2006年04月29日

いろいろ調整

今日は新車のシェイクダウンを予定していて、かなりモチベーションが高かったはずなのに何故か寝坊した。なんと8時発。
日曜はヒルクライム練習会へ遠征なので、今日中に体に馴染ませておかねばならぬ。セッティングも山仕様で、山岳ホイール+軽量サドル。
さて、いざ新車の感触を掴むのじゃ。

とりあえず物見山を目指すが、いつのまにか列車が形成されていて、先頭を走らされている!ぬおお〜!
・・まあ構わんよ。たまには鈍行に乗っていってください。
途中でうしろに下がり(信号待ちでボーっとしてしまった。汗)、今度は楽ちんな状態で大東坂まで。ここで連結解除。

D060429Dその後のコースは横松郷、小川町経由で七重峠
物見山登り返しで14時帰宅。
松郷を降りてから白石へ行かなかったのは、どうもポジションがしっくりこなくて、このままあんなキツイとこ行くと、どっか痛めそうだったから。おかしいな、前のと基本的に同じセッティングなのに・・・。

何度も降りて、いろんな所を再調整した。
・サドルの角度、前後位置
・ピラーの突き出し幅
・ハンドルの角度
・クリート位置

でも最後まで「これだ!」という感じにはならなかった。
へこんだ。さすがに1日だけでは仲良くなれんか。
明日は13.5kmの登りなんで、それまでになんとかせねば。

イタリア号のほうがシャッキリ感があった気がするんだよな。アルミフレーム+アルミハンドルから、フルカーボン+ビオモルフェに変わったんだから当たり前なんだけど。

今回のフランス号は、全体的にモワモワーンとしている感じ。よく言えば乗っていて安心感がある。タイキブリザード級のデカイ馬に乗っているような。
おそらくこのへんの感覚は、私の取り回しが慣れていないのが原因だろう。
登りの速さも、全くおんなじだ。自転車はエンジン、というのがよく判った。
結局137km走ったけど、疲れ具合も同じくらい。
まあ、今日はいろいろ気を使ったので、その分を差し引くと、フランス号のほうがさすがに疲れは少なくなるのかも。
もう少し研究しなきゃな。GW中にはフィットさせたい。

ふー、大して登ってないのに疲れたよ。
まあ小川町の自販機でジョージアの応援缶シリーズ買ったら岡崎選手(NIPPOのクロノマンじゃなくて、女子スケート選手ね)が出たのでヨシとしよう。
缶を捨てるの勿体無かったが、コーヒー自体はマズくてほとんど捨てた。w

帰りに道満GPで写真を撮ってみた。ん?サドルが妙に前下がりだな。なんじゃこりゃ。
D060429E
posted by KNIDer at 21:00| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ちょいのり

今日は午後から雨だというので午前中のみの予定。
早起きを目論んだ。
んで、当然のように寝坊。  ・・5時の目覚ましを止めた記憶もなし。疲れてる?
8時出発。

予報を改めて確認すると、降り出しが早まりそうなので、入間大橋辺りまでとする。
すごい久しぶりに右岸を走ったけど、道が良くなっていて結構快適だった。
なにより、他のサイクリストがいないので、抜かれる心配が無いのが良い!

D060423ACRを走るの自体が久しぶりだったので、この季節は菜の花が綺麗なのすら忘れていたよ。側を走ると良いニオイ。
左岸に渡り、ツェッペリン号を撮って折り返し。そろそろ私のZEPジャージもデビューずら。

そういえば、途中でこんな看板が出ていた。
入間大橋の先から、ヤジマの先まで使用するらしい。
私はここは普段通らない区間ですが、使う方は気をつけてください。

帰りに上江橋で、物見山へ行くというwoodbellさんご一行とすれ違う。
ドモドモ、先週はお世話になりました。また走りたいですね!
(草津、先週のことなんですよね。ずいぶん昔に思えます。)

10時半帰着、本日はたったの60km。
家事や雑用が溜まっていたので、仕方なし。ローラーよりマシ。
距離が短いので、今日はave30km/h越えを狙ったが、27.6km/h。全然ダメっす。
なんたる体たらく。平地を速く走るコツってなんだろう?

なかなか雨は降らず、これなら峠へも行けたじゃないか!
悔しいのでカネコで買い物してきてしまった。また散財しちまったよ、あーあ。
また、あなうめ記事のネタができてしまった。
posted by KNIDer at 22:19| Comment(6) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

さくら見納めツアー

今日だけは、ちゃんと休日が取れた。ひさしぶりだ。
正直、回復のため一日中寝ていたいところだが、来週はレースなのでそうもいかぬ。
無理して早起きして、少し登っておくことにした。終わりかけの桜も見ておかねば。

 仁田山峠を名栗湖側から少しだけ→山伏峠→丸山林道→
 定峰降りる→嵐山渓谷→都幾川桜堤→笛吹峠 (182km)
 
== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 22:14| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

よりみち通勤

出勤だったでござる。
こんな天気の良い日に、正直やってらんないので、早起きしてブロンプトンで都内をあちこち回りながら通勤した。もうすっかり満開だ。

千鳥が淵は朝8時前だというのに既にかなりの人出。
そういえば今日は土曜だったね。
桜見ながら、持ってきたベーグル食べてぼーっとした。

D060401A D060401B D060401C

仕事して、帰還は22時半。
まさかTLORに間に合わなくなるとは思わなかったよ、まいった。
やってらんない、とか思った罰か。すまんかった。

明日はロンドヴァンヴランデレン生中継ではないか。
絶対に20時までに戻ってくる。絶対、だ。 たのむ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

振れ取り具合のチェック走

昨日グリーンラインで豪快に溝に突っ込んで、大切な山岳ホイールの前輪が振れてしまった。目視でも明らかに波打っている。ショック。
完組ホイールの調整は安易にユーザがしてはマズいのだが、ショップへ持ち込むお金もヒマもなく、なにしろ運搬が面倒なので、自分でこっそり直すことにした。

やめとけばよかった。
久しぶりにワークマンプロを引っ張り出し、悪戦苦闘。
なんとか納得できる精度にしたら午前3時だった。泣
横振れは取れたけど、縦振れは完全には取れず仕舞い。
というかリムが若干歪んでる模様。 あー、せっかくの山岳用が!
不思議とタイムの出るホイールなので、大事にしたいのに。

今日はその調整がうまくできたかの確認。またすぐに振れ始めたら本番で使えんし。
直した前輪を装着し、8時発で清流線から山に入った。
== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

望外なタイム

(ちなみにタイトルは全く納車されない新車のことではありません)

平日のローラーが全くできておらず、体がユル気味なので、ちょっと喝を入れようと思い白石をマジ走りすることにした。
前夜に山岳ホイールを引っ張り出してスプロケ&タイヤを装着し、ついでに秋以降初めて、脛毛を剃ってみた。おかげで少し気合入ってきました。この神聖なる儀式は大事ですね。おかげで睡眠時間は4時間になっちゃったけど。

今日はよっちさん主催の白石TTが開催されると聞いたので、参加させてもらった。
上江橋7:30集合で、他にひゃくさんワニガメさんきーじぇいさんが一緒。
よろしくお願いします。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 22:37| Comment(10) | TrackBack(4) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

グリーンライン縦走

今日は一日走った。
@和光からR463〜R299で名栗
Ar53でヤマブシ峠
BR299で横瀬に降り、丸山林道を登る
C県民の森からグリーンラインを南へ縦走
D林道関の入線でR299へ降り、国道をつないで飯能〜所沢〜和光。
7時発15時帰着。155km。

D060321A久しぶりに自転車に乗ったけど、やはり良いです。坂は初めのうちは苦しいけど、高度が増すと気分も高揚してくるなぁ。

山伏のピークの脇、封鎖されているが、きれいに舗装されている道を探検。しかし、こんな感じですぐ行き止まりでダートになってました。つまらん。ウインドブレーカを羽織って、横瀬へ降りる。2つめのセブンで豆乳団子で補給。

丸山林道は相変わらず気分が良い。
奥武蔵の峠は、ひとつの斜面にへばりつくようにウネウネと道が走っている場合が多いのだが、ここはコースに奥行きがあり、他とは開放感が違う。
眺望も良いし、登りが10km以上続くので、たいへん具合がよいです。
欠点は、眺めが良すぎて、ついサイクリングになってしまうことだ。
今日も写真撮ったり、あまりに暑いので夏衣装に替えたりしてたら、50分以上もかかってしまった。

余裕があったら刈場坂下って白石と思っていたが、何やら左膝に違和感を感じたのでやめといた。グリーンラインを桜あんぱんかじりながらのんびりと走って終了。

D060321E顔振峠は梅が奇麗だった。
また、阿寺の辺り、グリーンラインに沿って小さな集落があるのだけれど、毎年この時期は雰囲気がとてもよい。
どの家も歴史を感じる上品な佇まいで、今日は梅が咲いていたけれど、もうすぐ桜がこじんまりと奇麗に色づく頃だ。
また見に来たい。

帰りは清流線を下ろうと思っていたのだが、なぜか間違って関の入線を降りてしまった。
初めて通ったが、まさに林道。夏場は気持ち良さそうです。
ただし、この季節は最悪だ、なにせ杉ばかりで、花粉症にとっては地獄じゃった。

お彼岸なので実家往復でもよかったな。
今日はコンビニでもおはぎ・ぼた餅が並んでた。
同じヤマザキ製でもセブンとローソンでは全く違う。ローソンの圧勝。
やはりおはぎはローソンで。

よくよく考えると、マジメに走ったのは山伏だけだった。
posted by KNIDer at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

最後に強風

8時発で物見山往復。
行きは弱い向かい風。昨日も走ったので、出だしから割と脚は回る感じ。
これが土曜だと全く回りません。まあ、回ってもやっとこ30km/hですけどね。

Qファクターを変更したら、とても良い。
やはり右足のほうが左足より少し長いのかも。

大東坂ではTモバジャージの人をペースメーカーにして真面目に登る。
速かった。千切れるかと思った。結局、最後の信号で分断されてしまったけど。
Tモバジャージかと思ったら、有名チームのジャージだった。
デザインをマイナーチェンジですか。格好良いなあ〜!本家よりクールです。

午前中で仕舞いにしたかったので、5周回。
少し疲労が残っているので、11分ペースで。結局守れず55:40。
3周目で競り合ってしまい、しかも軽く捻り潰されたもんで、ヘコむ。
まあこんなタイムでは、ね。 おかげで4周目はラップの落ち込みも激しかった。

D060312A撤収。どうせ風向きが変わり、帰りも向かい風を覚悟していたが、北東の追い風だった。風はやや冷たくなってきて、大変気持ち良く川島ローソン辺りまで。

しかし、入間大橋の辺りでだんだん北西の風に変わる。
秋ヶ瀬橋の辺りで、猛烈な西風に。
河川敷の工事資材が吹き飛びそうです。
・・・なんなんですか、この目まぐるしい荒れた天候は。
もっと早く起きて行動すればよかった。午後組は大変だったろうなあ。
西風をまともにくらった幸魂大橋では、危うくインナーローでした。汗

今日は誰も知り合いに会わないなー、と思っていたら、
入間大橋で一組すれ違いました。
やっぱRESPROマスクしてると判別が難しいですかね。
でも効果があったのか、症状は先週よりずっとマシ。あくまで今のところ、ですが。

118km。
家でお昼。
おやつは黒胡麻だんご、りんご、黒胡椒せんべい。
posted by KNIDer at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

小鹿野でごはん

5時半起床。今日は遠くへ行く予定なので、ライ麦パン3枚を食べといた。
塗ったのはカルピスバターやゆであずきなど。
出発は7時前。R463〜R299経由で、待ち合わせの飯能の永田7-11へ。

今日、ご一緒願ったのは、木曜のゲキレツな朝練で有名なwよっちさん。
山伏峠から秩父方面へ走りに行こうという計画で、さっそく出発。

最近、この名栗から山伏峠というコースが気に入っている。
思ったより近いし、交通量も少ないし、常に川沿いなのが気持ちよい。
今日はすっかり春めいた気候、気に入ったコース、何より、ルートを知り尽くした
超健脚よっちさんが一緒という、恵まれすぎた環境で走れてシアワセでした。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:16| Comment(10) | TrackBack(1) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

花粉まみれ

8時に出発。定峰に行くか、山伏に行くか迷ったが、今日は日曜。
R463が割と走りやすいはずなので、名栗経由で山伏へ行くことにした。

R463の新座〜所沢間は二輪専用レーンがあって走りやすい。
まあ、交差点で左折レーンが増える所では消滅してしまうのですが。w
所沢〜入間間はあまり快適でない。休日の朝なのでだいぶマシだが、午後ともなると大渋滞の煽りを受けて酷い目に合う。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 22:34| Comment(5) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

暖かくなってきた

体調が悪いうえに、寝不足で走るのは体に良くない。
しかし、寝て過ごして走りに行かないのは、精神衛生上まったくよろしくない。
昨晩、やけを起こして食べた、クリームパンの分くらいは走っておかねば!

よって、少しだけ走ることに決めて、8時過ぎに出発。

25km/hくらいでフラフラ走り、なんとか上江橋へ辿り着く。はぁ〜、やっとここかよ。
既にこの間、休憩一回。眠くてボーっとしているので缶コーヒー。
まあいつも走り出しはこんな情けない感じです。
特に今日は、木金と運動してないくせに脚は重く、秋ヶ瀬辺りでマジ帰ろうかと思った。

入間大橋過ぎでようやく少しマシになってきた。
吉見で折り返して終わろうと思っていたけれど、物見山まで行くことにした。
みかささんとこや、たくさんのチームがいらっしゃった。

5周して帰る。56'23"。11分ペースで走れんかった。
すんません、もう帰ります〜。泣

帰りは僅かに追い風で心地よかった。
天気も最高で、もうイヤーウォーマーは要らなかった。
ウインドブレークジャージだと暑いくらいだ。
春はすぐそこじゃ。木々も芽吹きだし、緑も眩しく見えてきた。

D060304Aところで上江〜入間大橋間の道を直してくれたのはよいが、これ乾くんですか?被せた部分も頼りないな。
それと、年度末の駆け込み工事、やりすぎじゃ!
一時期叩かれてたけど、喉元過ぎれば、ってやつですか?
無駄遣い再開ですか? すげーな、さすがお役所。

花粉のことを考えると、この辺りが山へ近づく西限かもしれない。
とりあえず今日は症状も軽くて済んだ。
峠走ったらどうだっただろ・・・コワ。 でも明日は人体実験しようかな。

早めに上がれたので、お昼も家で食べれた。午後は外出。
118km。
posted by KNIDer at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

インターバル走

8時に出発し、荒川CRを北上。
前夜の雨で、路上にはミミズの轢死体が多数あって大変だった。
乾いてない道もあったので、自転車が汚れてしまった。

D060225A今日は定峰を登りたかったので、物見山から横松郷を登り、
小川町から定峰へ向かった。
横松郷の麓でアンカーの御二方を見送った。どなたか判らず。
まだまだ私も甘いのぅ。
こっそり付いて行こうと思ったが、
あっさり引き離されたのでやめといた。

ところでチームyahoo!Japanの発表会は3月1日だそうですね。

D060225B松郷の上の水場は潰されてないけど、こんな感じになってます。
もう飲料水として使える雰囲気ではありません。
ゴミが散らばっていて、清潔な感じもしないな。
だれか〜、人柱! わたしはイヤです。

久々の定峰は実に遠かった。
60km以上走らねば来れないなんてなぁ〜、
・・・まあ仕方ないか。
「ワコウには峠がない」 千恵子

ここの登りで、FR誌に載っていたイマニャカ先生ご推奨の峠インターバルをしてみた。
すなわち、30secもがき&90sec休憩 ×6、これ2セット。
私遅いから、定峰だと登りきるまでに6回どころか8回以上できる。
やってみると、これスゲ辛いんですけど。
もがき30秒なんてすぐ終わるんだけど、次の休憩90秒、これ短すぎ。
息が整えきれませぬ。喉からピーピー変な音がしてきます。

2セットとおっしゃるもんで、仕方なく一回降りて登りなおし。
あー、普通に登れば気持ちの良い峠なのに!
ちゃんと効果あるですか?頼むよ!とりあえず毎週やってみるけど。
冬の間は心拍計をつけてなかったので、来週からはきちんと装着しよう。

D060225C2回目が終わったあと、
白石まで登って、ときがわ町へ降りる。
麓では目がカユかったが、山の上ではなんともなかった。

途中の水場で汲み出し。
あー、また大量に汲んでいる人がいるよ!
どこのオヤジだ!

ところが、結構若いお姉さまでした。
ちょっとだけ割り込ませてもらおうとしたら、快く譲ってくれた。
姉さん曰く、
「みなさん遠いところからいらっしゃってるんですよねー、朝霞とかー、千葉とか」

ちば〜!?・・どなたですかその猛者は。楽に250km越えると思うのですが。

西平7-11で補給。青コルナゴ氏とサーベロ氏がいらっしゃった。
今日は暖かいですねー、サーベロR2.5、カッコいいですね〜。
私もそれ買えばよかった。予算的に無理だけど。
あー、それにしても、ワシのはいつ届くんだヨ、
冬季五輪に夢中で手を休めてるんじゃないだろうな!
そろそろ3ヶ月だよ、納期かかるの判っていたけど、待ち遠しい。
とりあえず富士山までには、ひとつよろしく。 >現地のひと

ときがわ町では、選挙カーがうるさかった。大きい通りなんて一本しかないから、
あらゆる候補者が行き交い、途切れることがありません。
タテ看板でポスター見てみたけれど、又吉さんのような個性派候補者はいない模様。
選挙より、広場のトトロもどきの修復をいそいでください、
風雪で傷みが激しく、既に半分朽ちてます。

帰りは向かい風っぽかったので、川島町からはR254で帰宅。
168km。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

林道めぐり

昨日が少しつらかったので、今日はのんびり飯能の林道を走ってきた。
よっちさんの名栗マップで、まだ走ったことのない所をまわった。
どの道も新鮮で楽しかったけど、急坂も多く、27T使わざるを得ない場面も多かった。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

こごえました

気合を入れなおさないといかん。
という訳で、こんな寒い日に、横松郷→白石行ってきた。

比較的早く起きれたのだが、走り出したら目が開かない。
まぶたがくっつきそうだし、涙があふれるし、おかげでまともに走れない。
眠いのか?寒いのか?単にヤル気がないのか? どれも当てはまるような。

このまま走るのも危ないので、羽根倉橋の迂回路の自販機で、早くもコーヒー補給。
飲んでると、横をたくさんの自転車乗りが通り過ぎていく。
おー、こんな寒い日に何故こんなに多いのだ。ワイも少しは頑張らねば。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 22:24| Comment(5) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

英訳正しい

すっかり寝坊して、7時間半も寝てしまいました。
6時間以上寝ると頭痛がするのです、何もする気が起きず女子モーグル観て過ごす。
9時半に一大決心をもってようやく出発。

もう家を出た瞬間から猛烈な風。こりゃ河川敷はキツそうだ。
最近「北風の日は一般道を走る」という悪知恵を覚えたので、R17で北上。
あ〜、結構楽です。遠回りだけど。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

山伏で引き返し

6時起床。7時半出発。先週土曜と同じコースで飯能市街を抜ける。
今日は飯能の小さい峠をつないでから山伏峠を越え、丸山林道か刈場坂を登って帰ってこようと考えていた。
よっちさんご一行が同じように名栗を開拓するとのことなので、合流できるかな?
まあ、そんなにうまく会える確率は小さいだろうけど。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:27| Comment(7) | TrackBack(2) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

おしるこ缶

午前中だけ乗った。

とりあえず荒川CRを上流へ、毎度の事ながら、行きは風が強かった。
相も変わらずヘコヘコ走ってたら、羽根倉橋の先でツーリンググループにも抜かれた。

引いてるのは初老のおじさまではないか。若者達を引いている。かっこいいなー。
こんなペースではいかん、と、20mくらい開けて同じペースで走ることにした。
やがてスピードは落ち着いて、結局さっきの私と同じ速度になったみたい。

上江橋手前で1人遅れだしたけど、前の人達は構わず走り続けた。なんだか、風が強いので後ろを見る余裕がなさそうだ。手信号も一切なく黙々と走ってる。
きっと遅れた彼は後ろについてただけで、同じグループではないんだな。
やがて後方へ見えなくなっていった。

川越線の踏み切りで捕まって小休止。
前方から「あれ、○○さんがいないよ!」とか言う声が聞こえます。
あーあ、う〜んと手前からチギれてましたよ・・・。もっと早く気づいてあげなきゃ。

川島町付近から、物見山でよく見かける人が前にいたので合わせて走る。
私には速すぎて疲れた。
脚が売り切れ寸前で、早俣橋ではヒョコヒョコとダンシングで凌いだ。
疲れきったところに、橋の上の強い横風を受け、フラフラ煽られてしまった。あぶない。

D060205A物見山のてっぺんで少しだけ休憩した後、小周回x3。
少しサボっちゃったな。
帰りは追い風で楽ちんだった。

なのに〜!帰途も半ばで、ハンガーノック気味。
やはりコーヒーだけではダメですか。腹へって、力が全く出ない。
脂肪をこんなに蓄えてるくせに生意気な体だ、
この脇腹の、ここんとこの脂肪をちょいと使ってくれればよいのに。

急遽おるしこで補給。缶のおしるこは初めてだけど、なかなかいけた。
こんなのでも元気出るんだな、あずきは偉大だ。
107km

* * * * *
往路の途中、交差点の反対側で、オーダー済みの新車と同じのを乗ってる人を発見。
まだ一番小さいサイズしか日本に入って来てないはずだから、あれがXXSサイズか。
でも、すげーカッコイイよ!
デレデレしてしまいました。あれに乗る日がやがてくるのか。デレデレ。

細かい出費が続いていて、今お金ないからもう少し待っておくれ。
でも、草津までには納車になってほしいな。
posted by KNIDer at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

極寒

今日は特に寒かった。いつも土日しか走ってないけど、この冬一番の寒さに思えた。
風が冷たくて、顔が痛い。朝イチはフェイスマスクが欲しいくらいだった。
しばらくネックウォーマを目の下まで上げて走った。

風もちょっと強そうだったので、行きは河川敷を避けることにした。
とりあえず、風に正対しなくて済みそうな名栗方面へ、幹線道路をつないで向かった。

R463からR299に入ると、南西へ向かう区間があり、ちょうどまっすぐ前に真っ白な富士山が、とてもくっきり見えた。寒いけど気持ちの良い朝でありました。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

毛呂山辺りをノロノロと

今日は風も無く、暖かく、久しぶりに良いコンディションでサイクリング日和だった。
毛呂山町周辺の小さい峠をのんびり走ってきた。119km。

  r109−R463−r262−r15−清流線−鎌北湖−エーデルワイス坂−
  獅子ヶ滝−桂木峠−r61−r41−物見山(鳩山)−以降いつものとおりで自宅
 
はじめて清流線ってとこを登った。なぜか今まで走る機会が全くなかった峠。
年末に予習したおかげで、登り口は難なく見つけることができた。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 20:33| Comment(7) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

疲れて汚れて失くし物した

自転車乗った。先週は雪だったんで、ひさしぶりだ。
相変わらず北風が強かった。
自宅付近ではそれほどでもなかったけど、物見山に近づくにつれてどんどん強くなった。
今日は早出組が正解だったのかな。大体いつもそうだけど。

脚はフレッシュで、向かい風の中でも、それなりに走れたと思っていた。
物見山周回を始めるまでは、思ったほど疲れは無く、今日は快調!という感じだった。

D060128A大勘違いでありました。
1周目でいきなり12分かかってしまった。全然ダメだよ。
やはり往路で疲れてたみたい。
それに最近かなりデブってるしなー。
一周先に周ってたパナチタンの人に最後差されちゃったよ。

結局5周58分55秒で終了。ほんと登りでの向かい風は勘弁されたい。せつなくなるよ。
終わった後、やけっぱちでファンタグレープ飲んでみた。久しぶりでうまかった。

川島町戸守のローソンで補給。赤飯ニギリなど。
さて再出発しよう、と思ったら、ステムに引っ掛けてたイヤーウォーマがなくなってた。
風で飛ばされていったのか? しばらく捜索したけど結局見つからず。

帰りは強烈な追い風。入間大橋〜上江橋区間では45km/hでもLSD心拍だったほど。
一方、すれ違うサイクリストは北風に煽られて蛇行している人もいた。
ほんと峠みたいだよ。おつかれさまです。
今日は気温は高めで、指先・つま先もまったく問題なかった。
耳を出して走っていても、かえって気持ち良いくらいだった。120km。

家で鏡をみたら顔が真っ黒。特に額と鼻の辺り。日焼けではなく、埃で。
凄いな、こんなに汚れるものなのか。

シャワー浴びて休んだあと、代わりのイヤーウォーマを買いにカネコへ行った。
コレを買った。数ある中でも高級品の部類だ。
あさひより高かったけど、明日すぐ使うので仕方ないな。

明日はちょっと違うとこを走ろう。峠方面は雪は大丈夫なんだろか。
posted by KNIDer at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。