2006年10月22日

ジャパンカップ

いろいろ考え、結局ジャパンカップは観に行くことにした。
今年で3回目。おー、これで競馬のほうより多くなったぞ。

ブロンプトンで輪行予定だったが、急遽ウッディさんたちの車へ同乗させてもらえることになり、ロードを持っていけた。まことに感謝にたえません。

4時起床4時半自宅出、5時半に大宮集合。自転車を積み込み、10人で宇都宮へ。
東北道は久喜まで事故渋滞で、予定より少し遅れたがスタートには間に合った。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

行くか行かざるか

JC2006.bmp10月といえばジャパンカップなのだ。
ホーリックスとオグリの死闘とかの話ではなく(これも古いな)、
もちろん宇都宮で行なわれる自転車ロードレースのほう。

一昨年、去年と観に行った。2年とも秋晴れに恵まれた。
この時期の宇都宮森林公園のあたりは本当に気持ちが良いのだ。
なんといっても、栃木は私の地元。
そこに海外選手も来るのだから、ありがたい話です。
去年は古賀志でクネゴとマンセボの争いが観れて本当に楽しかった。

でも、今年は行くかどうか迷っている。楽しみもあるが、残念なこともある。

【楽しみ!】
・なんといってもディスカバリーの別府史之の参戦だ。おそらくエースだろう。
 アシスト勢も結構豪華なので、昔のMAPEI阿部さんみたいに、
 完全アシストで勝ちに行くのかも。

・ブイグテレコムのフロレンシオが来るらしい。今年一番のビッグネーム。


【残念〜っ】
・クイックステップが来ねえ。つまりブラマーティからグッズが買えん。
 まあ引退しちゃってるんだけどね。

・ケスデパーニュが来ねえ。
 最初はエントリされてたから、レプリカジャージ着て行こうかとと思ってたのに。

・とどめがこれだ。古賀志山での観戦が有料化
 アホか。こういうの、海外でも例がないそうです。

たった1000円じゃないか、という問題じゃなく、サイクルロードレース観戦で金を払うってのは、ものすごく抵抗あるんですけど・・。事情があるのは判るけど、有料化ってのは、踏み越えてはいけない一線だと思うのです。


という事で、当日もサイタマをタラタラ走っているかもしれんね。
サイクリングには絶好の季節だし。
posted by KNIDer at 12:58| Comment(16) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

あー、終わった

いろいろあったけど、結構楽しめました、今年のTDF。
今後、やたらと頭から水をかぶるサイクリストが大発生するであろう。

ペレイロ頑張ったよ、昨日のTTもあれだけやれるとは。カッコイイぜ。
一方、Tモバ。もう歯痒い戦略ばかり。チーム総合ですか、ふーん。

印象度UP:ペレイロ,ゴンチャール,ボーヘルト,カズシゲ
同DOWN:クレーデン,ボクレール(そろそろヤバイ)

でも何が一番良かったかというと、市川さんの解説が沢山聞けたこと。
もう、クネゴもボクレールもバッサリ一刀両断ですよ。
初登場からいきなり「今年は、ずっとつまらない展開」だし。笑

基本的にローラー台から観ていたが、気がつくと90分とかあっと言う間だった。
おかげで実況板の類は一度も覗かずに終わってしまったけど。
次はヴエルタですね。
本命って誰ですか、有力選手が挙げられないんですけど、盛り上がるんでしょうか。
アスタナやコムニダバレンシアナは出れるのかな。

**************

私は今日何したんだっけ。
寝坊して、自転車乗る気にもならず、ローラー90分×2セット、
今日はマッスルテンションインターバルの日。

むー、午後は路面も乾いてたんで、実走できたな。
こんなんで週末の鳥海は大丈夫なんだろうか。
とりあえず雨はカンベンしてほしい。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

マヨ今年も帰る

初の頂上ゴールで、さすがに少し盛り上がって参りました。

ところが。
・・・マヨが帰っちゃった。泣
不調だけどあと1年だけ走ってみる、という話だった気がするので、なんだかこのまま引退の予感。'03TDFのラルプデュエズでの走りを見て、おいらも山を頑張ろう、とか思ったのであり、寂しさの極みだ。

今年は違うぜ、とか思ってたのになぁ。
ドーフィネでのステージ優勝はいったい何だったんだ!
なんでハスホフトより後ろでモガいてるんだよ、嘘だろ。

もうさ、出れなかった選手集めて裏ツールやろう。マヨもそっちにまわろう。
1週間で、TT×2、中級山岳ステージ×2、超級山岳ステージ登りゴール×2をやろう。

出場選手↓
バッソ,ウルリヒ,マンセボ,ハミルトン,ヴィノクロフ,ベロキ,カシェチキン,
コンタドール,ボテロ,J・E・グティエレス,セビリャ,エラス,ノサル,マヨ
そしてランス。1年のブランクなんて良いハンデだろ。
ジャジャもまだかなり走れそう。


ランディスは耳がツルツルで怖いな。付け耳みたい。
アイウェアのセンスがもうちょっと良ければ、あんなに怖く見えないのになー。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

混乱,混沌,混戦

4、5年ぶりぐらいに風邪で会社休んだりしてる訳ですが。

そしたら今度はバッソ,ウルリヒ,マンセボが不出走なんていう知らせがあって、
ダブルショックで、虫の息なんですが。むひーっ。


↑PC打ててる時点で回復基調です。どうも。主食はプリンです。

ag2rのエースはこれでモロー先生だもんで、きゃー、ガンバッテー!!
posted by KNIDer at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

再開

そういえば再来週もレースなので、昨日からローラーは再開してる。
ちょうどツール・ド・スイスやってるし。

白戸さん:「そういえば先日の富士ヒルクライムでは雨が降ってしまい、
      登りより下りのほうがつらかったという声が」
マサさま:「んー、でも1つでしょ。スイスとか3、4個続きますからね。
      それで小雪でも舞ってれば、ようこそジロ・ディ・イタリアの世界へ、
      って感じですけどね」

今年は尊敬してやまないマサ様の実況をたくさん拝聴できてうれしいです、
ちょっとモチベーション取り戻したようですね。



会場で名前が呼ばれてた、という噂は本当だったんですね、
ぬかったわぃ、ポディウムってどんな感じなのか、経験してみたかったよ。
寒くて死にそうだったので、それどころじゃなかった。
なんかくれないかな、コアラのマーチ1年分とか。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ジロだぜ、ジロ

明日からジロではないですか。
CNのスタートリスト見ると、やはり本命バッソ(CSCのメンバー凄すぎ)、
対抗クネゴ王子、ディルーカ、サボやんってところかな。
でも私は、心情的にシモーニを応援したい。王子に雪辱じゃ、負けんなよ!
総合で届かなくても、せめて山岳での勝利を。

他に注目するのは、なんとエースナンバー着けるチェラミカのセッラ、
そしてそして、QSIのブラマーティだ!
引退レースだっけ?これが最後の仕切りだな、ガンバレ。

うー、盛り上がってきたゾ。
生で観るので、朝練はしばらく無理っぽい、どうすんべかな?
posted by KNIDer at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

孫さんはエライ

ポータルサイトはなんとなくgoogleだったのだが、Yahoo!Japanに戻すよ。
孫さんえらい。野球チームに比べたら全然負担でもないのか。

白戸さん頑張って!
・・・ということは今年はsaschaの出番が増えるかな!谷口さんだったりして。
posted by KNIDer at 20:06| Comment(6) | TrackBack(2) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

移籍情報

cyclingnews.comの移籍情報まとめページに注目する時期ですね。
以下抜粋。
-Rider-                -2005 Team-            -2006 Team-
Wladimir Belli Domina Vacanze Colombia-SelleItalia
Graeme Brown Ceramica Panaria Rabobank
Fabian Cancellara Fassa Bortolo CSC
Baden Cooke Francaise des Jeux Unibet.com
Juan-Antonio Flecha Fassa Bortolo Rabobank
Serguei Gonchar Domina Vacanze T-Mobile
Francisco Mancebo Illes Balears Ag2R Prevoyance
Juan Manuel Garate SaunierDuval-Prodir Quick.Step
Axel Merckx Davitamon-Lotto Phonak
Christophe Moreau Credit Agricole Ag2R Prevoyance
Stuart O'Grady Cofidis CSC
Luca Paolini Quick.Step Liquigas-Bianchi
Ivan Parra Colombia-SelleItalia Cofidis
Alessandro Petacchi Fassa Bortolo Team Milram
Manuel Quinziato SaunierDuval-Prodir Liquigas-Bianchi
Michael Rogers Quick.Step T-Mobile
Jose Rujano Colombia-SelleItalia Quick.Step
Gilberto Simoni Lampre-Caffita Saunier Duval-Prodir
Patrik Sinkewitz Quick.Step T-Mobile
Pavel Tonkov Team LPR retirement
Marco Velo Fassa Bortolo Team Milram
Alexandre Vinokourov T-Mobile LibertySeguros-Wurth
Matthew White Cofidis Discovery Channel
Erik Zabel T-Mobile Team Milram

Tモバがゴンチャール獲ってたの知らなかった。
でも来年のTDFはTTT無いのだが。

ペタッキがしっかりとベーロを連れて行くのに対し、ベッティーニはパオリーニと決別か。
大丈夫かな?

トンコフの引退が悲しいな。ダンシングがキレイでカッコ良かった。
posted by KNIDer at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

アンカー新体制

こんなニュースが出回っているのでここにも貼ります。

来年からチーム・ブリヂストンアンカーは国内レースを主眼におくそうです。
監督は浅田さんから藤野さんへ。田代選手を中心に若手主体で戦うとのこと。
【ソース】http://www.bscycle.co.jp/newsrelease/release051126.html

えっ、世界を睨んで戦っていくはずだったのに、方針縮小?
・・・とか思ったのですが、どうやら新チームが結成される模様。
監督はもちろん浅田さん。
バイクもアンカーで、ブリヂストンとは今後も提携関係を続けていくそうだ。
発展的散会という訳ですね。
選手も決まっていないそうですが、おそらく福島兄弟はこちらに所属するのでは?

ともかく浅田さん8年間お疲れ様でした。新チームでのご活躍を期待しています。
良いスポンサーが付くことをお祈りします。
posted by KNIDer at 17:44| Comment(3) | TrackBack(1) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ジャパンカップ05 その2

D051023Gわたしの観戦ポイント。

1〜6周目:山岳賞ポイント
7周目  :メインスタンド入り口のカーブ
8周目  :鶴CC
9周目〜 :ふたたび山岳賞ポイント

序盤は日本人選手5人程度の逃げ。
なかなかメンバーが良くて、結局9周目まで逃げてた。
2周目まで石垣の上で応援したあと、nicenatureさんと合流。
駆けつけワインwとパンをいただき、自走後+午前中なので、酔いが回って早くも良い気分になってしまいました。ごちそうさまでした。

== 続きを読む ==
posted by KNIDer at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ05 その1

実家を発ったのは0620。昨夜の豪雨で、路面はすっかり濡れている。
やだなあ、先週大掃除したばかりなのに。
付け焼刃だが、ドロヨケを着けていくことにした。

D051023A葛生まで走ったら、宇都宮の森林公園まではR293で一本。
に一度走っているので、道順は問題なし。
しかしやはり路面状態が悪く、自転車と脛は既に砂でドロドロ。
葛生なんて、もともと沿道が砂だらけなの街なのに、加えて雨となると最悪である。
なんとか小さい峠を越え、いったん栃木市へ入ったところで、ようやく陽が差してきた。濡れた路面に陽の光が反射し、眩しいけれどなかなか素敵な光景でした。

途中のコンビニで補給&砂落としを行ない、2時間半くらいで森林公園到着。55km。
今回はまっすぐ古賀志の山岳ポイントへ向かいますよ。スタートは去年見たし。
坂道に描いてあるペイントも楽しみにしていたのだが、昨夜の雨の影響なのか、ほとんど見られない。

スタートまで1時間以上あるので、まだ沿道もガラガラ
偶然hitotonoyaさんにお会いし、お話をする。来週もよろしくお願いします。

脇の石垣の上で待っていたら、恒例「橋川パン」がご登場。
おお、配布している!ポップコーン売りのように、こちらに投げてくださった。
ちなみにこんなメッセージがついています。
橋川選手はシロクマパン伝道師ですからね、今日ももちろん応援させてもらいます。
焼きそば食べたばかりなのに、早速パンもいただきました。
中身はこんな感じ。たいへんうめぇっす。

D051023Fこうしてカロリー消費した以上摂取していると、
間もなく集団がやってきたのでした。
うーむ、どーも見覚えのある方が沿道にいらっしゃる。


つづく。

*
posted by KNIDer at 23:00| Comment(7) | TrackBack(2) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ヴエルタ中継終了

実は9/25にネタバレ記事を見てしまい、早々に勝者を知ってしまったのであった。
無念だ。

いや、気をつけていたんですよ。レース情報は徹底的に避けて。
だけど、たまたま「エラスの黄金バイクオークション」というタイトルが目に入ってしまい。

え?黄金?
黄金=オロ   ・・・マイヨ・オロ?  が〜ん、しまった〜!!!
しばらくの間、うなだれて立ち直れなかった。
マンセボ応援していたのに・・。

まあ、それなりにとても楽しめたけれど、
JSPORTSさん、せめて山岳ステージは3時間くらい枠を取って欲しかった。
やっぱ最後の峠だけでは寂しい。
1時間に満たない日もあったような。編集しすぎだ。(- -;)

それにしても、ファッサボルトロは立派だった。
グランツール最後のファッサトレイン、しかと目に焼き付けました。

パリ〜ツールも終わったし、残るはロンバルディアだけかー。早いもんです。
posted by KNIDer at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

生マンセボが見たい

今日、知りましたよ。
ジャパンカップにマンセボが出場予定なんですか! (=゚ω゚)=3 ムッハー
残り一枠はディスカバリーだと思っていたので意外だ。
ということは、fumyは出ないんですね。

しかし代わりにマンセボ,そしてラストラス。これなら全く不満無し!
・出場予定選手・
【イレスバレアレス】
マンセボ,ラストラス,ガルシア,オラチ,プラデラ

【クイックステップ】
シンケビッツ,ブラマーティ,モレーニ,タンキンク,ウェイラント

【ランプレ・カッフィータ】
クネゴ,バッラン,マッツォレーニ,フィグエラス,マルツァーノ

【サウニエルデュバル】
ガラテ,サバリャ,ゴメス,クインツァート,(残り1名未定)
なんだかすごいぞジャパンカップ。
去年は「来年からプロツアー制になるから豪華メンバーも今年が最後」なんて言われてたのに、パワーアップしているじゃないか・・。
とりあえず、どこかのチームジャージか、スペインナショナルジャージを押さえねば。
このメンバーで変更無く来て欲しいな。
直前になって大物の回避が多いから、少し不安ではある。

やはり注目はマンセボ,クネゴですかね。ランプレ松尾兄の来日も密かにかなり嬉しい。
シンケビッツの2連覇なるか?
それともクネゴ、クインツァートの雪辱なるか?
日本勢はどこまで対抗できるのか?
解説に来るであろう甲府のポラール社長と、某キナン監督のバウトはあるか?

でも、ですね。やはりジャパンカップ=ブラマーティですから。
ウエパーの池袋セール、タキザワのサマーセール、ブラマーティ即売会。
これ自転車界の3大セールだもの。

コジマ、ヤマダ、ロビンソン跡地に入ったヨドバシの各電気店は、
今からイタリア語スペイン語バスク語可能な店員を養成すべし。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ヴエルタがはじまる

気がつけばヴエルタ開幕ではないスか。
<<スタートリスト>>

JSPORTSの中継開始まで、またしばらくレース情報を遮断せねばならない。
「中継開始までネタバレ禁止」は不文律としてかなり浸透してきた感はあるが、それでも油断大敵だ。警戒警戒。
これは結構ストレスたまるけど、おかげで擬似ライブで観たジロは、真っ白な灰になるくらい興奮した。またこれで行くのだ。

断り無しにネタバレした人には、きっと不幸が訪れます。
1日3回パンクしたり、自販機が甘酒以外ぜんぶ売切だったりします。

やはりイリェスバレアレスとリバティセグロスのメンバーが豪華だ。
フォナックもなかなか。おお、ペレイロもエントリーしている。
熱い走りに、またクリリンが狂喜乱舞してしまうな。
で、こちらも「熱いのはあんただよ!」とかTVに突っ込めるのだ。
やはりレース観戦はこうでないと。

エウスカルテルのエースがアイトールなのは納得だが、
マヨのゼッケンNo.がアシスト用なのはちょっと寂しいな。
  107. Mayo Diez Iban
posted by KNIDer at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

閉幕

敢闘賞:ラスムッセン,ペレイロ,マッツォレーニ,ヴィノクロフ
殊勲賞:ザブリスキー,トーチニヒ,ヒンカピー
技能賞:マキュアン(頭突き)

特別賞:ランスの追っかけのテキサス人。さんざん笑わせてもらった。

ザブリスキー,バルベルデ,マンジャン,ラスムッセン。
悲劇的なシーンも印象に残った大会だった。

いよいよ来年は空位となった横綱にバッソが挑戦ですね。

そしてウルリッヒはちゃんこ屋開業。
posted by KNIDer at 00:30| Comment(9) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

TDF第6ステージ

マキュアン応援月間な訳ですが、そんな私でもマンジャンの逃げ切りを応援していたのです。地元の街で逃げ切って優勝、まんま「アンダルシアの夏」ですね。それだけにゴール目前での落車とはなんて悲劇的な幕切れ。

あらあらマンジャンに続き、次々と落車していきますよ。豪快に尻から滑っていったキルシプーを見て、可哀想とは思いつつも笑ってしまいました。

クイズはもちろん外しました。平坦ステージはマキュアンと心中なので。
焦って「ロット・ドモ」とか書いてしまった気がするので、どのみち今日は誰が勝ってもハズレでしたよ。(- -;)
posted by KNIDer at 00:33| Comment(0) | TrackBack(2) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

連敗中

私のクイズ予想と、マキュアンと。
最初に連敗を脱出するのはどっちだ。

クイズ(DSC最先着)は第2ステージがルビエラだったので、迷わずルビエラ。
こらポポビッチ、新入りは先輩を立てなさい。

ロビーはまたボーネンに敗れたけど、注目度は一番だったからいーや。
ペタッキ尻はロビーの寡占状態なのに、どうもボーネン尻は人気があり独占できてない。
コースが開かずにオグレディにハリケーンミキサーかまして降着ですか、さすがです。


今日はTTT。ディスカバリー対CSCが面白そう。
さらに、ボドロギの総合を睨んで、久々にCAが快走するか。
オグレディのマイヨジョーヌを守ろうとトップタイム叩き出した2001年は格好良かった。

やはりエウスカルテルツカレテルは悠々と最下位で帰ってくるんだろうか。
それも楽しみである。
posted by KNIDer at 12:31| Comment(8) | TrackBack(1) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

また来年

第1ステージを終えて。

 もう決まり 残る興味は マキュアンのみ


チームTTもディスカバリーがダントツだろうし、余程のトラブルでも無い限りもう決まりではないか。
辛うじて勝負になるのは、同じくチームTTに強いフォナック、CSC、ゲロルの各エース、ランディス、バッソ、ライフェマーくらい。しかもこの選手たち、みんなランスと繋がりがある。ますます終了。
ヴィノクロフは春先からワンデーでも頑張っているので、いくらか消耗している気がする。

呪いをかける意味で、予想クイズを1位で応募してみたが、それを巧妙に外し、かつライバルに圧倒的な差をつけたランス。しかも1位には同じアメリカ人を持ってくる。
・・か、完璧です、参りました。


おめでとう、ランス。やはり凄いですよあなたは。
その強さを私も後世へ語り継ぎます。

「むかしランスっていう全く空気の読めないチャンピオンがおってな・・」
「ママぁ、おじーちゃん、また同じ話してるよー」


また来年。ノシ
posted by KNIDer at 20:39| Comment(12) | TrackBack(1) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

予想を書き込んでおく

私のおバカ予想はコレで。

・マイヨジョーヌ:ボテロ
・マイヨヴェール:マキュアン
・マイヨグランペール:モロー先生


え〜、ボテロ??

好き勝手に走らせて、そこそこアシストしてあげたら結構脅威な気がするんですが。
TT強いし。
人気薄の逃げ馬に有り金突っ込む、みたいな気分に近いものがありますが・・。

スタートリストを見ると、イタリアの有力どころが少なくて寂しい感じがします。
ペタッキ、ベッティーニ、ディルーカ、クネゴ、シモーニ、レッベリン、みんな回避なんですね。それだけジロが熱かったということでしょうか。

まあジャージ争いはともかく、平地でE.デッケル、山岳でマヨのステージ優勝を見れたら言うことありません。これでベロキが復活のステージ優勝なんかした日には、感動してプール1杯分くらい涙が出そうですが。
posted by KNIDer at 13:28| Comment(5) | TrackBack(3) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。