラのマーチ補給。そのあとで丸山林道へ移動。
ただ登るのではダラけて調整にならなそうなので、久しぶりにタイムを取ることにした。

グラウンド脇の公衆トイレで用を足し、そこから計測開始。
傾斜具合によってハンドルのどこを持つと良い感じで走れるか、いろいろ試しながら登った。いつもはハンドル上部ばかりだが、今日はブラケットを持つ場面が多くなった。
ダンシングは下手くそなので、勾配のきつい僅かな区間だけ。

D060604D麓は本当に良い天気だったのに、高度が増すにつれて辺りは霧が立ち込めてきた。
時として良い景色はTTの邪魔だし、気温も低め、適度に湿度もあり、コンディションとしては良かったかもしれない。
36分20秒で県民の森駐車場。む、やはり少し回復基調かも。
ここんとこ、最後までマジメに走るという気力すら保てなかったので、それだけでもうれしいや。

ここまで来ると、霧で視界数メートル。慎重に刈場坂まで移動。
ちなみにこれが刈場坂からの景色なのですが、真っ白で何も見えません。

D060604F地図を懐に押し込め、刈場坂北面を下った。
はやり下界は穏やかな天気で一安心。
もう少し走れそうだが、寒い下りを2回もしたので、これくらいで帰ることにした。物見山を裏からブリッと登った後、坂戸のミニストップでお昼。
以降は河川敷を避け、R254で帰宅。

今日は少し目が痒い感じだけど、その他の症状はなし。
ということで、R254まではセーフのようだ。
排ガスには閉口だけど、アレルギーよりずっとマシ。

6時間くらい走ったけど、お尻はSLRで全く問題なし。
やった!これで私も「SLRで平気組」だ!
お世話になったアリオネよ、しばしサラバじゃ。

ハンドルは、やはり登りは細いハンドルのほうが合うみたい。力がきちんと入る感じ。
上部が扁平加工してあると、どうも力が分散されるような。
平地をマッタリなら、それはもう圧倒的にビオモルフェですが。

機材も体の調子もまあまあだったので気分は悪くないが、
やはり城峯山アタッコ組へ参加したかったたなぁ〜。。。
絶ってる揚げ物が食べたくて仕方ないよ。7月になったら絶対に嶋屋行くんだ。

158km。
posted by KNIDer at 23:23| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

また名栗で降られましたが

昨夜は遅くまで騒いでしまったので、8時にしか起きられなかった。
最近というもの、この時間に出発だと遠くへ行く気も起きない。
河川敷はアレルギーが出ると思われるので、名栗へ向かうことにした。

時間が遅めなので、一般道は大渋滞。
もう、全てが後手後手だ。む〜。
しかも天気が悪い。飯能へ近づいたら、路面が濡れ始めてきた。
雨 は 降 ら な い っ て 予 報 だ っ た よ ね

まあ、キレてても仕方ないんで、永田の7−11で休憩しながら、
この後の身の振り方を考えた。
体調悪いし、ここで頑張ってもロクなことなさそうなので、
今日はもう引き返すことに決定。そう決めたら、気が楽になった。

霧雨が降り続けているので、再出発の踏ん切りがつかずにいたら、
"速い人オーラ"ムンムンの方がやってきた。
ジャージとバイクで、すぐ判りました。・・・tanyさんだっ。

今日は別に走んなくても良かったかな、と思っていたが、
お会いできるなんて、やはり走りにきて良かった。
少しお話しさせていただきました。

今度一緒に走らせてください、tanyさんの激烈な練習コースだと、
私は最後には真っ白に燃え尽きてしまいそうですが。

D060603Aお別れしたあと、クリーンセンター坂経由で山王峠、
名栗へ降りてからUターンし、再度登りなおし。
クリーンセンター坂も反対から登る。
降りたあと、更に同坂ピストン2回。

今日はこんなもんで、とっとと帰る。98km。
自宅近くで、今年初パンク。

家に帰り、ハンドルを乗せ替え。ビオモルフェ→日東Neat186STI。
ビオモルフェはレースが無くなって、のんびり走る季節になったら戻そう。

ジンマシンや目の痒みは発症せず。
やはり荒川河川敷には、邪悪な何かが潜んでいることが判った。
アレルギーが無いと、サイクリングはとても快適だなぁ。
昨夜喰い過ぎて重くなった体も、なんとか元に戻せた感じ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

午後からブラブラ

D060528B午後は路面も乾いてきたし、予定もなかったので、
荒川を走ってきた。痩せなきゃならんので、
LSDレベルで100km目指して適当に。

結局走ったコースは、
自宅>清澄CCのほう>物見山>自宅
帰りに志木で迷って遠回り。106.8km

天気がこんなだから仕方ないんだけど、午後に走るのは、なんか好きではない。
今日も往路で、帰りの人とすれ違ったけど、うらやましくて一緒に帰ろうかと思っちゃった。やはり自転車は、午前中が良いな。
太陽が傾いてくると、無性に焦ってくる。薄暗くなったりすると、気分も超ブルー。

D060528A予報では、お昼には晴れてくるはずだったんだけど、
ずっと曇り。なんか降りだしそうで心配したくらい。
16時くらいになって、ようやく陽が照ってきた。
気温も上がり、南風も強まって、
さながら夏の夕方のようだった。

今日はジンマシンが酷くて難渋した。
どうも毎年この時期に河川敷を走ると、くしゃみ鼻水ジンマシン目の痒みがヒドイ。
富士山とか、名栗走ったときは発症しなかったから、ほぼ間違いない。
何の花粉なんだろ。かゆくなるぶん、杉よりタチが悪いな。
夏まで近寄らないようにしようかな。コースがだいぶ限定されちゃうけど。

フランス号のハンドルを、イタリア号の日東に替えようと思っとります。
ビオモルフェは快適で疲れないんだけど、登りでどうもシックリこないんで。
重くなるし、見た目もイマイチになってしまうけど、仕方ないな。
26mmのステムを調達せねば。

ん?登れないのを機材のせいにしてるのかも。してるだろ。
posted by KNIDer at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

引き上げ時がムズカシイ

D060527A降りだす前に走ろと思い、4時半起床。最近、無意識に目覚ましを止めて二度寝する技を身につけたので、1時間寝なおした模様。5時半に再び起床し、6時発。

新車にしてから雨に降られてばかりなので、今日こそ雨をかわしてやる。
直前まで粘って、部屋に入ってからザァー、だ。それで勝利宣言するのだ。

幸魂大橋から少し下流の、福祉施設脇から荒川CRへIN。下ハン持って、右岸を羽根倉橋まで。橋を渡り、左岸を更に上流までと思ったが、大粒の雨がパラパラと降ってきたので、引き返し。これはすぐ止んだ。空はまだ明るいので、もうチョイいけるぞ。

彩湖に入り、PSYCO周回×5。終わって、幸魂大橋へ上がったら、何やら川の対岸が真っ白で見えない。ありゃ、向こう岸、結構降ってるよ。俺このまま突入じゃん・・。

かなり強い雨に降られながら、外環脇坂2枚を登り、帰宅。
ずぶぬれの一歩手前だが、これは敗北宣言。参りました。最後の1周が余計だった。

51.6km。
posted by KNIDer at 21:56| Comment(11) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

スバルライン

今日は前々から休暇を取っていた。
会社の休暇は何種類かあって、じこけいはつ休暇というので申請した。
まあ、会社へ報告義務なんて無いのだが、相応しい内容にしなければならぬ、
そこで再来週に近づいた富士HCの試走をすることにした。

本当は金曜に美ヶ原、現地で宿泊して土曜に富士スバルライン、というつもりだったが、部屋の更新料を納めるのが今月なのをすっかり忘れていて、いきなり金欠になったので美ヶ原は断念した。
(まあ土曜は雨となったので、もともと無理だったみたい)

0440起床/0510出発/0530新座駅着/0554新座駅発/
0610西国分寺着/0646立川発(甲府行)/0741大月着/
0751大月発/0841河口湖着/0920富士スバルラインIN/
1005料金所通過(計測開始)/11295合目着/
1250麓着/1400河口湖周遊終了/
1425温泉着/1515温泉発/1548河口湖駅発/1900自宅着

全走行距離90km,うち現地での走行は78km


== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 21:43| Comment(10) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

名栗から刈場坂方面へ

めずらしく天気が良くなるとのことだったので、山を走ってきた。

自宅>飯能>仁田山>山伏>(正丸下ル)>刈場坂南面>(北面下ル)>高篠>
表松郷>物見山>自宅
159km。

みなさんが名栗方面を走るということなので、私は飯能で合流することにした。
途中、本隊の合流が少し遅れるという連絡を受けたが、
まったくOKっす、ゆっくり走るのは得意中の得意なのです、
合流地点までのaveは21.9km/h。まだまだ落とせる自信アリ。

結局それほど待たずに、
よっちさん、kumaさん、きーじぇいさん、kaoさん、row_kumaさん、
ヤマグチさん、パークラさんと合流。お初な方が多くて緊張した。w
一緒に走ったことのあるお3方とも、結構久しぶりだったかも。

D060521Aちなみに手前のマシンは遠近法で大きく見えるのではなく、
本当に大きいです。
M.バックステッドのマシンかと思うくらい。

仁田山と山伏では、自分の登れなさ加減にビックリ。
それとkumaさんが峠も速いのにもビックリ。

んー、私のこの低調さは一体何だろ。
脚がイッパイというより、頑張れない感じ。
まあ、きっと調子が悪いんではなくて、単に脚がないのであって、
頑張れないのは甘えてるだけだろう!クソー、ギャフン。

私は16時半に約束があるので山伏でお別れ。
みなさま以後もどうぞよろしくお願いします。

以後はひとりで正丸峠を降り、刈場坂南面を登り、北面を降り、高篠峠を登ってみた。
刈場坂は昨日の嵐の影響なのか、岩や小石、枝などが散乱していてヒドイ有様だった。
私の走りも同じくらい酷いものでしたが。

D060521C高篠を登るのははじめて。ここは道も綺麗だった。高度が増すにつれて林道も緑に囲まれてきて、とても気分の良いとこだった。
ここも、ちんたらと20分もかけて、ようやく登れた。

白石を下る。
お昼時だったけど、今日も登ってくるアタッカーがたくさんいた。
西平セブンで補給。
某イベント参加者に買い占められたのか、おにぎり全然なかった。
がっくし。

くそ!迎撃してくれるわ!と表松郷を強めに登る。
ピークから四幡神社方面へ。キツくて死亡。

帰りは物見山を経由したけど、
山村女子大坂んとこが今日いちばん調子良かったな。へんなの。
おいしいフルーツシャーベットアイスをローソンで発見。
100kcal無いし、これからの季節はこれで行こう。

今日は山伏まで楽しかったし、
その後も計画通り走れて16時前に帰れたので良かった。
5月の土日って本来こういう気候であるべきだろ、
来週以降もこんな感じでひとつよろしく。
posted by KNIDer at 23:58| Comment(9) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ショップでかんづめ

D060520Aお昼発で、少しだけ乗ってきた。
午前は家事とか買物とか病院とか。
毎年どうも春先は体のバランスがおかしい。
夏まで辛抱ってことで。

もう梅雨入りしている訳ですが、
何故か今日は真夏のような暑さですね。
ディクトン塗りたくって、TIMEの梅(byFR誌)に乗って走りました。
自宅>物見山(大東坂,大東坂下りる,r41でぐるり)>ショップ>自宅
111km。

行きは途中まで追い風。川島の辺りで風が舞い始めて速度出なくなった。
鼻水と一過性のジンマシンが止まりません。うーむ、集中して走れん。
北に嫌な雲が見え始めたので早めに撤収。

帰りはずっと下ハン。小指を意識して持ってみた。ちょっと、ナルホドという感じ。
それに今日みたいな向かい風は、下ハン良いね!
どうしてドロップ部分が存在してるのか、少しだけ解ったよ。
ブルホーンに転向しなくてよかったよかった。

それでも28km/hくらいがやっとでしたが。

途中で思い立ち、秋ヶ瀬公園へは入らずR463を東へ。
ショップへ、フォークコラムをカットしてもらいに行った。
ハンドル下げてから、突き出したコラムが気になって仕方ないので。

作業してもらってたら、急に外で突風と豪雨。こんな荒天あまり経験ないぞ。
どのくらいかというと、
「行こうっ、おばさん!父さんは、帰ってきたよ!!」
「よおし行こう、龍の巣へ!」 くらい。

雨が止むまでショップで2時間近く缶詰。でも全然止みません。
暗くなるのが嫌だったので、まだ降ってる中を帰ることにした。最近濡れてばっかりだな。
んで、やはりしばらくしたら止んだ。あうぅ、なぜもう少し待てなかったのか。
絶対このパターンだと思ったよ。

でもいいんだ、夕焼けがキレイだったし。
おうちに戻れたみんな、あの虹を見れたのかい?
まるで生き物のように姿を変えて流れていく雲も、見ていて実に面白かったよ。
写真じゃ伝わらないのだけれど。
D060520ED060520CD060520D
明日はTOJ見に行く予定だったけど、やめた。
今年は去年みたいにカルデナス級の大物選手が来てないしな。

最近全然走ってないので、山行こ。久しぶりに天気良さそうだ。
posted by KNIDer at 21:57| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

午後だけウロウロ

夜更かししたので起床は遅め。まあ今日はもともと午後からの予定だったので。

昨日びしょ濡れになった自転車のメンテは完了。
もう1滴も濡らしたくないもんね!
ZEPジャージ着て、路面が完全に乾いた12時過ぎに出発。

自宅>物見山ウロウロ>自宅
108km。

D060514A大東大坂は下ハンで登ってみた。
む、なんかいつもより速い気もした。
このくらいの長さならなんとか登りきれるな。

そのまま小周回。気分が乗らず2周でヤメ。
JAXA地球観測センターのほうから下り、
3段坂+山村女子大坂。気分が乗らず1回でヤメ。
一番下まで下り、電気大坂を登る。気分が乗らず1回でヤ(ry

帰りに信号待ちで某クライマー氏を発見。畏れ多過ぎて近づけず。
スゴイ脚だなー、細くて、カモシカのようだよ。カッコイイ。
だいぶ走りこんでるようで、自転車はスゲー汚かったw

痩せねばならんので、おやつはリンゴにしといた。
いつもは団子1パック(3串)とか、アイス+固揚げポテトとかです。ぶひ。
posted by KNIDer at 21:33| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

小沢峠経由で名栗

先月は全然乗れず、GW(4/29〜5/7)も結局550kmくらいしか走ってない。
体重はついに60kg到達で、マジやばい。


仕事はようやく一段落。これからリスタートです。
ということで、今日は山岳コースを予定した。5時半発。

D060513Aたまには通ったことのない峠を、ということで、飯能のグリーンセンターを越え、成木街道を進み、青梅と名栗を結ぶ小沢峠へ。
青梅側から登るルートになったが、とっても緩やかだった。ここのピークは小沢トンネルだが、この最後の一区間だけが少しだけキツめ。

その小沢トンネルだが、長さは500mくらい。例に漏れず自転車のためのスペースは少ないが、交通量が少ないので危険という感じでもなかった。
ただ、入口からは出口が見えないので、1人で走るには心細かった。特に今日みたいなドンヨリと湿った感じの日は、やや薄気味悪い。霊感ゼロなので良かったよ。

ピークから名栗への下りは、緑が多くて良い感じなのだが、見通しの悪い急カーブが多い。なんだか雨も落ちてきて路面が濡れ始めているので、慎重に下った。

名栗へ降りて、8時。
んー、雨がポツポツ落ちてきた・・・。
でも、空は明るめ。山を見上げると、頂上までちゃんと見える。
まだ平気だろう。予報によると雨は15時くらいからだもんね。
大丈夫だ、考えすぎだ。すぐ止むよ。
なにしろ、これから山伏、刈場坂、高篠だもんね。危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。

D060513D山伏到着。まだ8時半。
だー、雨強くなってきたような気がする・・。
無理しないのがモットーの私は、ここで引き返す決断をしました。今日は食料たくさん持ったんで、ウインドブレーカ置いてきたしな。ここから2時間半くらいで帰れるから、本降りに遭わずに済むだろう。
大人の判断だなあ、さすがだ、わし。フランス号が汚れるの嫌だもんね。

下り始めたら、超寒い。
ウインドブレーカ持ってくれば良かったよ。新聞紙じゃ話にならん寒さ。
スピードが乗ると、雨粒も多く感じるみたい。


つーか、これ、本降りじゃん。
まだ名栗湖なんですけど。あと2時間かかるんですけど。
もうビショビショだよ。さみー。

とうとうヤマザキに駆け込み、ビニルの雨合羽を購入。400円也。泣
店内も普通に除湿だった。さむー。おまけにカッパ裾長えー。
格好悪いけど仕方ない。このまま濡れて走ったら一発で風邪ひいちゃう。

女子がスカートを調えてデスクに腰を下ろすような感じで、私もカッパの裾を尻とサドル間に敷いて座る。こうしないとホイールが裾を巻き込んで、即落車の予感。

ようやく凍える寒さから、普通の寒さになったけど、以降も苦難の道のりだった。
自転車の汚れは、もう一線を越えるとどーでも良くなりますね。
463と254の交差点で、荒川方面から帰還するサイクリストとすれ違ったけど、
お互い苦笑いですよw

123km。
ホイールと一緒に風呂入った。これからメンテの続きじゃ。
帰ったら、イタリア号が「やーい」みたいな顔して涼しげに佇んでいた。むかつく。
今日みたいな予報の日にウインドブレーカ持って行かないワシ、ばか過ぎ。
posted by KNIDer at 15:27| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

帰省まったいら

4日と5日は帰省してた。片道80kmもないので、むろん自走だ。
4日は9時まで起きなかったので、午後に出発。
荒川CR>大芦橋>吹上>(r66&199)>行田>(武蔵大橋)>千代田>館林>佐野

久しぶりに荒川上流を走ったけど、両脇の菜の花が綺麗で気分がよい。たまにはよいものだ。おかげで糠田橋を渡るはずなのに、つい行き過ぎて大芦橋まで走ってしまった。いつもの武蔵水路沿いルートを使えなかったが、行田を適当に走るこちらのルートのほうが交通量も少なく気持ちよかった。追い風だったし。
D060504A D060504B

実家では、自転車が変わってるのはバレなかった。w
5日は、南風が強くなる前にと思い、午前中のうちに実家を出た。
お世話になりもうした。またお盆あたりに。

基本的に前日の逆ルート。風も穏やかで、楽ちんサイクリングだった。
そりゃあそうだ。フルカーボンフレーム+ビオモルフェ+アリオネ+スピードプレイペダルという、コンフォート系の極みみたいな仕様で、80km平地ave26km/hでは疲れようもないわい。

糠田橋から見る川原は、相変わらず菜の花でいっぱいだった。
行きも帰りも、吉見運動公園休憩所でトイレ休憩した。
吉見の桜堤は、もう緑のトンネルだ。
木漏れ日は美しいけど、路面状況がよく見えず危ない。
D060505A D060505B D060505C


世の中には、蕨からいわき市まで、R6を230km自走とかいう方々もいたそうで。
すごいですね、また逸話をつくりましたね。
posted by KNIDer at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

GW、やっと初日

D060503A今日から私も3連休(6日は出勤)。わーい、やっとだよ。
めでたい初日は、以前からお会いしたかったGo-Tさんと奥武蔵を走ってきた。

Go-Tさんとは、ネット上では結構長いお付き合いだ。
昔、LIVESTRONGを分けてもらったりもした。
なにせ実業団登録選手、やはりとても速くて、着いていけない場面多し。ナビは私なのに、何故か後ろばかりで申し訳なし。
しかし、いろいろお話できてとても楽しかったです。

飯能集合で、名栗湖→山伏峠→横瀬→丸山林道→奥武蔵GL縦断→飯能。
つまり、3/21のルート+名栗湖。このコースを2台のアルテグラマシンで走ったw。
走行距離は、途中でサイコンがスピードを拾わなくなったりしたけど、大体160kmくらいだろう。

今日は日差しはあるのに気温は低め。
名栗湖の周遊道路を1周したが、とても良い眺めだった。今までで一番綺麗に見えた。

山伏、丸山林道とも前にGo-Tさんを見つつ登る。
どうも心拍が20〜30違うようで。Go-Tさん150縛りですか?私は180近く打ってるんですけど。悟空とヤムチャくらい戦闘力が違いますね。涙

D060503B山の頂上辺りでは、ちょうど桜の散り時で、なかなか綺麗だった。刈場坂峠の茶屋はサイクリスト+登山者+その他で大賑わいだった。ここでも桜を見ることができた。
山も新緑で色づいていて、とても眺めが良い。ビバGW。

ただし、今日は至るところで車が多めで、少し走りにくかったのが残念だ。特にR299の大渋滞には閉口した。秩父で何かやってたのかな?
さすがにサイクリストもたくさんいた。シーズンですね。
グリーンラインでは、またもや側溝に高速で突っ込んで行ってしまう私。
今日は手組みのアンブロシオホイールなので、平気だった。汗
さすが、頑丈仕様ホイール。

13時半にお別れ。どうもありがとうございました。
体脂肪率1桁のお体に対して、ちょっと寒い思いをさせ過ぎてしまい、反省してます。
コアラのマーチ+堅揚げポテトで作られた脂肪をまとっている私の体とは見映えが違い過ぎますね。

お別れした後は、国道を下ハン固定で家路へ急いだ。
今年は下ハン+アウター男になるのだ! んー、スムーズに回らん、首と腰がイテー。
15時に帰宅。その後は都会で買い物など。GW初日は楽しかった。
新車もようやく馴染んできた感じだ。

残りの休みも走り回りたいところだけど、自走で実家に帰る程度にする。
野菜をたくさん食べたいのだ。また3食とも草餅とかは勘弁されたし。>母上
posted by KNIDer at 23:20| Comment(6) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。