2007年01月12日

買ったのはコレ

ろくに走れもしない状態なのに、コレ買いました。
D070111A.jpgD070111B.jpg

写真がピンボケだ・・・。
シマノのカーボンホイール、WH-7801カーボンです。

スペックはココを参照。(シマノの製品情報ページは工事中)
ハイペロンをも凌ぐ性能との声も聞く。
さすがにこれは言い過ぎだと思うが、宝の持ち腐れには変わりないですね。

前後セットで1300g。今まで使ってたASCENT2も軽量だったが、更に100g軽い。
リムハイトもこのくらいが好みです、汎用性が高そう。
プロのレースで妙に使用率が高いのも心強いです。
こりゃもうASCENT2の出番は無いな。勿体無いからレンタルすることにした。

タイヤはとりあえず定番のコレを着けました。
でも、たぶんレースではVeloflexにする。
パンクリスクの高い軽量タイヤ履いた時のハラハラ感が、正直たまんねーのです。(笑)

むー、買っちゃったな。だいぶお金が減った。増えるのは体重ばかり。
故障中で走れないジレンマを物欲にぶつけてるとしか思えん。


とある経緯により、ありえない価格で今回ご提供いただいたセオ大宮店さま、
大変ありがとうございました。今年はこいつで頑張ります。
posted by KNIDer at 20:28| Comment(13) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

冬の買い物

相変わらず1ミリも自転車乗ってないけど、来年の機材の準備はしておくのだ。
自転車のOHに続き、その2。シューズの新調。

ロードに乗り始めてそろそろ5年目。その間、ずっと1つのシューズで通してきた。
シマノの中級グレードの黒いやつ。ローラーから実走まで、全てこれだった。
D061223A.jpgちなみに洗ったのは3回くらい(爆) 
最初の頃は、これで落車もたくさんしたな〜。

4年の月日で、左足の踵はカーボンの層が磨り減って消滅してしまった。裏から見ると、靴下が見えます。(笑)
愛着があるし、足にも合ってるので惜しいが、寿命かな。

ソールの再生を自前でやってしまう凄い方もいらっしゃるが、靴自体がそろそろ引退を願っている気もしたので、2代目を買うことにした。

なるしまへ行ってみた。前から欲しかった、DMTの白いやつにしようと思ったけど、連れのお方が、「なんかテカテカでヤクザみたい」とかおっしゃるので、泣く泣くヤメた。
んで、言われるがままSIDIの高いやつ買うことになった。ちなみに自腹である。
午後の、むくんだ脚で試し履きしたらピッタリだったので、これでヨシとした。
ヒールのイタリアカラーが格好よいです。やはりアイテムは見た目重視!気に入ったぜ。あとでシダスのインナーソールも作ろう。
D061223B.jpgD061223C.jpg

正式な商品名は、ERGO 2 CARBONというらしい。敬愛するシモーニのシグネチャーモデルも店員さんに薦められたけど、黄色なので残念ながら断念。私がSCOTT乗りなら即決だった。まあ、これで晴れて私もSIDI組だ。よっち大師匠と一緒だ、ワーイ。

早くこれ履いて、自転車乗りたい。とても乗りたくなった。

D061223D.jpgヒルズのけやき坂のイルミネーションが綺麗らしいので、
都心は人が多くてイヤなのだが、意を決して行ってみた。
すっかり金もなくなったので、なるしまから徒歩だ。

東京タワーが奥に見え、なかなか良かった。
これで晴れていて星も見えたら、なお良かったかも。
posted by KNIDer at 23:59| Comment(11) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

1週間でオダブツ

D060929A.JPGおろしたてのタイヤが早くも逝った。

サイドがザックリ。
裏から当てたガムテープがかなり見えてきた。
空気入れたらメリメリッて音がしたような・・。

これは先週土曜、鋸山林道でやっちゃった傷。
さすがノコギリヤマだ、ミシュランプロレースもひとたまりもなかった。
しかももう一箇所、今度は接地面にも深い傷を発見。
辛うじて貫通はしていないが、もうダメじゃ。
日曜はこのまま走っちゃったけど、不安で仕方なかった。

あー、300kmしか使ってないのに!


D060929C.JPG泣く泣く、新しいタイヤをオーダ。
今度はパナのエクストリーム・バリアント・EVO2だ。
どうせ乗り味の違いなんて判らないので(※)、
値段と色で選んだ。ペア売りでなかなか安かった。
実測238g。まあ平均的です。

これで年末まで持てばいいなあ・・・。


------------------
※VeloflexのRecordだけは別格で、サスガにその軽さ(130g)を実感しました。(笑)
posted by KNIDer at 18:25| Comment(7) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

マグネット交換

降ってない時間帯もあったけど、
どーせ家を出た途端にオートで降りだすようになってるんで、ヤメ。
もう自転車はレース仕様に装備変えちゃったので、今日は夜にローラーだけの予定。
しかし、平日よりトレーニング量の少ない休日というのも、いかがなものか。

自転車関連でしたことといえば、
サイコンのマグネットをチャーリーへ買いに行っただけ。
ポラール純正のは、ネジ回しすぎたのか、軸が折れてしまった。
昨日はビニルテープで強引に固定して使用した。無茶苦茶だ。
なんというか、ポラールは心拍計以外ののキットは、総じてヘボい気がする。

新しいマグネットは、MAVICのやつ。高いけど、なかなかしっかりした作りだぞ。
TUNEの1g切るやつも売ってたな、あれにすればよかったかな。
フライトデッキのマグネットも試したけど、何故か反応しなかった。
D060618AD060618B

日焼けで皮膚が赤くなっていて、参った。
ボーナス出たら、UVアーム/レッグカバーでも揃えようか。
posted by KNIDer at 19:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

富士の仕様

フレーム:TIME EDGE FIRST
コンポ:SHIMANO ULTEGRA
ハンドル:日東 NEAT 186 STI
ステム:ITM Forged Lite Carbon
ペダル:SPEEDPLAY X1 TITANIUM
サドル:selle ITALIA SLR-KIT-CARBONIO
ホイール:EASTON VELOMAX ASCENT2
タイヤ:VELOFLEX RECORD
チューブ:MAXXIS FLY WEIGHT

更に、シャフトをCONTROLTECHのチタンシャフトスキュアーにした。
アーレンキーでないとホイールが外せない。
貴様はパンクしたらどうするつもりなのかと。

総重量は7.4〜7.6kgくらい。
D060609A
posted by KNIDer at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

チューブはこれで参ります

MAXXISヒルクライムシーズンなので、タイヤだけでなく、
チューブも軽いのにしたいな。

けれどビットリアのエボとか売ってなかった。
代わりにマクシスの軽量ブチルが投げ売りされていたので、こっちを買う。55gらしい。
いかにもキワモノっぽいパッケージがたまらん。

MADE IN TAIWAN。専用のリムテープ付き。
このテープは布製で、これも軽量。装着に失敗し、1つ引きちぎってしまった。

チューブをセットし、空気を入れてみる。いつ破裂するかと、相当ビクビクしたが、無事成功。一晩経っても空気圧落ちてないし、これなら本番投入じゃ。
まあ既にパナの80gくらいのがセットされていたので、大して変わらんと思うけど。

一回試走で5合目まで行ったから、当日はパンクでDNFでもいいや。さすがにゴール直前とかはイヤだけど。回収車って興味あるな、ちょっと乗ってみたい。

私は安静時心拍67。なんか、相当早いらしい。
健康診断でいつも再計測になるので、うすうす判ってはいたのですが。
こんななので、少しだけモノに頼らせてください。

でも、min30〜40台の人って、本人気づいてないけど故郷はクリプトン星だったりするらしいじゃないですか、自転車とか乗ってないで、地球の平和を守っていてください。
posted by KNIDer at 12:50| Comment(10) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

あなうめ これで最後

最後の散財。

D060517Aケスデパーニュジャージを早速ゲット。
去年みたいにJCに来てくれたら、これ着て応援したいな。
ランプレはまた来るみたいだけど。

サイズはM。
ジャージは丁度良いけど、ビブショーツが少し大きすぎ。
でもこれより下のサイズは売ってなかったからなぁ。
それと、フルジップではないので、黒基調とデザインと相まって、
真夏にはとても着てられん感じ。

でも、やはりカッコイイです。
気持ち悪いかな?と思ったカーボン柄も、結構良いです。

D060517CCAMPYのアームウォーマも同時購入。
一緒にスチール製のキーホルダーが付いてきた。
うれしいけど、
こんな豪華なの付けるくらいなら、
もっと安くしてくださいな。

*
posted by KNIDer at 22:15| Comment(13) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

あなうめ8

P_SPEEDPLAYフランス号に付けているペダルはこれ。
SPEEDPLAYのX1チタンシャフト
ほんと、軽いです。
(買ったのはリンク先でなく、もっとずっと安いとこ)
イタリア号には以前から、
安価モデルのX2ステンレスシャフトが付いている。

ペダルをこのシリーズにして、もう3年近く経つ。
それまではLOOKのPP396などを使っていた。
別にLOOKペダルに不満は無かったが、膝痛めた時にこれに替え、何故か膝痛も徐々に治ったので、縁起担いでずっと使っている。もちろん、使用感も気に入ったのだけれど。

何が良いかというと、
1.軽い
2.キャッチしやすい(両面)
3.ちゃんとキャッチしてなくても踏み外さない
4.左右の可動域が広い

4は良し悪しあるけれど、こんなところ。
特筆すべきは3。クリートが窪んでいるので、滑ったりしない。とりあえずペダルに足を乗せて漕ぎ始めると、そのうちパチン、とハマる。一時停止後の再スタートで、モタモタせずに済むのだ。慣れてない頃は、とても助かった。

いつもの重量計測。左から、X1単体、クリートのみ、X2単体。
D060511A D060511B D060511C

よく評価の尺度に使われる、踏面までの距離も、まあ普通のようだ。
私にはよくわかりませんが。

弱点は、とにかく見栄えがしないのと、クリートが高価な点だけど、
クリートは金属製なので、まあほとんど減らない。
私は念のため、ネジ山がなめて外せなくなる前に、1年くらいで買い換えている。

本当に膝に良いかは謎だけれど、とにかくキャッチのしやすさは抜群。
ユーザはもっと増えると思っているんだけどな。なんだかさっぱりだ。
ちなみにCSCやフォナックも使用中。ただしこちらはZEROっていう最新モデルで、可動角の制限もできるようだ。

いつか試したいペダルは、連日ジロ解説でご活躍のあのお方が推薦する、キーウィン。
posted by KNIDer at 21:15| Comment(7) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

あなうめ7

D060510Cレース用に軽量サドルを調達した。
selle ITALIA の SLR KIT-CARBONIO
実は既に2レースで使用済みなのだ。

これ付けて130kmくらい走ったこともあるが、パッドが薄いにもかかわらず、痛みも無く案外普通に乗れた。
でも、なんとなくジンワリとは来てたので、普段はアリオネに戻している。

ちなみに以前はカタログ値125gだった。いつのまにか140gになっている。
アリオネとともに、実測してみた。
D060510A D060510B

・・・SLRは20gも重いぞ。サバ読みすぎだろ。個体差と言うには無理があるな。
カタログ値訂正前は45gも違ってたのか。
さすがにイタリア人にも良心の呵責があったのかな。 

アリオネも公称230gなので、20g以上サバ読みw
カタログ値なんてそんなもんだろうけど、なんだかなあ・・。

まあとにかく、80g以上の軽量化にはなりました。

ショップとか行くと、やはり薄いサドル付けてる奴のほうが見栄えがする。
フランス号も黒アリオネより、薄いのつけたいなあ・・。
評判の良さそうなSPECIALIZED の TOUPE を試してみたい。金は無い。
posted by KNIDer at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

まいふぁーすとたいむ

今日は代休なのでした。いつの分なのかは、もうわからん。
乗ってないぶん今日は取り戻すぞ、と前日から意気込んでいたのだが、
なんだよこの天気は!やっぱオイラは雨男ってことね。ローラー1時間のみ。

夕方から新しい相棒を迎えに行き、連れて帰ってきた。
電車+徒歩へショップへ行き、帰りは自走。
すっかり夜なのでソロソロとしか走れなかったけど、なんでしょうね、この振動減衰性能は。フルカーボンって、こんなに快適なんですか?平地はいつも眠たいのに、いよいよ本格的に寝てしまいそうだわい(←もっとマジメに走れ)

ポジションが某マサ様並みにアップライトなので、横から見るとカコワルイ。
まあ乗っていて快適なのでヨシとする。
でもサドルよりハンドルのほうが高いくらいなのは、正直いかがなものか。笑

D060425Aいやー、きみもフランスからはるばる極東までやってきて、平地28km/h男に乗られるとは思いもしなかったろうに、
ごめんな。先住のイタリアくんとも仲良くやってくれよな。

もう夜も遅いので写真は暫定。全体に黄色いのは、
ウチの室内灯が暖色使いだから。
おひさまの下で改めて撮りたいな。
posted by KNIDer at 23:51| Comment(20) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

あなうめ6

現在使用しているメットはLAS社のクリプトンで、もう4年目になる。
よくできた製品で、何も不満はないのだが、結構ボロボロだし新車とはカラーがちょっと合わないので、ここらで新調することにした。

というか、3年も経つと結構いろいろなモノが取替え時期という感じだ。
(・・・という話をこのあいだしたら、「家電みたいだね!」と言われたw)
資金できたら、シューズも新調したいな〜。

ここのとこ、いろんなメットを試着してきた。試着といえば、やはりY系の店。ははは。
買うのはいつも通販。定価で買うかよ!
でも今回は訳あってカネコさんのリアル店舗で買った。割引あるし。

デザインが好みなのはGIRO社のが多いのだが、どれも横幅が足りなくて入らん。
装着感だけで言うと、もう圧倒的にLAZER社のジェネシス。
これは凄いメットです、でもデザインと値段がなあー・・。

LAS社はどれも作りが良いのだが、もう既に1個持ってるので新鮮さが無くてパス。
アクシャルは格好良いんだけど、ちょっと重くないすか?
OGKのガイアとか、SELEVのマトリックスも良いんだけど・・・
どうも私のツボに来ない。すんません。

sweepr結局決めたのはこれ。
BELL社のSWEEP−R,
CSCカラーのL。(どうせ頭デカイよ・・)
私の頭にぴったりです。ダイヤル調節機能もマル。
何より、勢いのあるCSC、それにあやかりたい。
TIME乗るときは、こっちをかぶります。

うー、やっぱケスデパーニュのスピウクが欲しかった・・・。
スピウク自体、売ってるの全く見ないので、日本には代理店が無いのかもな。
それにしても、今年のケスデパーニュは、メット、ジャージ、そして乗っているパリカーボンまで、いちいち私のストライクどまんなかだ。全部欲しいよ。
ついでにバルベルデの脚も、わたしにください。
posted by KNIDer at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

あなうめ5

新車用の普段履きホイールを調達した。
最近、雑誌では完組みホイールばかり特集しているが、この用途なら断然手組みでしょう!  ・・と言っても、組むのは私でなく、前橋のホイール組み職人様なんですけど。汗

定番のデュラハブ+DTスポーク+オープンプロは既に1セット持っているので、今回はリムを変えてみた。アンブロシオのエクセルライトSSCというやつで、オープンプロとほぼ同じ重さで、少しだけ安い。
D060411A
オーダして約10日で納品。
こうして実際に組みあがったものを見てると、うーむ、カッコ良いぜー。
リムはツヤ消しブラック、ロゴもシールではないので高級感漂ってます、さすがイタリヤ。
スポークはフロントがDTレボ2.0、リアがDTコンペ。もう少し細いのでも行けそうだが、これなら頑丈で長持ちするだろう。
ハブは前後とも78デュラ

気になる重量だが、ここで新たに導入したデジタル秤を使用。
「選べるギフト」をもらい、カタログ見てたらこれがあったので迷わず選択。
最高2kgまで1g刻みで量れるんで、機材の計量に最適だ!どうもありがとうございます。届いてからというもの、あらゆる機材を量りまくってますw

今回のホイールは、フロントがこれだけ。リアがこれだけ(クイック抜き、リムテープ込)。
計1800g切るなら、まあまあじゃないでしょうか。でもおかしいな、机上の計算では1700gくらいだと思ったのだが。まあカタログ値なんて、やはりこんなもんですかねえ。
ハブがデュラだから、回りはよさそうだし、期待しちゃうぞ。早くこれ履いて走りたい。

ちなみに前出のオープンプロはフロントがこれだけ、リアがこれだけ
フロントが今回のに比べて妙に軽いのは、スポークがDTレボの1.8だからだろう。

あー、早くショップに届けなければ、いつになっても新車が組み上がんないよ。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

あなうめ4

ZEPジャージ、その2。
いやー、格好良いし、峠を登るに相応しい絵柄なんだけど、着るのは勇気がいるな。
コンビニ入るのもキビシイかも。

・・・鏡の前に立ってみたけど、自分の姿に、みるみる顔が紅潮したよ。
P_ZEP1A P_ZEP1B

ZEPジャージ、おしまい。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

あなうめ3

ZEPジャージ来たる。ウキウキだ。
アーアアアーー、アーォ! (いみんのうた)

Sサイズはちょっと小さかった。
胸周りは丁度良いが、肩だけかなりキツい。
想像していたほど格好良くもないような。生地もヘナいし。

まあよいか。

これ着て走れば、平地では移民の歌、
坂ではアキレス最後の闘いが頭の中で駆け巡るであろう。
P_ZEP2A P_ZEP2B

左がオモテ、右がウラ。ほとんど一緒です。

もう1枚ありますので今度。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

あなうめ2

ヒルクライムレース用のタイヤ。
VELOFLEXのクリンチャー、RECORD。たかかった。泣
脅威の130gだが、耐パンク性能はほとんど無いんじゃないか?
怖くて走れん。(> <)
少し走ってみて、なんともなかったら本番投入するつもり。

P_VELOFLEXA
posted by KNIDer at 21:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

あなうめ1

平日の更新はしばらくできないので、
ここ最近で買い集めたパーツの画像を1つづつ載せることにします。
穴埋めですね。画像だけなので楽だ。

第一弾はタイヤ。いきなりツマンナイな。汗

ユッチンソン・フュージョンコンプ、クイックステップチームモデル。
赤いラインのアクセントは、新車にも合いそう。
普段履き用にオーダーしている、手組ホイールに着けるつもり。
P_TIRE
posted by KNIDer at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

パーツを付け替え

午前中は雨も降ってなかったのに、起きるのが遅くて走りに行くタイミングを逃してしまった。グズ、としか言いようがない。
この時期に濡れて走るのは避けるべきだが、早起きすれば2〜3時間は行けたなぁ。

走れないので整備をした。
今使っている自転車から、ハンドル(ビオモルフェ)とサドル(アリオネ黒)を新車へ乗せかえる予定で、代わりの安いパーツは仕入れ済みだったのだ。
今日のうちに替えてしまうことにする。

  ・ハンドル  :日東 Neat M186STI
  ・サドル   :フィジーク アリオネ ランプレレプリカ
  ・ボトルケージ:OGK カーボン
  ・シートポスト:GASS HOKI(カーボン)


ついでにぐちゃぐちゃだった自転車道具箱を整理。何故かシマノ9speedのチェーンが2本も出てきたので、これも替えることにした。いろいろ替えたので結構時間がかかった。

シートポストが安物で、角度を水平に出すのに難儀した。ハンドルは今までのオーバーサイズから26mm径になったので、格好良かったFSAのステムは残念ながらストックパーツとなってしまった。完成車に付いてきたノーブランドのステムが再び出番となった。ショップで指摘されたハンドルのセッティングを直し、少し近く・高くした。

ローラーに1時間乗り、気になる点は微調整。ハンドルは上面につぶし加工がしてあって、ブラケットが握りやすい。久しぶりのアルミハンドルは硬質な感じで、逆に新鮮だ。

新しい姿はこんな感じになっております。ランプレsix13の色使いをかなり意識してます。タイヤはいずれ黒にしたい。
D060114A
まあ、こんなことをして遊びました。
もうすぐセカンドバイクになるとはいえ、愛情は平等に注がないと。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

サドルバッグ来たる

D051219Aくだんのシーコンのサドルバッグですが。
既に届いています。シモーニモデル。

アタッチメントでサドルのレールへ固定するタイプ。
こういうのは、レールの形状によってはセットできない場合もある。心配だ。

・・アリオネには、なんとか取り付けることができた。
幅がぎりぎりだけど。

んまあ当然だ、クネゴやシモーニモデルがランプレご用達のアリオネに付けられなかったら怒るよ!よかったよかった。

ただし、とても小さい。これではウインドブレーカも入らんよ。
惜しいけど、夏専用だなー。
ご丁寧にレインカバーも付属です。

CyclingTime.comで買ったので定価販売だったけど、おまけでLIVESTRONGが1本付いてきた。予備としてストックしておこう。
posted by KNIDer at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

売り切れとは

2006年モデルのLOOK555は売り切れ・・・orz
http://www.eurosports.co.jp/info.htm
06モデル、555完売のお知らせ NEW (11月28日)

ご好評いただいております06モデルの555は、完売した旨の連絡がLOOK社よりございました。今後、新規のご注文はできません。ご購入いただけるのは販売店様の在庫分のみとなります。ご購入をご検討中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、上記ご理解を賜りますようお願い申しあげます。
こんな良さげなフレームが20万なんて安すぎると思ったんだよ、第一候補が消えてしまった。というか、これ以外考えてなかったのに。サイクルモードで試乗してカタログまで買ったのは何だったんだ。2006年モデルが2006年になる前に売り切れなんて、どーなってるんだ。

もう一年待つかなあ。
それか、エッジファーストか上積みして565か。
とにかく参った。LOOK人気あるんだなあ。
posted by KNIDer at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

効果よく判らず

先週の水曜にネットでやけに安く売られている軽量ホイールを見つけ、
ついポチっとしてしまった。
木曜に在庫確認メール、金曜振込み、土曜到着である。
ヤフオクなら、「このたびは速やかなお取引ありがとうございました」とでも書きたくなるようなスピードだ。保証書には桜台の某有名ビルダーの名が入っていた。なんだ、運営母体はあそこなのか。

D051121A買ったのはこれ。悪い情報は見当たらない、そこそこ良いホイールなのだろう。
同一価格帯ではおそらく最軽量、そしておそらく最安価である。気に入った。さらに約35%引きだし。
右の画像はリアのリムのオフセット具合。
山が左に寄ってます。
カタログではリムのロゴは「VELOMAX」なのだが、届いたのは「EASTON」。
新出荷分から変わったのだろうか?正直、前者の名前のほうが良かったのだがなあ。

ぶっつけで日曜のヒルクライムレースで履いてみたが、
断言できるような効果は認識できなかった。
そこで、今日はいつもの峠のTTでタイムを比較しようと思った。


はー、すいません確信犯的に寝坊しました。
峠へ行く時間も無いので、仕方なく物見山の小周回で使ってみた。
踏み出しの軽さは私でも判る。うんうん、とてもよい感じだ。静かで、軽い。
しかし、肝心の登りは、??
いつも使っている手組のオープンプロとの違いは、やはり良く判らない。
タイム的にもあまり変わらないような気がするんだよなー。
でも、周回を重ねてもバテが少ない感じではあった。この辺りが恩恵なのかな?
やっぱ一度、白石行かないとダメだわ。

休憩中にフロントリアの写真を撮ってみたりした。色が合わないのは良いのだ、本当は新車用として買ったのだし。

そんなことより、休憩中、うっかりクリートでデジカメ踏んづけてしまった。あ〜、液晶の上半分が死んでしまったぞ!下半分だけで全体画像を想像せねばならず、なんだかアタック25の最後のパリ旅行クイズみたいな様相を呈してます。

5周回で止めて、今日も高坂でドライカレー。うま。
行きも帰りも向かい風、121kmで終了。
posted by KNIDer at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジテンシャ キザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。